「昔の子供はかわいそう」と思うとき

2012年3月31日14:16 | カテゴリー: 生活 | コメントをどうぞ

ツイッターを見ていたらこんな画像が入ってきた

「昔の子供はかわいそう」と思うとき と題されたこのアンケートを見て昭和生まれの方々はどう思うのだろうか

テキストに起こすと

「昔の子供はかわいそう」と思うとき

1:土曜日にも学校の授業があった 118人
2:インターネットがなかった 88人
3:面白いゲーム機がなかった  71人
4:携帯電話がなかった  68人
5:エアコンがなかった  59人
6:テレビが小さくて白黒だった  53人
7:コンビニエンスストアがなかった  51人
8:学校の給食がおいしくなかった  45人
9:家の手伝いをしなければならなかった42人
10:テレビが家に1台しかなかった  41人

こんな感じになる

さて、200名中118名が思った可哀想1番は「土曜日に学校の授業があった」だそうだ
昭和40年代だと土曜日が休みでも特にする事もなく・・・学校行ってた方が楽だったな(俺は)、午前中授業だったから帰宅して昼飯って感じだったね

インターネットは当然無いし道路も未舗装の所が多く、車も少なかった
ただ、最初から無かったので無い事にストレスを感じる事も無かったよね

同じようにゲーム機も無かったが途中から任天堂のファミコンなるものが登場して子供たちの常識を一変させた

携帯電話も無かったけど、その前にポケベルがあって、その前に留守番電話を外からチェック出来る留守番電話なってのもあった
ポケベル登場で定期的に留守番電話をチェックする必要が無くなった

エアコンは無かったけど、みんなに無かったので建物と建物の間が広くとってあり。風通しは良かった
夏場の夜に暑いなんて事はあまり無かったっていうか8月の夜中で寒いって時もあった
建物のあり方次第っていうか街作り次第でエアコンは不要になるかもしれない

テレビは小さくて脚が付いてて室内アンテナでなんか放射能除け的なフィルター付いてたりしたね
3m離れろとか怒られた記憶

コンビニエンスストアは当然無かったが、シャッターをドンドンすれば大抵売ってくれた
また、子供だけ行ってお菓子とお茶を出してくれる文房具やもあったし大人達がしっかりしてたので地元にいる限り子供だけでもそのエリアでは何の心配も無かった。町中殆どの家でトイレを借りること程度は無問題という雰囲気だった

学校の給食がおいしくなかったというのは多分地域によって大きく変わると思う。俺のトコはウマかった。
まぁ家の食事との比較もあるだろうけど・・・

家の手伝いをしなければならなかったというマスト的意見だが、普通するもんだし、今と一番違うのは「火」を子供だけで使う事が普通だった
家のゴミを庭で燃やすのは子供の仕事だったし、ちょっとした調理も一人でやってた

テレビが1台しか無かったけど、同じ部屋で同じ番組を見ながら家族が笑っていた。
一人で笑うテレビはちょっと寂しいとも思う

まぁいろいろ変わって来たけど、この変化はやっぱ前に進んでいるんだろうか?
ちょっと考えちゃう事もあるねー

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。