義母さんのバイクがエンジンかからない

2017年5月15日 02:11 | カテゴリー: おかしくね? | 2件のコメント
タグ: , , , , , , , ,

先日、たまたま駅で義母さんとバッタリ。
そしたら昨日、走行中にバイク(原付)が止まってしまってそれからエンジンが始動しないとの事。
実際に行ってみてみるとその通りで、イグニッションとかセルは問題はないのだが、エンジンが始動しない。

自分で分解するのも一興だが、人のバイクを弄り壊すわけにもいかないのでバイク屋に相談。
ただ・・・これを買った店は最近やめてしまった。その店だけではなく周辺でもバイク屋は減っている。

仕方がないので昔自分が買ったバイク屋へ行ってみた。
もうオヤジさんはいないんだろうけど息子がいたはずだ。
行くと店は開いているものの照明は落ちており、奥でテレビを見ていた。この時点でもうダメだとか思ったけど、店に入ってしまった都合上仕方ないので相談をしてみたら、やたら機嫌が悪い。吐き捨てるように「それはスス!」と言う。
直すにはどうしたら良いのか?との問いにエンジン下ろして分解掃除する必要がある。との事。
それにはどの程度の経費がかかるのか?との問いに「買った方が早い」との事。

あまりにも腑に落ちない結果だったので別の店探して同じ相談してみたら、故障内容は同じ原因な内容だった。
費用の質問には
*洗浄のみなら1万円
*分解洗浄なら2~3万円
との事だった。もちろん古いものなので分解しているうちにダメなパーツを発見したりするかもしれない、そのときは別途料金がかかるとの当然の答えが返ってきた。
これだと安心だったのでその日の内に義母宅へ来てもらい持っていってもらった。
翌日義母さんから連絡が入ったのだが、どうやら買い換えないとだめだって事になったらしい。

そこまで酷いのかと店に行ったら先日の人の上の人がいて物凄く一生懸命に説明してくれた。
こちらの話を全く受け付けないで一方的にしゃべってた。
内容をまとめると・・・洗浄スプレーだけでとりあえずは動くようになった(なんだよ動くじゃん)、でもいつ止まるかわからない。
理由は古いから・・・(そりゃ分解してないんだから不明だろうからいつ止まるかわからないのは当たり前)
分解洗浄した場合、他の部品も古いのでやたら高くなるだろうし、それでもいつ止まるかわからない(これも分解していないんだから不明だろう)
だから買った方が良い(それが良いには決まってるw)今ならこの壊れたバイクを2.5万円で下どるとの事。
これは値引き込みの下取りとの事。

最初の相談の時にたまたま見せて貰った同じ症状の修理したバイクが店頭で中古として並んでいた。。。
そういえば別の店で相談した時も動かない状態のバイクを2万円で下取ると言っていたなぁ。
要は新車は値引きしないで販売出来るし、2万円で買い取ったバイクを直せば8万~10万円で売れるって寸法だ。

この方法ならバイクロンダリングで新車も売れて中古で儲かる・・・ってそんなうまくいかないだろw

馬鹿らしくなったので1万円払って引き上げてきた。
義母さんには、また動かなくなるかもなので近日中に別のバイクを探しますといっておいた。

0SIM by so-netってなんだったんだろう?

2017年4月19日 12:54 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, 通信, MVNO | コメントをどうぞ
タグ: , ,

去年の1月に契約した0SIM by so-netがまだ2枚生きている。
499MBまでは無料だが、そこから先は有料だけど5GB使ってもたいした金額にはならないという便利な発想のMVNOだ。
ところが、どういうわけか使うとかなり遅い。300k程度といった所か。。。
販売しているのはso-netで回線はnuro。
この商品の場合、499MBまで無料なんだけど使っているうちにそれ以上使って貰って初めて料金が発生するわけだから多少快適にしなけりゃ使い続ける事も無い。
MVNOなんてものに申し込む人達なんだから自分で端末操作してSIMを切り替えるなり、SIMを入れ替えるなんて事は当然出来る人が多い。
そんな状況の中でイマドキ300kとか他の業者さんだったら無料使い放題レベルの速度じゃぁ誰も使わないだろうし、3ヶ月アクセスしなけりゃ自動的に強制解約になるからそれも適当にアクセスさせるだろうし個人的に、この商品の意味がわからない

