IKEAで買った棚とチェアーを組み立てた

2014年8月31日22:57 | カテゴリー: 生活, 安物買いの・・・, 家電 | 1件のコメント
タグ: , , , , , , , , ,

昨日の事だが夕方IKEAに行った。
返品1件と購入2件

返品はシーリング照明機器のHYBY
取り付けは一時代昔な感じだがまぁ普通に出来たのだが、最後にハメるガラスシェードがどうしてもはめられない。hyb02
hyb01仮にはまったとしても電球の交換には相当な無理があるしプラステチックで支えているだけなので経年劣化あればガラス製のシェードが落ちてきそうで怖かったのが理由
IKEAは90日以内であれば返品が可能との事だったので、早速返品に行ってきた。
照明器具一式とレシート持って行ったらアッサリと返品オペレーション完了となったので気になっていたチェアと棚を見に行った。

チェアは毎日自宅で使うデスク用の椅子なんだが、現在使用しているチェアが少し敗れてきたのとデスクに対して低いのでデスクがただの物置き場と化してしまっている。
またリビングのテレビを見るためには椅子から起き上がらなくてはならないので不便だった。
一応調べてみたが、これらをクリアするには最低でも座面高さが55cm以上必要なんだけど、ここまで高さを出せるチェアってあまり無い。
っていうかネットでは気軽に買えるようになっているんだけど、実物を見る事が出来るショップは殆どなく、そのほぼ全てが返品に対してはかなりの防御姿勢をだしているのも当たり前。
結果的にコイズミとかナカバヤシの製品は実物を見る事も出来なかった。
このあたりは小売店で見てネット買う人が多くなっている現在、小売店に文句言うのは間違いでメーカーさんは是非ともショールームの設置をお願いしたいと思う。

まずIKEAのチェアはMARKUSという椅子2万ちょいというお気軽価格ながら座面高は60cm近く高く出来るのとリクライニング状態でロック出来る。
ロック出来るのは3段階でチョイ前傾、軽くリクライニング、、グッとリクライニングって感じだけど、最大でも寝られるような角度にはならない。
しかしIKEAなので当然中国製だしその程度の質でしか無いし、箱はデカイし重いし・・・でもチェアなら組み立ても簡単だしダメなら返品すればいいって事で購入。
帰宅して箱開けて組み立ても10分程度で使えるようになった。
高さも出せてリクライニング出来て快適だけど座面が一番低い状態でも結構高いのでデスクが高いと使いにくいのかもしれない、
俺のデスクは高さが76cmあるのでこのチェアが良い感じだと思う。

次に棚。BORGSJÖという何語なんだかワカラナイ表記だが、カタカナでボリショーと書いてある。どうやらボリショーシリーズって事らしい。
購入したのはボリショーのシェルフユニット 商品番号: 502.209.43
それと下段に扉ユニット 商品番号: 402.209.53シェルフユニットは箱が2個となりこの構成だと箱が3個になる。そして非常に重いw
これを自宅に持ち帰るのだが、今回はモビリオではなく軽トラで行った。
自宅のリビングの窓横に軽を置き、そこからダイレクトに家中へ搬入した。
一人でも出来なくはないだろうけど出来れば2名いた方が安全って感じの重さと大きさ。
箱を開封するにはまず1と書かれた箱から開けた方が良い。
この中には材木類の他にネジ一式と組み立て案内図が入っているからだ。
IKEAで購入した組み立て家具はまず箱の開封直後に確認したかどうかで作業効率が大きく変わる。
ニッセンなどで購入した組み立て家具類には親切丁寧なマニュアルが付属しているがIKEAのには簡単な図しかない。
様々な国で販売出来るように可能な限り言葉を使わないで図でわからせようとしているのだが、図が曖昧だったりするのでわかりにくい。
またニッセン等だとネジ類は10個って書いてあれば必ず10個入っているのが当たり前だけどIKEAの場合は9個だったり12個入ってたりする。
足りない場合は電話すればすぐに郵送してくれるが、箱を開けた日に組み立ては出来ない。
borbsjo01ネジ類だが、多種多様なパーツが必要になってくるけれどニッセン等だとその全てが個別包装されており間違える事は無いが、IKEAの場合はほぼ全てのパーツがビニール袋1袋にゴチャっと入っている。まずはこれらを全て種類別に並べて数を数えないとあとで面倒な事になる。borbsjo02

