マクロな節電には下水道も一手かも

2012年5月16日01:55 | カテゴリー: ニュースと政治, 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

関西が計画停電って話になってるようだ

何故?とかはさておき各家庭でのミクロな節電はLED電球に交換するなど様々だろうが、都市単位での節電という事になるとイロイロと難しい
防犯灯を消せば犯罪が心配だろう

さて、滋賀県の嘉田由紀子知事は「必要であればそれもやむなし」と言っているそうだ。しかも「製造業、産業への影響はできる限り避けていただきたい」とコメントしている事から事の重大さを理解できていないと思う
市民の生活や安全、生命がキープ出来るならば理解できる発言だが計画停電を経験した俺は「そんな甘いもんじゃねぇぜ」って思う

こっちは信号も消えた。高層マンションでは水道も出ない。エレベータも止まった。
ガスを使用する際に換気が出来ない

実際に経験してみないとわからないだろうが、計画停電で影響を受けない生活ってのはかな~り原始的生活に限られると思う

一口に「節電」と言ってもなかなか難しいんだが、浄化槽設備ってのが結構多い。
堺市では約27000世帯が浄化槽を利用しているとの事
浄化槽も種類はあるが一般的なものだと70W程度を24時間365日消費している.

計算すると1890000Wとなり、1890Kwの消費電力となる計算だ
堺市だけでこの消費電力となるから他も含めたら膨大な数字になるんだろう
さりとて大規模な工事を即完了ってワケにもいかないんだろうが一刻も早く下水道化を進めればそれだけ電気は食わなくなる計算って事になる。1家庭あたりは小さくとも集まると相当デカイんだよね

「必要であればやむなし」とか安易に言ってると平気で死人出るからね。本当に

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。