ソーラー充電バッテリー及び過充電について注意点

2017年7月10日19:32 | カテゴリー: セキュリティ, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

去年の11月に売れ残って安くなっていた太陽光充電モバイルバッテリー
いつもは必要ないのでクルマのダッシュボードに置きっぱなしにしておいた。
ふと気が付くと内部でバッテリーが膨張していた。
使用されているのはリチウムバッテリーだけど、フル充電されても過充電防止機能が付いていないらしい。
まぁ、それはそれなんだけど、これ放置しておくと非常にやばい事になりがちだ
過充電で最悪どうなるかは実験動画があったので掲載

実験装置だからこそ消化装置も用意されていて無事なれど、これが無人の家で起こったら確実に火事に発展する勢いだ。
クルマだって駐車場内で車両火災になっているに違いない。

万が一の時には便利そうなソーラーバッテリーだけど、「万が一の時になってから充電」するのが得策のようだ。
どこの国で生産されているのかわからない、または販売代理店もあるのかどうか怪しいとか万が一の時に賠償能力が無いような会社のものだと火事になったとしても責任を追えないのかもしれない。
そうなると自己責任って事になるから泣き寝入りしか事実上の道はないんだと思う。

モバイルバッテリーのみならず太陽光で動くラジオだとかも内部にバッテリーを装備してるし、防災グッズの再点検が必要になってくるのかもしれない。
ソーラー式でなくても過充電防止機能が搭載されていない端末なども要注意だ。
例えばNECのMR03LNは信じられないほどバッテリーが膨張したりする。
勿論、バッテリーを交換するのが一番だが、amazonあたりではサードパーティー製のものが安く販売されていたりするが、これはどうなんだろうと首を傾げざるを得ない

でも、純正品は高かったりするのでバッテリーが膨張してしまったら使用をやめるのが得策だとも思う
発火は怖いよなぁ

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。