損は無いが。。。

2016年9月19日18:33 | カテゴリー: 通信, 携帯電話 | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

少し前だけどドコモでiPhoneを買った時にdカードゴールドカードを申し込んだ。
家族カーどは追加1枚まで無料だから2枚。
俺は今まで有料のクレジットカードって申し込んだ事は無かったから人生初めての有料クレジットカードとなる。

特典として1万円分のポイントキャッシュバックがあった。
これによって年会費1万円はほぼチャラって事になる。
また、idを金額に関わらず1回でも使えば3000ポイントのdポイントをプレゼントとか(期限が短い)あったので間違っても損はしてない。
しかしドコモのケータイ料金に付くdポイントが10倍になるってのは少しガッカり。
勿論広告に嘘は無いんだけど、今まで付いていたポイントは1%だったから気にもしてなかったってだけ。
どういう事かっていうと仮にiPhone6sを買って基本料金とネット代金と分割代金を2年間払うとすると月々サポートってのは3000円くらい貰えるので8000円とか8500円程度になっている人が多いとは思う。
月々サポートを考えなければ1万円以上支払っている計算。
dポイントはその1万円には付かない。
更に分割代金の支払いにも付かない。
1万円から分割支払い分を差し引き、更に月々サポートの分も差し引かれる
例えば俺のiPhone6sは分割代金は支払っているものの契約はデータ回線でネット契約は2台目プラスだけ。
そうなると基本料金と500円と分割代金の合計から月々サポートを差し引いた金額となり月の支払額は4439円。ポイント付加対象となるのは2200円程度に対して10%って事になる。
カード申し込み時のポイントが無ければ1万円も払って申し込む価値は無いと思う。
更に特典として保障サービスってのもあるが、これは修理不能になってしまった場合のみで修理等の費用は軽減されない。
携帯保障お届けサービスとは似て非なるものだ。
カードの保障を使うにはアップルストアで修理不能と診断されてからドコモショップにてdカードゴールドカードを使って新しい携帯を一括購入する方法がベストだそうだ。
そうすると引き落としに間に合うのはどうかはわからないが購入した代金を肩代わりしてくれるというサービスで、修理とかは一切関係がない。
まぁ毎月数百円払い続ける有料サービスでもないから文句も言えないけどケータイ保障お届けサービスやらアップルケアとは異質なもの
カミさんが使っているiPhone6は端末代金は一括で支払ったので毎月の支払いは約4706円だが、ここから月々サポート2727円が引かれる。だからそんな勢いで増えるわけでない。
まぁ今度キチンと調べてみる必要はありそうだけど、dカードゴールドだからポイント10倍とは言っても大してポイントは事実的に増えはしないって後から知ったw

まぁ損してるわけでもないんだけどね

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。