3000億円の日韓スワップが2013年7月に終了

2013年5月11日01:28 | カテゴリー: おかしくね?, ニュースと政治 | コメントをどうぞ
タグ:

民主党の野田政権が行った5兆円の日韓スワップは「増額分」であり、本来の日韓スワップは現在も継続中だという
この巨額なスワップは本来お互いの万が一のときの為に使われるものだが、現在の日本にとっては全く要の無いものだという意見が圧倒的だ
まぁ俺達個人がいくら騒いでも何も変わらないのも事実だが、国民の一人としてはこれが大事なものであるか否か考えておく必要がありそうだ

参議院選挙もあるので結構話題にはなりそうだが、金額も3000億円まで引き出せるしデフォルトした時の保証なんかもマスコミの報道には乗ってこない
フレンドリーな国だとか国益上重要な国だとかで使われる事が多いスワップ協定。
果たして現在の韓国相手に必要なのか・・・
肯定も否定もしないけど選挙権持っている人は考えてみるのも大事な事だね

個人的にはここ数年あたかも日本に対して非礼な事は数知れず、まるで敵国扱いしている韓国に何故に日本の国益にならない金銭スワップ協定が必要なのか疑問だけど、俺にはわからない事や知らないことなんかがあるのかもしれない

スワップについて簡単な説明しているサイトはここにあるので選挙権のある人達は一度見て考えるのも大事な事かもね
しかし、マスコミは本当に何もこれを報道しないんだなぁ。。。やっぱりこれからはテレビ等のマスコミに頼るのは危険って事なんだねぇ

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。