お義母さん家のテレビが非常に受信状況悪くなった

2014年9月9日00:17 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | 1件のコメント

カミさんの実家でご飯を頂いていたらテレビの映りが悪い事に気が付いた。

聞いてみると8月初旬から急に受信状況が悪くなっていたという。
屋根の上を少し離れた所から観察してみたが、アナログVHFアンテナ、地デジアンテナ、もうひとつ地デジアンテナが取り付けられており、見ただけでは特別な不安要素は見当たらなかった。

何故に地デジアンテナが2つも付いているのか理解不能だが、カミさんに「アナログ時代、UHF見た?」って聞いたら「見た」っていうから、地デジ移行時に必要の無いアンテナ工事されちゃったのかもしれない。
映りが悪いのは家の中全てのテレビで症状が出ており、不思議な事に高台にある受信状況が非常に良いはずの立地にもかかわらずブースターが設置されていた。
家もアンテナも配線も古くなっており良い年こいて気軽に屋根には上れない。
屋根から降りてきたアンテナ線は2F軒下で2分配されており片方は息子の部屋へ配線されていた。
もう片方は2Fの義母さんの部屋へ入っており、テレビ裏側にブースターが設置されていた。

このブースターは入力が1系統で出力が1系統でそのまま義母寝室のテレビに繋がっている。
この義母寝室テレビからはアンテナ線は出ていない。
さて・・・ここで義母寝室のブースター電源を切ってみると・・・どういうワケか1階のリビングテレビがが全く映らなくなるw
これはどういうマジックなのか理解不能な事だが、とにかく現象としてはそういう事だ
まぁ屋根壊しちゃったりすると余計にお金かかって垢ってしまうので業者さんに見積もりをお願いするように言っておいた。
さて、どうなることやら・・・

広告

1件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 先日、俺が見に行った義母さん家のテレビアンテナ。 義母さんが電気屋さんを呼んで治してもらったらしい。 原因はアンテナ直下でアンテナ線が外れていたとの事。 元々高台にあり受信に不安が無いロケーションで、受信不良はあり得ないんだが、やはり受信直後のラインに問題があったワケだ。 お義母さんの話によると2名でやってきて1時間くらい、ああでもないこうでもないと試行錯誤した後に屋根に上ったら一発・・・って感じだったとの事。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。