ソフト産業全体のプラスになる

2012年3月26日21:42 | カテゴリー: ニュースと政治 | コメントをどうぞ
タグ: ,

日刊スポーツさんの記事だが、

音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へ

という記事があった
突っ込みどころ満載の記事なんだけどねw

まず、冒頭で

音楽の違法ダウンロード(DL)現象が拡大化している問題について

とかいてあるのだが、違法ダウンロード=DLという書き方になっている。
いや、そりゃ違う。違法ダウンロード=違法DLというべきかダウンロード=DLだもの。。。

まぁ内容的にはyoutube等から楽曲を著作権者に無断でダウンロードし、著作者に金銭が渡らないのは違法だからダウンロードした人に罰則規定を与える法律を作ってくれとの事だ

これに関しては様々な意見もある
品の悪い表現だが、裸の女を見る事が出来る穴があったら多くの人達がその穴を覗くだろう
そこを見えないように穴を塞ぎ、隣にストリップ劇場を開店させたら覗いていた人達はストリップ劇場に入っていくのだろうか?
少し昔の話になるが、インターネット上で高額なアプリケーションのやり取りもあったと聞く
例えばフォトショップとかイラストレーターとか、使えるか使えないかわからないって一般人には手が出ない金額になる
基本的に普通の人達は使わないものだが、高額な為にダウンロード出来るものならダウンロードしようという風潮が生まれダウンロード数がとんでもない数になったという昔話を聞いた事がある
実際問題一般人が使うのはビューアであって加工するものは必要ないし、加工っていっても単純なカットや縮小を変更したりテキスト入れるとかそんな感じだ。
そんな使い方であればフリーソフトでいくらでも出ているし買う必要も無いのだろう
必要があるのは、マニアレベルの趣味をもった人か、そういう仕事をしている人達だけだろう
それでも無料ならダウンロードし、使ってはみるが使い切れないので結局フリーソフトを使うものだ。。。

昔は誰かレコードを買うとカセットにダビングして友達に配布とかみんなやってたものだが、それを不特定多数の人達に簡単に配布出来てしまうのも問題と言えば問題だ

また、記事中に6月までに法案化するとかも書いてあるが間に合うのだろうか?
素人的な考えだが間に合うとも思えないスケジュールかもしれない

記事の最後に、尾木会長は「施行されればソフト産業全体がプラスにつながる。このままでは音楽業界が廃れて、レコード会社はなくなってしまう」と危機感を強めている。」と言っている

「このままでは音楽業界が廃れて・・・」とあるが、既に廃いるのに何を言っているのだろう?

次に「施行されればソフト産業全体がプラスにつながる」とある。どの程度とかわからない言い方だが、違法なダウンロードが減ったとしても売り上げは伸びないと個人的に思う。。。っていうかテレビ業界の二の舞を踏んで更に悪化するものと思う。
だって話題にならないもの

ここでいう法律とは日本国内限定のもの
ところが世界には日本の楽曲や作品を即座にコピーし無料で共有するサイトがゴマンとある
むしろそっちをなんとかしない事にはどうにもこうにもだろう
国内法じゃ外国は訴えられないし困ったもんだ

さて。。。この浜辺で遊ぶ事は楽しい事なんだろうか?今一度考えて欲しいと思う

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。