NTT東西、フレッツ光を3割程度値下げ

2012年11月21日15:12 | カテゴリー: 通信 | コメントをどうぞ

時事通信さんの記事では

NTT東西が光回線値下げ 12月から、KDDIに対抗

内容としてはNTT東西はフレッツ光を3割程度値下げするとの事だが
マンションタイプも月額2800円程度とするとなっている
既にこの料金になっている場合は変化しないらしい

一番大きいのは戸建用回線契約だが、2年契約が条件となる場合、月額5480円が3675円になるという(東)

記事には書いてないが2年契約の場合解約する月によっては2年以上経過していても違約金が発生する場合が多いので違約金額とか条件によっては一概に安いとも言い切れないかもしれない

こうなるとAU光が割高に見えてきてしまうワケだが・・・対抗策は出るのだろうか?

追記

NTT東に関しては新規で2年契約のみって事らしい
コレってもう何年もフレッツ使ってる人にはばからしい話
もしも新規の人だけ安くて現在使っている人が高いままの料金になるならば、顧客の流出は結構出る事となるだろうな

NTT西に関しては契約している年数に応じての割引となるみたいなので東みたいな不公平感ってのは無いにしても、初年度の割引率が著しく低いので新規の顧客ゲットには繋がりにくい。
また関西にはeoという激安キャリアもあるので、これでは新規の顧客確保は難しいかもしれない

追記

公式来たので貼っておく

新規加入促進キャンペーン(「思いっきり割」)の実施について

*フレッツ光を解約してから1年以内のお客さまは、「思いっきり割」の適用対象外になります。
結局のところ、現在フレットを利用している人達は支払う価格は変更無しで、一旦解約すると1年以上経過しないとこの価格での利用は出来ない感じ。
どうしても納得出来ない人は1年間程度AUひかりへ移行しろという事なのね。。。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。