親の心子知らずという事か

2013年6月3日23:30 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

セブンイレブンではnanakoのボーナスポイントキャンペーンなるイベントを実施中だ
現金で購入してもちょっと安くなるのだが、nanakoで払うとポイントが大きく付加されるというもの
nanakoでのポイントはヨドバシカメラ等とは違い直接ポイントで購入する事ではなく、一旦ポイントから「マネー化」してから使用する事となる
これによってポイントで購入してもポイントが付加される事となるのでポイント=現金みたいな使い方が出来る

さて、メーカーさんやらセブンイレブン本社が本気になって展開しているこのキャンペーンだが、実施店舗ではあまり興味が無いようだ
安くなっていたりボーナスポイントになっている商品には専用のタグが棚に付いているのだが、商品がなくなるとタグが付いている棚に別の商品が置かれる事となる。
これが全く性質の違う商品であれば客も一発で分かるのだが、缶コーヒーなど見た目が似ている商品だと見分けが付かない
しかも350ml缶と500ml缶で対象商品でない場合も多く、レジでバーコード通さないと値段がわからないようになっちゃってる
しかも冷蔵庫の最上段になるとタグが上を向いてしまっているのでタグに小さな文字で書いてある商品名すら見えにくい。
身長の低い人達は殆ど見えないと思う
そんな中でタグが付いている列の中から缶飲料をレジに持っていくと予想した価格と違う額が表示され、nanakoから引き落とされる
購入する商品が1個だけならスグに分かるけど複数の商品を購入した場合は間違いに気がつかないのが普通だろう
気がついて店員に言って返品しようとすると現金での返金となる
実は今朝、そういう事があったのだが、夜行った時も品切れキャンペーン商品の列に違うコーヒーが並んでいた。更に別の商品を選んだらサイズ違いだった
実は実は数週間前に店員さんに指摘はしたのだが、何も対応していなかった
レジ終わった後に「これ、なんか違うんだけど」って店員さんに言った時も「お客様が選んだのはキャンペーン商品ではないから・・・」とも言われたのにはちょっと引いたな

まぁ結局は本社やメーカーがいくら知恵を絞ってもオーナーさんが人生かけて頑張ってたとしてもそういう小さな事が全くフェードバックされずに情報が捨てられていき、多忙な作業に追われていくという負の連鎖なんだな
この辺はファミリーマートさんの方がやり方上手なんだけど、あまりにもわかりにくかったりやる気がないならばキャンペーンやめて欲しいなぁ
大した額でもないのにイライラしちゃうからねぇ。。。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。