 

ドコモへのMNP転入を考えてみる

2017年3月27日 20:33 | カテゴリー: あったらいいな, あったらいいのに・・・, おかしくね?, スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

先日購入したスマホはauからMNPでドコモへの転入となった。
以前は圧倒的にMNPで転入するのが有利だったのだが、最近は新規でも機種変更でもMNPでもあまり変わらない。
あまり変わらないのだが、少し考えてみると少しは違うのだ。
MNPの場合は端末購入サポートという企画を使って大幅な値引き販売店の値引きの合わせ技で一括0円になったが、基本料金やらパケット代金に関しては何の特典も無い。
したがって請求額は7000~8000円となる。
もしもこれが機種変更だったり新規だったりした場合は端末購入サポートではなく一般的な割賦払いとなるが、その場合は月々サポートという値引きが付与されるので払う金額はあまり変わらない。

しかし・・・dカードGOLDカードにて登録している人達は10%のポイントが付く。
このポイントってのがショボイ。
一般的な請求金額から端末割賦代金を差し引いて更にそこから月々サポートの金額を差し引くのだ。
そうなると対象となる金額は大幅に減額されるのでいかに10%といえども大した金額にはならない。
だけど、MNPの場合は端末購入費用は既に払っており、基本料金やらパケット代金やらからの値引きは学割とかしか無いので10%ポイントの対象となる部分が大きくなるのだ。

有利なのはせいぜいこの程度だよねー

ところで世の中にはアップルショップってのがあってそこでもiPhone売ってる。
勿論定価販売なんだけど、ここで買うと最初からSIMフリーだそうだ。
するとなんだ。。。今現在は無いけどXperiaショップってのが仮にあったとすると、そこで端末81648円なりで定価で購入。
その端末にMVNOのSIM入れて使ったらどうだろうか?
仮にイオンモバイルで見てみるとどうだろう
パケットが5GBってのは無いんだけど6GBだと1980円/月
仮に端末が81648円で1980円を24回支払うと47520円+81648円=129168円/2年
ドコモだとパケット5GBで7560円/月。24回だと181440円/2年
この計算の場合、ドコモは5分以内の通話は課金対象にならないがイオンだと20円/30秒 かかるが、今の人達は殆ど通話しないし通話するとしてもライントーク等を使えば無料でもある。

まぁ仮にエクスペリアショップがあったら・・・って話しだけど、本当にあれば良いのにねぇ。。。

お子様スマホ SO-01JをauからドコモへMNPで購入

2017年3月27日 18:26 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

2015年2月に買ったauのエクスペリアZ3(sol26)が契約満了なので先にauショップへ行き、MNP番号を取得しておいた。
たまたまお子様との時間も合致したのでMNPを行使してスマホを買い換えた。
彼の希望はXperia XZと言われるSO-01J。
理由は今までずっとXperiaだったからだそうだ。
非常にバカらしい理由でもあるけど、結果的にはあながち間違ってもいなかったという事実もある。
さて、朝一番で飛び込んだのはカメラのキタムラ。
内容を話すとドコモの担当を呼びますので少しまってくれとの事。
待っていると若い可愛いおねぇさんがやってきた。
まぁそんな事は俺には全く関係が無い。
しかし、何も話していないのにめちゃくちゃオドオドしていて何を説明しているのかわからない(笑
舞い上がってしまっていてラリってるのと変わらない感じだ。
それでもゆっくりとこっちで誘導して店員さんを落ち着かせて見積もりを出してもらい他の店員さんにも確認をもらってきたのがこれ

7560円となっているのは本体一括0円で基本料金とパケット定額を5GBで計算したもの。
今まではMNPで複数台数申し込むと異常な金額のキャッシュバックとかもあったが今はもう無い。
毎月の料金もかかるので回線維持だけのガラケーの分は今回は保留とし、3月末までには解約しようとと思う。

