中国製PCに最初からウィルスプリインストールて・・・

2012年9月17日21:26 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, スマートフォン, セキュリティ, ニュースと政治 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

Microsoft Finds Nitol Botnet Malware On PCs In Chinese Supply Chain

上のリンクは英語でこれを訳したサイトが

マイクロソフトが発見! 中国製パソコンに出荷時からウィルス

内容としてはマイクロソフトが発見したのだが、中国製のPCに最初からウィルスをプリインストールされたものがあるという内容

詳しくはリンク先を読んで欲しいが、デスクトップ並びにノートPCの工場出荷時にウィルスがインストールされて出荷されている為に後からウィルスソフトを入れても認識されない場合もありうる

ウィルスの内容としてはネット銀行のアカウントを抜き取るものやビデオカメラやマイクを遠隔操作するもの、キーロガーや外部のハッキングやアタックををお助けして警察の事情聴取にお呼ばれしやすくすものやらあるみたいだ

これだけ八表しておきながらメーカー名は公表されておらず、ただ複数のメーカーのPCから出たという事だけだ

さて・・・ここで「中国製」と書いてあるのだが、読み手としては「中国メーカー」という認識だろう
でも普通中国製というのは本社が日本やアメリカでもMADE in chinaであれば中国製だという事で、対象はものすごく広くなるわけだ

新規にPCを購入した、使用開始前に付属のCDやDVDでOSごとインストールしなおしたとしても、万が一DVDやCDに細工されていたらどうしようもない

日本の有名メーカー以外のPCを購入する時は十分な注意が必要だと思う
特に会社で使用するPCが海外製品の場合、何を抜かれるかわかったもんじゃない

最重要な事として、各議員が使用するものや国家機密に関わる所などで中国製PCや端末を使用するのは、この記事を信用するならば非常に危険な事となりうる

また、PCだけではなく、タブレットやスマートホンなどの端末も一切信用が出来ないので中国、いやアジアな外国で作られた端末は使用するならば心して使用する必要が出てきそうだ

司法 立法 行政に携わる機関は明日にでも端末を全て入れ替えて欲しいと願う

追記
そういえばアップルって生産中国だったよなぁ。。。MS発表でメーカー公開無しってのはそういう事だったのか??

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。