先人の気持ちがわかってしまった、学資保険満期払い戻し

2016年1月13日02:18 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

生まれた時から子供に学資保険をかけていたのだが、祝い金2回分も含めてそのまんま放置しておいた。
この度、お子様の授業料を支払う事となり、120万円が必要になったので、どうせなら積み立てた学資保険で払ってしまおうと手続きをカミさんから命じられた。
名義は俺で保険の対象はお子様。
カミさんが調べた結果、郵便局へ持っていくものは
俺の免許証
保険証書
認め印

この3点を持って行き手続きをすればドカンと150+15+15で180万円現金で出すとの事だった。

そんじゃぁ行って来るわ!って意気揚々と郵便局へ行ったら、窓口でおじいさんが机を叩いて怒鳴りながら怒っていた。
委任状がどうのこうのって事だから書類の不備で手続きが止まってしまった事を怒っているのだろう。まぁ俺には関係ない

番号を呼ばれ、手続きを始めるとこんな説明をされた。
・お金は俺名義の口座へ翌日の振込みとなる
・対象となる子供の生年月日を証明するものが必要
この時点でこの日はもう無理って事なので必要な書類リストに丸つけてもらって帰宅。

翌日、子供の保険証を持参し、手続きを開始。
満期の150万円、生存なんとか金15万円が2回分、引越しをしたので住所変更届と4枚の書類を記入・・・あれ?5枚書いてるぞ?
全ての手続きが終了し、控えの書類を貰ったが、最後に郵便局員がこういった

「これとあと75000円が受け取る事が出来ますが、書名欄に俺と奥様の署名捺印が必要orお子様の名義の口座への振込みとなります」
ほ~まだ7万5千円もくれるっていうのか・・・・ってカミさんは一緒じゃないし、お子様の口座番号なんて記憶しているワケがない・・・って仕方が無いからカミさんの職場行って署名捺印してまた郵便局へ行き全ての手続きが完了した

そっかぁ、機能窓口で怒り心頭だった爺さんも俺と同じような経験してたんだろうなぁ。
持ってくるリストに書いていないものがその場で必要とか言われてまた家に戻ったり、家族の印鑑貰ったりするのを何回もやり直してたらそりゃぁアタマ来るよねぇ

あと、俺は平日に郵便局何回も行ったり来たり出来るけれど、共働きとか払い戻し請求どうやってやっているんだろうか・・・

そんで明日、俺の口座の残高確認したら振り込まないとならないんだけど、120万円ATMから振り込めないよねぇ。。。やっぱ窓口なのかなぁ。そんで通帳とハンコ持って行って紙書いて待つのかなぁ。。。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。