アメリカ人が涙そうそうを歌ってた

2013年8月12日14:00 | カテゴリー: ( ;∀;)イイハナシダナー | コメントをどうぞ
タグ: ,

休みの日にお子様も合宿でいないし外は猛暑って事で家の中でカミさんとダラダラしてたワケだが、テレビでクリスハートなる黒人系の男性が「涙そうそう」を歌っていた
この曲といえば終戦まぎわの沖縄がイメージになってしまうのだが、それをアメリカ人が滔々と歌っているのを見て、時間が相当経過したんだなぁと年寄りっぽい事を考えてしまったw

俺の母親は14人兄弟の末っ子で一番上の兄貴は親子ほど年齢が離れいていたそうだ
戦時中に小学生だったお袋は学校から言われて慰問袋なるものを作り提出したそうだ。
そしたら偶然にも沖縄に配属されていた生まれてまだ会った事も無い自分の兄貴に届いたという信じられない話を聞いた
会った事も無い末っ子から一番上の兄貴へ届いたと手紙が実家に届き、一同ビックリしたらしい
そんな長兄も沖縄で戦死し末っ子のお袋は結局写真でしか兄貴を煮た事がなかったらしい

まぁそんな事をイメージしてしまう涙そうそうだが、当時の敵国であるアメリカ人が好意的に受け入れられて歌えるこの時代というのはイロイロ問題もあるけれど捨てたもんじゃないねー

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。