信用枠0以下

2012年6月25日20:11 | カテゴリー: インターネット, セキュリティ | 2件のコメント
タグ: , , ,

ソフトバンク傘下の大手サーバー会社がダウンし、5000社もの企業データが消失してしまったそうだ

たかがサーバーデータだろ?なんて思うなら以下のページを見ると事の深刻さがわかると思う

【緊急】ファーストサーバー障害、全データ消失!復旧不可能!影響は5000社以上か!前代未聞の障害情報まとめ(1)

ファーストサーバー障害でサイボウズOfficeデータ消失、大損害、倒産企業続出か!まさかの賠償なし、集団訴訟へ!前代未聞の障害情報まとめ(2)

原因等の報道は ファイル削除が停止せず!ファーストサーバ、障害原因を報告こちらに書いてあるみたいだ

さて・・・甚大な被害を出してしまったようだが原因は不具合のある更新ファイルの適用だそうだ
不具合内容は「全て消してしまう」というとんでもない内容。
普通こういう業務サーバーはバックアップが取ってあり万が一の時はそれを使用して復旧するのだが、事もあろうに検証していない更新プログラムを本番HDDとバックアップHDD共にかけてしまったそうだ
この更新は同時ってのは脆弱性の残るバックアップを出さないという素晴らしい考えから生まれたみたいだが、それなら何故検証しないのか理解に苦しむ

また様々な有料オプションもあったそうだがバックアップの有料サービスってのもあったそうだ。
当然それも消えちゃったって事になる

そしてそんなに大事なデータセンターは日本国内にあるのか?とも問いたい
海外サーバーを信用しないワケではないが重要なデータを海外サーバーに預けていたとしたら不具合があった時にリアルタイムで復旧作業出来ない場合があるだろう

安心安全とか謳いながらデータ復旧を早々に諦めてしまったのも国内サーバーだったら・・・って考えるとやはり重要なデータは海外に預けるのは不安が残る・・・ってこのデータセンターがどこにあるのか知らないんだけどね

でも国内第一線のデータセンターがこんな事をするのかなぁ。。。なんて思ってたりもする
殆ど俺程度のPC弄りが多少出来るやつの行動と同じだもんなぁ。。。ファームウェア書き換えに失敗とかそんなレベルだと思う

まぁバックアップは自分で取らないとだめだね

広告

2件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. 案外検証ってしないのよね。環境がなかったってのもわかるなぁ。
    安全性がウリの大手サーバー会社と共感できてしまうとは、おっそろしい話。

    • そういえば以前どこかの自治体でもミアミスがネットワークの大事になってしまった事ありましたねぇ


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。