英語の教科書作ったやつ、ちょっと来なさい

2016年12月1日01:57 | カテゴリー: おかしくね? | 2件のコメント
タグ: ,

少し前に大ヒットとなったピコ太郎のパイナップルアポーペン、通称PPAP。
これ、日本人には何が面白いのか理解不能な人が多いと言う。
しかし海外では絶賛されていて一体何が面白いのかわからない。
まぁ価値を共有しているアメリカの人が大笑いしている漫談も英語が理解出来るとの仮定の上で普通日本人は面白いって思わない事が多いからツボ的なものが違うのかもしれない。

しかしテレビやら雑誌、インターネット記事を見ていくと「何かヘンで面白い」ってのが多い。
これって例えば俺達が最初に学校で習った

「This is a pen」
昔は加藤茶氏もよく使っていたセリフだが、一般的に手に持って相手にペンが見える状態では使わないらしい。見ればわかるってのが第一にあるようで、この場合

「This one」

と普通はなるようだ。
あるいはペンを知らない人に言うとか。。。

同様に I have a pen とも言わないらしい。これも I have a One となるらしい

関係ないけど I have no money も使う事はないって聞いた

じゃぁ。。。なんだ?俺達は英語を習った最初の授業から何か勘違いした英語を習ってきたわけで誰もそれを否定しないで数十年経過してるって事か?

そういえばミス、グリーンって人も会った事がないけど実際問題一般的な名前なのか?
日本で言う和子みたいな感じとも思えないんだけどね。苗字だったら鈴木とかね。。。

大人になってから不思議だと思っていたんだけど「正しい英語」ってのは存在するのか?って

これも外国人に聞くと答えはyesなんだけどみんな自分の使っている英語が正しいと答える
とうだいいず、ぐっだぁい も胸を張って正しいと言い切る

そりゃまぁ日本語とは違って世界中で使われている言語だからして「標準語」ってのは無いのが当然で、真面目に主張しだしたらそれで戦争にでも発展するような事になりかねない

なんだか一生懸命習ってきたものはナンだったんだろうね

広告

2件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. そんなあなたにこの映画 2:00あたりからどうぞ

  2. 言ってますね。
    非常に強く確認する時には使うのでしょうか


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。