ひょっとして一人勝ち状態?

2015年7月13日01:42 | カテゴリー: コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ:

今日の昼飯はラーメンが良いとカミさんが言った。
それは外で食べるのか家で作るのかと聞いたら家で作るという。
乾麺的なものか生麺的なものかと聞いたら生麺。
醤油か塩かとんこつか?と聞いたら味噌。劇的に暑い日なのに味噌・・・
それともやしを買ってきてくれといわれたので買い物に出かけた。
その時既に俺の脳内にはセブンイレブンの味噌らーめんがインプットされていた。
自宅から近いセブンイレブンに車で行ったら駐車場がいっぱいで入れない。
仕方が無いからひとつ先のセブンイレブンに行っても駐車場がいっぱいで入れない
仕方が無いのでカミさんの実家近くのセブンイレブンに行ったらちょうど1台分だけ空いていたのでそこで買い物。

最近なんとなく感じていたのだが、周辺のセブンイレブン、朝、昼、夕方、夜、深夜共にいつも最低でも10名程度の客が入ってる。(深夜は若干少ないかな)
これは今までに感じた事がなかった感覚。
思えば様々なキャンペーンを同時に行っている事に気が付く。
おにぎり買うと妖怪ウォッチのクリアファイル貰えるとか、いくら以上買うとクジ引けるとか特定のパンを買うと違うクジ引けるとかnanacoで惣菜買うと買った個数に応じて無料クーポン発券とか、とにかく書ききれないくらいにキャンペーンが同時に行われている。
しかも、例えばnanacoでコーヒー買った場合は5回買うと1杯分の無料クーポンがレジの清算時に自動発券されるのだが、さすがPOSシステムでどこの店舗で買ってもちゃんとカウントしてくれていて自動発券だから店員がどんなにダメな人でも強制的に発券される。

気になって他のコンビニを覗いてみるも客はいつも通りにまばら状態・・・

セブンイレブンは凄い。
コンビニコーヒーが流行った時、他のコンビニチェーンでも慌ててコーヒーシステムと導入した。
そして結構繁盛したら軒並み料金据え置きでコストダウンしやがった。。。
目先の利益追求には余念が無い。
セブンイレブンだってコストダウンはあるのだろうが、客の満足感をそぎ落とすコストダウンは今の所感じない。
それどころか食べ物が軒並み美味しくなっている。
濃厚プリンとか各種おにぎりとか今日食べたラーメンもかなりのものだった。
温泉卵なんて税込み51円で買える。
今までゆで卵みたいなものを50円で買える店ってあっただろうか?
また塩味付きのゆで卵も相当グレードアップされており。80円かそこらでこの卵が食べられるのか・・・と関心した事がある。

勿論、コンビニ経営も大変な労力を要求される大変な仕事だとは思うが、「フランチャイズ経営」とはこうあるべきと思ってしまった。
中途半端に頭の良い学生がアメリカ式経営学を学び、あたかも自分の能力は高いのだとひけらかすかのようにフランチャイズという言葉を企業に入ってから口にしだした場合、多くの企業がシャレにならない傷を負っている現状で、客の動向を観察し、本部側で出来る事の限界を続け、フランチャイズにも限界を求める。
大抵のバカな企業は本部側に能無しを揃え、フランチャイズに結果と責任を求める。
契約店に限界を求める一方で本部も全ての方向に限界を探る姿勢は俺達零細がやろうとしても出来ないからね。

どんなに頑張っても出来ない事をやっているセブンイレブンを見て面白くない感情を抱きつつ何か買おうとすると自分でセブンイレブン探してるというヘンな行動をやっちゃってたりするの事実w

これがどのくらい継続出来るのかわからないけれど、現状では「さすがだわ。セブンイレブン」としか言いようが無い

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。