進化してるMVNO

2015年12月30日18:41 | カテゴリー: コンビニエンスストア, スマートフォン, 通信, MVNO, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

先日、キャンペーンで知ったmineo。
9ヶ月間800円割引され、3GB契約だと月額100円。更に複数申し込むと50円割引との事なので3つ申し込んでも150円?程度しかかからないMVNO。
キャンペーン期間が経過した場合は800円割引は消えるが、それでも月額900円。。。
更にパケットギフトやらパケットシェア、mineoスイッチ等の機能も備えており、面白いのはフリータンクなるもの。
パケットを余らせてしまっている人達がフリータンクに自分のパケットを突っ込む事が出来て、足りない人が月に2回、合計1GBまで貰う事が出来るというもの。
意外と余らせてしまう人は多いので今現在3.3TB分のパケットがタンクに眠っている。
ただ、mineoに関してはキャンペーンで入ってきた人が圧倒的に多いのでキャンペーンでの減額期間が終われば数は激減すると思われ、そうなるとタンクに入る量も減少するだろうから今後どうなるのかはわからない。
わからないが、データ専用契約だと契約期間縛りは無いので解約手続きをWebで行い、SIMを返送するだけだ
使い心地もかなり良くて、キャリアに縛られている必要なんて無いと思うくらいだ。

一方So-Netも面白いキャンペーンやっていて0SIMbySo-Netなる商品を出してきた。
dejiデジモノステーションという雑誌の付録にSIMを付けて配布。
ユーザー登録すればドコモ回線で使えるというものだ。
特徴とすれば500MBまでは無料。3ヶ月間アクセス無しで自動解約。
解約後SIM返送が必要。
500MBを超えた場合従量課金となるが2GBなると1500円。以降5GBまで1600円で打ち止め。それ以上は200KB通信となる。
利用規約
So-NetのQ&A

契約はデータ契約のみで音声通話は無い。SMSも無い。SIMはnanoサイズのみ。
400MB使うとメールで知らせてくれるというサービスもあるので長期間無料で使いたい人もいるだろうし、5GB使っても月額1600円だからそれ狙いの人もいるだろうし、従量課金が必要な人もある。いずれにしても料金はかなり安価。
mineoも同じだが、通話契約は無くてもIP電話アプリを使えば同一アプリ感での通話は通話料金かからないものが多い。これ等を使えば通話も出来る。
500MBで3分間の通話が270回可能との事だ
無料と言ってもユニバーサル料金はかかるので請求額は500MB未満の場合、月額2円かかる。
ただSo-Netは使い放題プランで使い物にならない速度だった苦い経験があるから実際問題使ってみるしかないんだけどね

今の所、デジモノステーション2月号の付録のみみたいだが、評判良ければ一般販売もあるかもしれない。
デジモノステーションの付録の場合、2016年2月末日までにアクチベートしないと無効になるとの事。
システムがどんどん進化してるのは凄い努力だよねー

訂正:実際やってみたらアクチベーション期限は2016年1月31日でした。ご注意を

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。