信じるべきか疑うべきか

2013年5月28日21:36 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: ,

商売をやっていると様々な人達に会う。
最近では高齢化社会となっているので年配の人とお話する機会が多くなってきたのだが、時々年配すぎて不安な事もある

金額にして数万円程度の話でも、後から息子みたいな人が出てきて、こんな年寄りの言う事を真に受けるなよ。とか言われたら事実上諦めるしかないという状況だってあるだろう。
「年寄りを騙した」なんて言われる事は絶対に避けなければならない

また、孫に少しハイテクなものをかってやろうというお婆ちゃんがいたとして、店員はいくら親切に説明したって理解出来ない事が多い。
客が全く理解できていないのに契約を強行履行出来ない職種だってある。
しかしそういう時に限って息子や娘(孫の親)は面倒がって説明を聞きにも来ないだろう

出来るだけ慎重にわかりやすく説明するよう心がけてはいるけれど、「もしも・・・」って考えると契約そのものを締結したくなくなっちゃう事だってある。
でも、それを理由にお断りしたらきっと激怒するんだろうし難しいよなぁ

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。