道路交通法の一部改正 4期に分けて

2013年9月25日23:42 | カテゴリー: ニュースと政治, 生活, , 交通 | 1件のコメント

どうやら今年の6月に道路交通法の一部が改正され、既に公示に入っているらしい

4期に分けて施行されるとの事で
2013年12月13日までに施行
2014年6月13日までに施行
2014年12月13日までに施行
2015年6月13日までに施行
上記4段階に分けて施行されるとの事

まず今年の12月である2013年12月13日までに施行される内容は
無免許運転や免許証不正取得等における罰則の強化が主な内容で例えば無免許運転した場合、現在では1年以下の懲役または30万円以下の罰金だが、これが3年以下の懲役または50万円以下の罰金というように強化されている。
他にも無免許が想像出来る人にバイクや車を提供した場合とか、無免許だと知りながら乗せてくれとた依頼したり、無免許なのに運転の強要とか容認とかも含まれ、更に免許の不正取得も含まれる
現在も立派に違法だけど罰則が強化されるとの事だ

同じく今年の12月施行では自転車のを含む軽車両の走行部分を限定している。
現在道路のどちら側の路側帯でも走行して良い事になっているが2013年12月頃からは左側の路側帯しか自転車で走行してはならない法律となり罰則もあり、3月以下の懲役または5万円以下の罰金との事だ

同じタイミングで警察官による運転中止命令を含むブレーキ不良自転車に対する指導強化がある
これはピストブレーキなどを規制するものではなくブレーキが壊れた自転車を対象としているのでかなりの数が対象となり得る
これも警察官の命令に従わなかった場合や検査の拒否や妨害の場合は5万円以下の罰金となる

長くなるのでとりあえず直近関係ある所だけにしておく

さて・・・元々違法である車の所有者や免許関係等は罰則強化って所で納得も出来るのだが、自転車を含む軽車両に関しての部分についてはいささか疑問も残る
道路の左側の路肩のみの走行規制となるワケだが、元来車やバイクと違って3歳の子供から80歳オーバーもユーザーとして含まれ、更に道路の状況などは全国の道路が今年12月までに整備されるとも思えない
右側路肩にいないと橋を渡れないとかどう考えても左側は危ないとか、高齢になってくるといくら親切に説明してもいくらちゃんと聞こうとしても理解出来なかったりとか状況もバラバラになってしまう

ちゃんと徹底出来るのかどうか思いっきり不安な内容となってるが泣いてモ笑っても施行されるのだから仕方ないのだ
まぁ・・・現在でも自転車走行中に傘をさしたら5万円以下の罰金となるし携帯やスマホの使用も違法だけど、実際それを取り締まって立件したとか見た事も無いし聞いた事も無い。

あ・・・そっか、高校生や中学生は取締りの範囲外かな?
なにより最重要取締り対象は中高生なんだけどな
まぁ、法律で罰則の強化とかするならば出来る状況を早急に実現しないと、法規を守ったが故に事故にあったとかもありうるから怖いねぇ

広告

1件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 今年2013年12月13日までに道路交通法の一部が改正され施行される。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。