何の為に勉強するのかという疑問

2017年1月17日20:55 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

子供の頃、親や先生に「勉強しなさい!」とよく言われた。
仕方なく勉強やってた時期もあったけど「何で勉強するんだろう?」という疑問もあった。

まぁその時代だと
勉強すると良い中学に入れて、ソコソコの成績だとまた良い高校に入れて、良い大学まで進学できる。
良い大学に入れれば良い会社に就職できる。
良い会社に就職出来れば定年まで安泰だし定年後も保障される

こんな仕組みがあった事を大人になってからわかったから「なるほど」と納得も出来たわけだが、今はどうなんだろう。

東大をはじめとする一部の大学行って国家公務員キャリア組だとか、地方でも良いから公務員とか以外の就職って殆ど数年の契約になっているのが現実。
例えば理系なんかは大学とか絶対に必要って気もするけれど、文系って就職に関係あるのかなぁと疑問が出てくる。

だとすると小学校からの勉強もソコまで頑張る事も必要なくなってくるわけだし、中学以降の塾にかかる費用も、まるでアパートでも借りたのかというような月額料金と夏季講習で20万、冬季で15万とか不要なわけで・・・その分、家族で思い出つくりにも予算は増えるし、親の不安も少しは和らぐってもんだ。

本来であれば大学とは勉学をする所なんだけど、実際には長い間「就職予備校」として機能してきたわけで、それが昨今、本来の役目に戻るならば、無理に敷居の高い大学に入る価値も無いのではないかとか考えちゃう。
それが、「ちょっとの努力」で達成出来るなら良いけれど、大抵は何かしらの犠牲の上に成り立っているから余計にそう思う。

まぁ個人的そう思うだけど

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。