自転車事故に関する新基準から来る高額賠償

2010年8月21日04:35 | カテゴリー: ニュースと政治 | コメントをどうぞ

自転車事故による賠償額が高額になってきているという記事があった

地方裁判所レベルでの話みたいだが、確かに自転車での事故と言えど、悲惨な事故はある。
そういった場合の賠償は自動車等とは違い、保険に加入していない場合が殆ど。
更に自転車には免許が無いので子供でも気軽に使っているのが現状
俺の親爺が理屈っぽいヤツで何度も警察や市役所にドコは自転車で走っていいのか悪いのか問い合わせていた時期があったが、返答はどこも曖昧だった
誰でも気軽に乗れる
自転車に対する取り締まりは事実上無い
事故っても被害者

自転車の良い所はたくさんあるのだろう
また、自転車の性能や乗る人の性能(運動能力)によっても事故を起こした場合の被害は大きく変化するし、自転車というひとくくりではどうにも話しにならないんだろうな
さりとて分類するにしても分類しきれるものでもないだろうし・・・難しいねぇ
だけど実際に高額賠償化しているのだからユーザーとしては何かしら対策は考えないとマズイのかもしれない
やはり自転車事故共済とか任意保険とか、話によっては自動車みたいに自賠責保険みたいなものが必要になってくるのかもしれない

また生活の変化による人間のビードロ化も進んでいるし、ちょっと当たっただけで半身不随とかあり得るよね。見た目じゃ分からないしね

イロイロやりにくい世の中になったなぁ

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。