右の大きな白いブロックは棚の足となるものだ

また六角レンチを使用するのだが、なかなか便利なレンチも左の画像に映っているけど付属していた。

borbsjo03そして案の定ワッシャーが多く入っていたりするw

このへんはいつまで経ってもIKEAはIKEAって感じだな。
また、塗装も今までとあまり変わる事無く、日本国産を当たり前にしている人にはかなりチープという印象を受けるだろうし、仕上げも雑なのが当たり前だ。
製品を買うというよりもパーツをまとめて買う感覚で、PCの場合だとショップでパーツを集めて貰ったって感じと似ている。
質は低く、組み立てと運搬が非常に面倒だが、安くあがるのと返品OKって所がミソだと思う。
ちなみに店内出口付近にアウトレットコーナーがあるが、これは返品されたものを低価格で販売する所。
既に組み立て済みだが、組み立ててあるのでそれなりのトラック等が無いと運搬出来ない事が多い。

アウトレットが返品可能かどうかは確認してないがおそらくは無理じゃないかと思う。

さて、組み立てだが、落ち着いて床にマット等使い部品を並べてから行う。
borbsjo05上段(1の箱)の組み立てが終わった時に上段背面の板に布をかぶせて裏面を両面テープで張っておいた

そっけないデザインのIKEAの棚も少しは可愛く見えるに違いないかもしれないwborbsjo06

画像は両方共に上下が逆さまになっている。

組み立て手順的にこうなってしまうのだ

苦労して1の箱を組み立てると2の箱は慣れたせいか簡単にはかどりあっという間に出来上がる。

あとは中の棚と扉付ければ完成って所まで出来たのでカミさんと二人で半完成品を立ち上げで置き場所へ移動してみた・・・

入らない・・・・wwwborbsjo07

ボリショーの幅は75cmでハバキ間の長さも75cm丁度だから問題は無いはずであったが手すりのパーツを1mmほど見てなかったborbsjo12

どうしようか考えた

返品するのか、棚をヤスリで削るのか・・・んでよく見たら下段は手すりの下側に入る・・・って事は一旦上段を外して、下段を上から入れて、その上から上段を設置すれば入るはず・・・っていうんでやってみたらなんとか出来た。

ピッタリサイズっていうのはこうもドキドキするものなのか・・・w

borbsjo08左の画像は下段だけ設置場所へ置いた所

本当にピッタリなのが嬉しいやらビビるやらw

右の画像はそれに上段を置いてネジで固定したところborbsjo09

最下部を見てもらえばわかるが、本当にピッタリ

 

borbsjo10今まで家具は何回も買った事があるけどここまでピッタリなのは見た事が無い。

しかしこのパーツを計測から見落とすとは・・・自分もまだまだ未熟borbsjo12

さて、中の棚だが、これは見た事もないくらいチープなパーツ(棚受け)を取り付けてそこへ棚を置くだけ。

下段に至っては扉を付ける前につけた方がやりやすそうなきがしたので先に棚を取り付けて最後に扉を取り付ける

この扉だが、器具が2種類入っていてどちらが上なのか下なのか非常にわかりにくい

図面を格闘の結果、緑色のパーツが付いている方が上って事にした。
こっちのパ^ツは後ろ側にネジが付いておりここで調整が可能って事になっているが実際問題組み立て後にこのネジ使って調整は無理だろう。
結局無駄なパ^ツって事だと思う。
とりあえず・・・って感じで扉を付けたけど中央に5mm以上のスキマが出来たので扉ヒンジを調整してスキマを埋めた。
しかしながら左側の扉は下側を微妙に擦るけれど、許容の範囲。

この「許容の範囲」ってのは人によって違うのである程度完全なものを要求する人にはIKEAはお勧め出来ないかもしれない

borbsjo13なんだかかんだ言って目的場所にピタリな棚を設置完了となった

ピッタリサイズで良かった反面。ピッタリサイズって物凄く疲れるものだと・・・グッタリです

広告

1件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 先日IKEAで買った、サイズピッタリの棚だけど扉のツマミが味気ない […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。