求む、正しい情報

2012年4月14日13:49 | カテゴリー: ニュースと政治 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

北朝鮮のミサイル発射失敗の件だが、どうも入ってくる情報にバラつきがあってイマイチ信用出来ない

発射60~80秒程度で爆発し、韓国西側黄海に落下したとの報道が多い。
しかしテレ朝では
米ABC「81秒後に爆発、10分後にレーダー失尾」(04/13 09:57)
この報道はテレビ朝日だが、ニュースソースは米ABC放送からだ。内容はテキストベースだけど
—-ここから—–
アメリカABCニュースは、アメリカ政府高官の情報として、「ミサイルは発射から81秒後に爆発し、10分後に複数のレーダーから消えた」と報じまし た。また、落下地点については「海上に落下したとみられ、韓国からの初期の情報では、破片がフィリピン近海に落下したとされる」としています。
—-ここまで—-

81秒後に爆発して10分後にレーダーから消えたとある・・・だとすると82秒後から約8分ちょっとの間、レーダーに映っていたものは何だったのだろう?
残骸空中にが浮遊していられる時間にしては長すぎる

そして同じテレ朝ニュースで

「10カ所のレーダーで確認。約10分間飛行」防衛省(04/13 09:08)という報道が先の報道の前にあった
内容は

—-ここから—-

日本政府関係者は、北朝鮮の“ミサイル”発射について、防衛省が置く10カ所のレーダーで、13日午前7時45分から54分までミサイルが飛行していたこ とを確認していると明らかにしました。この関係者は前回2009年の発射の際に、ミサイルの下半分がばらばらになって落下したものの、上半分は飛んでいた と指摘し、今回もミサイルの一部だけ飛行を続けていた可能性があるとの見方を示しました。

—-ここまで—-

こちらでも上半身は飛行を継続していたとの事

これだけ大きな事件なんだからもっと正確な信用の出来る情報が欲しいと思う。

さて、北朝鮮を発射地点としてミサイルが飛行した場合約10分で日本に到達するらしいが。頼りにしていたJアラートは出せず(出す気が無かった?)政府の発表は45分後という世界的にも恥ずかしい内容となった

顛末は毎日新聞さんがまとめてくれているので参照の事
北朝鮮ミサイル:政府発表、発射45分後 米韓に後れ

さて、韓国領海内に落ちたとの事だが考える所が2つある
1つ目は「引き上げ及び調査」
2つ目は「海への汚染」、コレに関しては時事ドットコムさんがミサイルで「魚が死滅」?=燃料に有害物質か-ロシア報道という記事を書いている
燃料に猛毒性のものを使用している可能性が高い

この辺の調査も必要になるとは思うが今の韓国政府に引き上げやら調査とかやる余力があるのかどうか、また情報の隠蔽が行われた場合は韓国国民や輸出先国の安全を脅かす事にもなりかねない
少なくとも調査と発表だけは真実を早急にお願いしたい

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。