具を詰めてみた

2013年3月25日01:03 | カテゴリー: PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | 1件のコメント
タグ: , , , ,

AsRockのH61M-ITXにceleron G1610とメモリー16GBを搭載したマザーボードをITXケースに入れてみた
高さが無いケースなので予想通りに中がギッチギチw
それでもなんとか無理は無い感じで入れる事が出来たitx01
ケースの大きさがマザーボードの箱と同じくらいだ
itx02USB3.0ポートが良い感じかも・・・

なんたって拡張性が殆ど無いITXマザーを更に唯一の拡張スロットであるPCI-Eスロットが無いケースに入れた為に使える拡張スロットはUSB端子のみだからUSB端子は重要だ

まだSSDも光学ドライブも入れてないしメインスイッチも中で端子に入れてない状態だが、ケースになんとか入るという確認は出来た

広告

1件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 先日具を詰めたCeleronG1610とAsRockのH61M-ITXマシン あまりにもヒマだったので内部結線してSSDをインストールしてハードウェア的に完成させてみた メインスイッチのピンだが、ケースから来ている電源ランプコネクターが3ピン幅だったが、マザーボードでは2ピンだったのでアサイン変更して対応した […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。