Windows98の時代と2015年

2015年1月22日01:15 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ:

一般的なテキストなページが殆どだったけど、流れの速い掲示板やメッセンジャーではブラウン管モニターの向こう側にリアルに人間がいると感じる事もあり、非常にびっくりした。
時代も時代だから回線速度も遅かったけど、それなりに掲示板はにぎわっていた。
どの誰だかもわからないけれど確かにそこにはリアルな「人」がたくさん存在していた。
その後、ヤフーオークション等がサービス始まり、今度はネットでリアルな人間と出会い、金と品物が交換出来るようになり、ネットは更にリアル感を強めていった

時は過ぎ2015年。
ネット上のダイレクト感は当たり前になった。
しかし、リアル店舗や事務所、電話受付等で確かにリアル人間が対応しているんだけど、マニュアルの通りにしか応対出来ないので、機械相手に話しているような気分になる事が多々あるようになった。
あれはゲームでいうモブキャラと同じ印象を受けるが、全ての人達がきめ細かく定義されたマニュアルに従い仕事をしていれば誰が対応したって同じ印象になるんだよね。
いつ誰が消えて、誰が替わりに入ったとしても全く同じサービスが提供出来るという素晴らしいシステムなれど客の印象としてはリアル店舗に来店してもネット通販と同じサービスって事で、それならばネット通販の方が品切れも少ないし、家まで持って来てくれるし、より多くのものから選ぶ事も容易だし、購入する店だって気軽に変更出来る。
次の時代の予想なんて誰も出来なくなちゃった気もするけど、今は中途半端な時期なのかもしれない

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。