フリードGB4で始めての高速道路走行

2015年6月8日01:43 | カテゴリー: おかしくね?, | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

購入してから半年以上経過しているGB4、ホンダフリードだけど、今まで一度も高速道路を走った事が無かった。
そして今日、知り合いの通夜があったので一人で通夜に向かった。
遠いので始めての高速道路の走行となった。

行きは回転数と速度との関係や燃費消費率などを考えて走った。
気になったのは購入した時から付いているTOYOのいかにも安いタイヤ。
これが路面にもよるけど凄い音をたてる。
まるで軽バンに乗っているかのような音だ。
一般道で気になった事はなかったけど、さすがにこれはヒク。
次のタイヤ交換の時が待ち遠しくなった。。。
次に燃費関係だけど、時速100kmまではかなり良い感じ。
瞬間燃費メーター的にはリッター20Kmって所だろうか。
しかしそれ以上になると効率が下がる。
この辺はGB1、モビリオに劣る。
時速100Kmで2000回転くらいだった。
路面がおとなしい所では快適
車に乗っていて楽しい感じはGB1より遙かに優れている
エアコンを使用したけど、燃費に大きく違いは見られなかった

通夜も済み、帰り道。
夜になり気温も下がったのでエアコンは使わなかった。
分岐や合流もあった中で中途半端な位置に車がいたので、加速テストをしてみた。
ノンターボ、ノンハイブリッドな1500cのファミリーカーなので、少し余裕を持ってECO解除してスポーツモードに切り替えて一気にアクセルを底まで押し込んだ。

ビックリしたw

久しぶりに背中がシートに押し付けられる感覚を味わった。。。
回転数は一気に物凄い領域にまでハネ上がり、スピードメーターもとんでもない数字まで一気に登った。。。
これってファミリーカーだよな???
車高も高いし、それなりに重量もあり、エンジンもレシプロの1500cだけど、ドえらい加速能力を発揮した。。。

GB1モビリオは完全なるファミリーカーというコンセプトで安い車だけどファミリーカーだから・・・という徹底したコンセプトを守り、格好はつかないけれど生活には徹底的に便利なように作られていた。
ソコが気に入っていたんだけど、フリードGB4は何か勘違いしたコンセプトの元に作られている感が強い。
この件に関しては後日まとめるけど、今日はフリードの加速力にビックリしたな

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。