洗面化粧台って非効率じゃね?

2014年6月6日01:17 | カテゴリー: おかしくね?, 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: ,

昭和の時代、洗面化粧台なんて無かった。
「流し」があってそこには「洗面器」が置いてあって、蛇口をひねっても暖かい水が出る事は無かった。
だから冬は湯たんぽの残り湯を洗面器にあけて顔を洗った

時代は変わり今は大抵洗面化粧台なるものに変化した
多くはこんな感じのものが多い。
蛇口からは盛大にお湯が出てくるようにもなった。

しかし・・・この形状だと洗面台にお湯を貯めてそこで洗顔するような構造だと思われる・・・が・・・実際にここにお湯を貯めて洗顔している人はいるのだろうか?
歯を磨くときにここに「ペッ!」っと吐き出し、手を洗うにもここで洗う所に水を張り、そこで洗顔するなど考えられない
俺は蛇口から出てくるお湯を手にためて、そのお湯でゴシゴシと洗顔するっていうか恐らく殆どの人がそうだろう

それであれば洗面化粧台の構造としては「流しタイプ」の方がよっぽど効率が良いのではないか??
テレビドラマで吐くシーンの時には必ず洗面化粧台で「おえ!」ってやっているが実際問題、洗面化粧台でやったらかな~りヒンシュクを買うには違い無い。
しかしキッチンと同じような構造であれば掃除も楽だし、メッチャ汚れてしまった作業服や子供のドロだらけの服や靴もここで洗える。
お湯がもったいないという人はそれこそ洗面器があれば効率的にお湯も使えるだろう。
なんでこんな構造になっちゃったんだろうな

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。