一旦帰宅してお子様連れてランチして再びカメラのキタムラさんへ向かった。
変更点は学割を入れた事、ケータイ保障お届けサービスをプラスした事。パケット契約を5GBから20GBへ変更した事だ。
こんな感じの契約書となった。

 

ドコモの場合、シェアって方法もあるんだけど若い人達はどんなにパケットを与えても使い切ってしまうのでカミさんの分が心配だって事と、20GB分で6000円。2回線で12000円なのに50GBのシェアだと16000円という不思議な価格設定となっている為、こういった家族構成の場合は20GBを2回線用意した方が良いと思う。

以下に契約書の写し

ひとまずはこれでお子様用のスマホはなんとか確保出来た。

しかしMNPによる転出、転入のスマホ購入購入方法も全く美味しさが感じられなくなったってのも実感。
まぁだからキャリアまたぎだったのをドコモへ集約しているって感じだけど、不要な回線は解約しちゃった方が良さそうだよね

今回はMNPだったので端末購入サポートと販売店の値引きによって一括0円だったワケだが、基本料金やパケット代金の事を考えると以前より物凄く高くなったのも事実。

本体であるSO-01Jの付属品だが、イヤホン用と思われるコードのみ

今回からUSB端子も変更されてUSBType-Cと呼ばれる次世代型のUSB端子になった
当然ながらみんな充電ケーブルは持っていない人が多いけど、付属品には付いてこない。。。
それとロードする電流量が大きいのかアダプターによっては充電出来ない時もあるので、注意が必要だ。
一見充電されているように見るが確認すると減っている事があるw

とまぁ、手続きも終わりお子様を自宅に戻し、仕事に戻ったらお子様より電話。
「あのさ・・・SIMカードが入って無いんだけど」

ってなんだそりゃwww

あの舞い上がってた女性店員、どうやらSIMカードを入れないで渡しちゃったって感じ。
電話してから再びカメラのキタムラさんに行き、SIMカードを入れて接続確認して本当に終わりw

いやぁ思い出深いスマホ購入だったなぁw

頭金とはなんだ

2017年2月15日 19:53 | カテゴリー: おかしくね?, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , ,

今日、要があったのでドコモショップへ行ったついでに端末の購入について少し話をした。
そしたら商談の会話の中に「頭金」って言葉が出てきた。
通常、頭金とは商品を購入する際に商品契約時に払う購入価格の一部であって、最低金額は店が決めるものだが、その他は客が自由に設定して、後に商品支払いの際は頭金として支払った分を差し引いて払うものだ。

ところが携帯屋の言う「頭金」は意味が違う。
表示してある価格とは別に販売手数料をくれという意味だ。
端末購入費用にも利益は含まれているんだけど、それとは別に販売手数料をくれとはいかがなものかとか思うけれど、場末の店だとこういうのは結構ある。
しかし、それをドコモショップが設定してるのには驚いた。

徴収するのも法的には問題はないけれど、商品価格として表示もしていないのは違法だと思うし、そもそも一般的な商習慣ではこれを「頭金」とは言わない。「販売手数料」と呼ぶものだ。
総務省とかこういうとこには突っ込まないのは本当に不思議だと思う。

国のやる事がこれだと困る

2017年2月2日 16:26 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

前にも書いたけど今月まで会社を預かっている。
soumusyou1そこに総務省からこんなお手紙が届いた

毎年送られてくるものだし珍しいものでもないんだけど、統計調査だ。

アンケートには同封の紙に書いて提出する方法とWebにて回答する方法がある。

国のやる事だから出来るだけ協力はしたいのだが、返信用の封筒を見てかなりガッカリした。soumusyou2

なんと神田郵便局の私書箱が書いてある。
なんでこんな事を言うのかっていうと、この封筒が本当に総務省からの統計調査なのかわけわかない詐欺なのかの区別が付かない。

毎年同じような封筒でやっているから誰だって偽造出来るし、中身だって見たようなものは作成できる。
恐らく自宅でも作れるって人は多いと思う。

そして極めつけは私書箱への投函になっているって事。
もちろんWeb経由での回答だって可能だけど、これだって本当に総務省のページになっているのかどうか怪しいといえば不安を払拭出来るものは無い。

