おっかしいなぁ

2013年1月12日14:14 | カテゴリー: PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ

以前30GBのSSDを80GBへオトコタイマンを使用してセクターコピー(クローン)した
その時は差分の残り領域があって、EASEUSPartitionManagerを使用して領域を広げた

今回はAREAさんのMr.Clone3.0を使用した。
クローン自体は何も問題なくコピーしたHDDでの起動も出来るのだが、コピー先に使用したHDDが250GBであっても400GBであってもコピー元のHDDサイズになってしまうのだ

コピーを諦め使用した東芝のHDDの場合PawerMaxを使用してローレベルフォーマットを行っても本来400GBのHDDは54.9GBとコピー元のHDDと全く同じになってしまう。
WDの250GBのものも同じようにWindows上でもDOS上でも容量がコピー元と同じ容量になってしまっていて、たぶん元には戻せそうに無い

新品のHDDを2個も使ってしまったワケだけど、何も解決してないね。。。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。