今まで乗ってきた車

2014年5月19日16:48 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , , ,

gc10免許をとって初めて買った車は通称「ハコスカ」。

勿論5速マニュアルで鉛入りのハイオク仕様

次がスカイラインジャパンターボだった。何回かタービンが壊れ修理代の合計が60万超えたw
若かったしこれはこれで満足していたが、マニュアルで渋滞する道を走るのが苦痛だった。

その次が2代目マークⅡセダンだった。
ハンドルは重いし船のような横揺れが気持ち悪かったけど高齢の人達には絶賛された車だった

次がどういうワケかセレステ。
窓ガラスの傾斜がきつく、ガラス上部が常に目の前にありいつも不満だった

その次が5代目マークⅡのワゴン。
この車は使い勝手がとても良かった記憶がある。
最後はエンジンオイルが燃焼系に廻ってしまい廃車になった

次に見つけてきたのが三菱の初代シャリオ
車幅があまりないのに全長4490mmもあるのでウナギイヌっぽいイメージだったけど、非常に使い心地が良かった
見かけとは裏腹に動力性能も申し分なく、多彩なシートアレンジも魅力で3rdシートに大人が乗車してもさほど我慢も必要なかった
スキーに行った時に後部にマジな布団を敷いておき、湯たんぽ入れておけば2名のスキーは完璧だったが、ロングホイールベースで前にチェーンを装着して下り坂でアクセル緩めると車両の後ろが前に回転してしまうので冬場はスタッドレス装備していた記憶。
しかしドライブシャフトの修理が何回も発生し、修理代で合計50万くらいかかった。。。

相次ぐ修理に嫌気がさして次は日産パルサーハッチバックを新車購入
さすがに何のトラブルもなく動いてくれた。
印象が薄い車だったけど良い車だったんだと思

次がホンダモビリオGB1
テレビのCMでこの姿を見た瞬間「これだ!」って思った
とてもじゃないけど車を運転する楽しさってのは微塵も無いし豪華さなんて無いんだけど割り切った感は素晴らしかった。
運転している感覚は「大きなはずみ車」って感じ
安い車が安っぽいのは当然だけど、安っぽい中で貧乏臭さは無い
そして子供も出来た俺には最高に使い勝手が良い車となってしまった。
1500ccの7名乗り、全長は4m程度しかないのに3rdシートに座ってもさほど我慢する事もない。
燃費も渋滞が多い街乗りで普段から13km/L程度は確保出来る。
運転席、助手席からの見え方は最高に明るくて非常に運転しやすいし疲れない
ただ、持病ともいえる症状があり、発信時にガタガタする。ジャダーという症状らしいけどこれさえ無ければ最高って言えるのに残念
スライドドアーだが、やんちゃな子供が思いっきり乱暴に閉めたりすると二度と開かなくなったりするw
修理代は5万円くらい。。。
スライドドアーは壊れると修理代が高いw

まだ車検も来ないし普通に動くけどそろそろ次の車を考え中。
しかしモビリオの使い勝手があまりにも良いので次の車候補がなかなか出てこない。。。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。