無線LANポータブルルーター WRH-300BK2-S 子機設定出来た

2016年1月14日02:39 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 通信 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

お子様がPS3で遊ぶのにネット回線はWIFIで繋がってる。
ところが友人たちとチーム組んで遊ぶのにはNAT1とかNAT2、NAT3等の回線種類があって、どうやらNAT1が一番良いみたいだ。
NAT3だと友人と遊ぶってわけにはいかないらしい。
まとめると
NAT1はホストになれて招待出来る
NAT2はその招待に呼ばれて行く事が出来る。
NAT3だと無理
そんな感じらしい。
調べてみるとNAT1ってのは固定回線のモデムから直接PS3へLANケーブルを繋がないとだめみたい。この時点でPS3専用の固定回線が必要になるんではないか?って思った。
NAT2はPS3へLANケーブルで有線接続した場合みたいだけど、状況にもよるみたい
NAT3はwifiで繋げた場合
しかしよく接続が切れて使い物にならないEmobileだとNAT2になるっていうからよくわからない。。。

そんなワケでとりあえずPS3を有線で繋げてみようという実験をやってみた。
購入したのはELECOMさんのWRH-300BK2-S

そしてこのポータブルルーターの子機モード設定にてこずった・・・
手順書というのが1と2の2枚入っていて1には2を見ろ。2には1を見ろみたいな書き方で非常にわかりにくい。
ただ、ルーターモードで使うにはそのままなので使い易いのかもしれない
手順書を見ると接続してからプライベートURLで管理画面を開くと書かれている。
ここで「接続」というのはルーターモードで接続しなければ管理画面は永久に拝めないのだが、書き方が曖昧な為に子機モードで使いたい人は子機としての接続をしてから子機モード用のプライベートアドレスにて管理画面を呼び出せと勘違いする。
正解は本体にUSBケーブルで給電すると勝手に電源がONになる。
次にPCからWIFIを探すとELECOMのルーターが見えるので接続。
この時、本体に書かれているセキュリティコードを入力すると繋がる。
そこで管理画面に入り初期設定のルーターモードから子機モードへ変更。
すると60秒待てとの表示が出てカウントダウンが始まる。
0秒になれば次の画面が出てくると普通考えるだろうが、0秒になったままだw
それもそのはずでルーターモードは198.168.2.1でWIFI接続されるが子機モードは192.169.2.251で有線接続されるのでLANケーブルを繋がないとだめだw
ちなみにWIFIとポータブルルーターを繋げる手段はWPSしか無いみたいだった。

まぁ、無事に無線子機として使う事は出来たのだが、実際問題PS3へ有線で接続してもNAT3だったのよね。。。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。