超久しぶりにジャンクPC購入 DELL Optiplex390 SmallFactor

2014年10月30日22:01 | カテゴリー: アキバ, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | 2件のコメント
タグ: , ,

最近アキバへ行っても特に見るものもなく、欲しいものも無いのでまさに徘徊状態だった。
いつものようにジャンクショップへ立ち寄ったらなんか・・・値段が下がっているものがあった。

DELLのOptiplex390 SmallFactor
条件的には「ジャンク」であるという事。
価格は2万円。消費税込みだと21600円。
Winows7の32Bitインストール済みで搭載メモリーが8GBもあった。
なんで3GBしか認識出来ない32BitOSに8GBが入っているのかさっぱりわからんw
レキューメディアとOSのインストールメディアが付属する。
HDDは250GBでドライブはスリムのDVD-ROM

この店は店の隅にモニターと電源とマウスが置いてあって、勝手に起動テスト等やって良い事になっている。
当然ながら、そこに持って行きテストしたら普通にWndows7が起動した。
エクスペリエンス上でもメモリーは8GB認識されているが、使えるのは3GBと表示されていた。

最近メモリー価格も急騰しており、4GBは1枚4000円程度だ。
また、使わない場合インストールディスクはヤフオク等で売る事も出来るし、これは安いって事で速攻購入w

op001まぁ。。。普通にDELLのPC。
ちなみにCPUはi3-2130を搭載している。スペックはこちら

なんか・・・見た事あるなぁって思ったら2万円の値札の下に29500円の値札もあったw

昔からDELLのパソコンは分解が楽。ドライバー使わなくても大抵のパーツは交換出来たりする。
ちなみにマニュアルはここ

中を開けて電源を見ると240Wの電源だという事がわかる。op007
恐らくたぶんパハップス。このシリーズの一番壊れやすい部分はこの滅多に売っていない電源なんだろうな。
普通は電源壊れたらオシマイなんだけど、これって普通にITXマザーみたいだから、電源壊れても適当なITXケースに中身を移し変えれば使えそうな気がする。
どのみちこの電源じゃぁミドルクラスのビデオカードを入れたら結構キツイと思うので電源が壊れていなくとも少し性能の良いビデオカード使いたいならケース交換しちゃった方がいいかもしれない。

op010メモリーはバッファローの4GBが2枚刺さっていた。
本当に何に使ってたのか理解に苦しむ。

ケース内の全体を撮った画像op011

一般的なPCケースを使用した場合、CPUクーラーの穴位置はLGA1155のもので合うのだろうか?かなり疑問もある。
拡張カードはPCIeの×16が1本と×1が1本で、このケースをそのまま使うならばロープロファイル専用となる。
そしてこのPCにはUSB3.0は装備されていない。
そこらへんこのPCIe端子を使えば問題もないだろう

さて・・・どうしてくれようかこのPC

広告

2件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 比較的大きなイベントも終わり事務所にいてもヒマがあったので倉庫に投げ込んでおいたDELLのOptiplex390を設置してみた。 モニターは以前に買っておいたBENQの19ワイドを使った。 新品で買っておいてずっと倉庫にあったものだ。 入力はDVIとDーSubのみ、解像度は1366×768 イマドキではあまり使わないロースペックながら高齢のスタッフが使うにはこの方がありがたいんだ。 […]

  2. […] 以前Dell Optiplex390を購入したのもこのお店だった。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。