お子様スマホ SO-01JをauからドコモへMNPで購入

2017年3月27日18:26 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

2015年2月に買ったauのエクスペリアZ3(sol26)が契約満了なので先にauショップへ行き、MNP番号を取得しておいた。
たまたまお子様との時間も合致したのでMNPを行使してスマホを買い換えた。
彼の希望はXperia XZと言われるSO-01J。
理由は今までずっとXperiaだったからだそうだ。
非常にバカらしい理由でもあるけど、結果的にはあながち間違ってもいなかったという事実もある。
さて、朝一番で飛び込んだのはカメラのキタムラ。
内容を話すとドコモの担当を呼びますので少しまってくれとの事。
待っていると若い可愛いおねぇさんがやってきた。
まぁそんな事は俺には全く関係が無い。
しかし、何も話していないのにめちゃくちゃオドオドしていて何を説明しているのかわからない(笑
舞い上がってしまっていてラリってるのと変わらない感じだ。
それでもゆっくりとこっちで誘導して店員さんを落ち着かせて見積もりを出してもらい他の店員さんにも確認をもらってきたのがこれ

7560円となっているのは本体一括0円で基本料金とパケット定額を5GBで計算したもの。
今まではMNPで複数台数申し込むと異常な金額のキャッシュバックとかもあったが今はもう無い。
毎月の料金もかかるので回線維持だけのガラケーの分は今回は保留とし、3月末までには解約しようとと思う。

一旦帰宅してお子様連れてランチして再びカメラのキタムラさんへ向かった。
変更点は学割を入れた事、ケータイ保障お届けサービスをプラスした事。パケット契約を5GBから20GBへ変更した事だ。
こんな感じの契約書となった。

 

ドコモの場合、シェアって方法もあるんだけど若い人達はどんなにパケットを与えても使い切ってしまうのでカミさんの分が心配だって事と、20GB分で6000円。2回線で12000円なのに50GBのシェアだと16000円という不思議な価格設定となっている為、こういった家族構成の場合は20GBを2回線用意した方が良いと思う。

以下に契約書の写し

ひとまずはこれでお子様用のスマホはなんとか確保出来た。

しかしMNPによる転出、転入のスマホ購入購入方法も全く美味しさが感じられなくなったってのも実感。
まぁだからキャリアまたぎだったのをドコモへ集約しているって感じだけど、不要な回線は解約しちゃった方が良さそうだよね

今回はMNPだったので端末購入サポートと販売店の値引きによって一括0円だったワケだが、基本料金やパケット代金の事を考えると以前より物凄く高くなったのも事実。

本体であるSO-01Jの付属品だが、イヤホン用と思われるコードのみ

今回からUSB端子も変更されてUSBType-Cと呼ばれる次世代型のUSB端子になった
当然ながらみんな充電ケーブルは持っていない人が多いけど、付属品には付いてこない。。。
それとロードする電流量が大きいのかアダプターによっては充電出来ない時もあるので、注意が必要だ。
一見充電されているように見るが確認すると減っている事があるw

とまぁ、手続きも終わりお子様を自宅に戻し、仕事に戻ったらお子様より電話。
「あのさ・・・SIMカードが入って無いんだけど」

ってなんだそりゃwww

あの舞い上がってた女性店員、どうやらSIMカードを入れないで渡しちゃったって感じ。
電話してから再びカメラのキタムラさんに行き、SIMカードを入れて接続確認して本当に終わりw

いやぁ思い出深いスマホ購入だったなぁw

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。