これでいいのかな

2012年10月5日20:23 | カテゴリー: 生活, 省電力 | コメントをどうぞ
タグ: ,

蛍光管型LEDの取付で重要なのは器具がインバーター式かどうかの見極め
ヘタすると火災に発展してしまう可能性もあるので慎重に行いたいのだが、なんせ古い事務所だといろんな器具が入り混じって使われていたりする
インバーター式のものには「HF」というシールが貼られているとの事だが、HFシールが貼ってある器具と全く見た目が同じなのだが製造者シールさえ貼っていない器具もあり、どれがそうなのかわからない器具も多い。

そこでスマホの動画撮影機能を使って撮影してみた
まずはインバーター式は

普通に点灯しているように記録されるが

インバーター式でないものはこう

チラチラが多いのが分かる。
これが実際問題の判別方法になるのかどうかは分からないが、俺の事務所の蛍光灯器具ではこうだった

もしも専門の人がこのエントリーを見ていたらご意見を賜りたいとも思うので宜しくです

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。