国のやる事がこれだと困る

2017年2月2日16:26 | カテゴリー: おかしくね? | 1件のコメント
タグ: , , , ,

前にも書いたけど今月まで会社を預かっている。
soumusyou1そこに総務省からこんなお手紙が届いた

毎年送られてくるものだし珍しいものでもないんだけど、統計調査だ。

アンケートには同封の紙に書いて提出する方法とWebにて回答する方法がある。

国のやる事だから出来るだけ協力はしたいのだが、返信用の封筒を見てかなりガッカリした。soumusyou2

なんと神田郵便局の私書箱が書いてある。
なんでこんな事を言うのかっていうと、この封筒が本当に総務省からの統計調査なのかわけわかない詐欺なのかの区別が付かない。

毎年同じような封筒でやっているから誰だって偽造出来るし、中身だって見たようなものは作成できる。
恐らく自宅でも作れるって人は多いと思う。

そして極めつけは私書箱への投函になっているって事。
もちろんWeb経由での回答だって可能だけど、これだって本当に総務省のページになっているのかどうか怪しいといえば不安を払拭出来るものは無い。

無回答のまま数ヶ月経過すると電話がかかってくるのだが、総務省から委託された会社の人から電話がかかってくる。
あたかも総務省が電話かけてきた感じで「調査に協力を」って言ってくる。

その度に言って来たんだけど
1:回答方法がWEBページの場合、どうやって信用するのか
2:回答方法が郵送の場合、私書箱しか送付先は無いのか

こんな事を言うのだけれどしばらくするとまた電話がかかってくる。
前に話した事なんかなかった事のように「実はこれ義務なんですよ」とか言ってくる。

いやいや答えるのはやぶさかではないから良いのだけれど、私が欲しいのは、これが確実に総務省からの調査なのかどうかって点を証明して欲しいというと黙る。

そもそも、国やる事がこういう方法だと高齢の事業者達はこういうの来たらみんな答えてしまうと思う。
今回のこれはたぶん本物だろうとは思ってはいるけれど、当たり前に返信してたら詐欺や悪い事を考え付く人達の餌食になっちゃう人達も増えていくだろう。

その時には誰も責任取るわけでなく「気をつけてください」で終わるのだから、一層のことこういった調査方法には気を使って欲しいものだと思う。

この返信用封筒が住所的に総務省へダイレクトに届くものならば信用も出来るし、最寄の市役所、区役所へ持ち込めば良いとかの方法も選択出来れば信用もする。
実際に中小企業庁のはこうだ。画像がブレてるのは風が強かったからでゴメンw

keisannsyou1

中小企業庁の住所が書いてあるし、中の紙も住所や名称は番号化されて既に書いてある。
そのほかにも配慮が詰め込まれたものだったが、総務省のはそうではない。

この前電話来た時に、「総務省へ直接お持ちしたらだめですか?」と聞いたけど絶句してただけだったw

何回も同じ事言うけど、答えるのは構わない。だけど俺だけではなくみんなの為にも、これが本物であると信じられる内容にして欲しい

広告

1件のコメント »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

  1. […] 今年の2月のエントリーで国のやる事がこれだと困るというタイトルのブログを書いた。 […]


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。