TDKが探しているそうです

2013年3月28日22:21 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

TDKが昔販売した加湿器が原因と思われる火災事故が発生したためにTDKは該当する加湿器を回収しているとの事

1998年8月から販売していた製品で1991年1月にリコールが出ていたものらしい
ちなみに現在は2013年だから既に15年程度が経過している
対象品番はKS^500H、KS-300W、KS-31W、KS-32Gの4品番で5000円で買い取るとの事だが詳しい事はTDKに問い合わせるのが良いだろう

さて、火事を起こしたり事故が起きたり重大な事に繋がる家電や家庭内の危惧。
製造者の責任が問われるのは当然だが、製造者の責任というのは永久に続くのかどうか疑問でもある
今回TDKという会社だったが、この会社は現在も継続しているから責任とれるワケだが、これが既に会社が無くなってしまっている場合だったらどうなんだろう>
またアキバの街で買ったどこのだかわからない器具だったらどうなんだろう?
イオンとかでよく中国製の家電を安く売っているけど、これが10年後に発火した場合はイオンは責任をとるのだろうか?
「イオン」という強力なバックがあればまだなんとかなるが、個人ベースで輸入されたような海外製品の場合は10年以上経過した時に爆発とか発火とかした場合どのような処置がなされるのか俺は知らない

・製造者の責任はいつまでなのか
・海外製品の場合はどこが責任をとるのか

このふたつはどうなっているんだろうねぇ

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。