無回答のまま数ヶ月経過すると電話がかかってくるのだが、総務省から委託された会社の人から電話がかかってくる。
あたかも総務省が電話かけてきた感じで「調査に協力を」って言ってくる。

その度に言って来たんだけど
1:回答方法がWEBページの場合、どうやって信用するのか
2:回答方法が郵送の場合、私書箱しか送付先は無いのか

こんな事を言うのだけれどしばらくするとまた電話がかかってくる。
前に話した事なんかなかった事のように「実はこれ義務なんですよ」とか言ってくる。

いやいや答えるのはやぶさかではないから良いのだけれど、私が欲しいのは、これが確実に総務省からの調査なのかどうかって点を証明して欲しいというと黙る。

そもそも、国やる事がこういう方法だと高齢の事業者達はこういうの来たらみんな答えてしまうと思う。
今回のこれはたぶん本物だろうとは思ってはいるけれど、当たり前に返信してたら詐欺や悪い事を考え付く人達の餌食になっちゃう人達も増えていくだろう。

その時には誰も責任取るわけでなく「気をつけてください」で終わるのだから、一層のことこういった調査方法には気を使って欲しいものだと思う。

この返信用封筒が住所的に総務省へダイレクトに届くものならば信用も出来るし、最寄の市役所、区役所へ持ち込めば良いとかの方法も選択出来れば信用もする。
実際に中小企業庁のはこうだ。画像がブレてるのは風が強かったからでゴメンw

keisannsyou1

中小企業庁の住所が書いてあるし、中の紙も住所や名称は番号化されて既に書いてある。
そのほかにも配慮が詰め込まれたものだったが、総務省のはそうではない。

この前電話来た時に、「総務省へ直接お持ちしたらだめですか?」と聞いたけど絶句してただけだったw

何回も同じ事言うけど、答えるのは構わない。だけど俺だけではなくみんなの為にも、これが本物であると信じられる内容にして欲しい

マジでヤマトのセキュリティパッケージはやめて!

2017年1月25日 20:33 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

何も注文していないのにヨドバシカメラからの不在伝票が来ていた。

はて?と不思議に思ったけど、家族に早めに帰宅してたら連絡して受け取っておいてと連絡を入れた。
カミさんが連絡をとってくれたんだけど、どうやらセキュリティパッケージらしくて集配センターに本人が行っても渡せないとの事。
自宅で本人確認しないと受け取れないとの事だった。
やはりヤマトのセキュリティパッケージだと思う。

そういえばクレジットカードの有効期限が今年の春だったから、恐らくはソレなんだろうと想像は出来た。

しかしだ。。。自宅で俺本人がいる時間に配達に来てくれるのかというとちょっと無理な感じもする。。。
郵便局だと深夜に免許証持参すれば受け取れるんだけどなぁ。。。
そういえば7年前にも困った事あったよなぁ。。。

今の時代、24時間配達してくれるなら対応出来るけど、配達時間も限られていて自宅に本人いる時しか渡せないなんてのは永久に受け取り無理って人だって多いはず。
俺もそれに近いけど、どーするかなぁ。。。ヨドバシカメラに電話して相談するかなぁ

追記
夜の10時頃、配達の人がやってきて受取完了。
不在票も2通あったので荷物も2つ。
ひとつは予想通りヨドバシカメラのクレジットカード。全く同じパッケージでもう一つはETCカードだった。
配達の人が来て、そのまま受け取った。特に免許証の提示も必要なかった。。。ってセンターの人が言ってたのと違うじゃんw

何の為に勉強するのかという疑問

2017年1月17日 20:55 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

子供の頃、親や先生に「勉強しなさい!」とよく言われた。
仕方なく勉強やってた時期もあったけど「何で勉強するんだろう?」という疑問もあった。

まぁその時代だと
勉強すると良い中学に入れて、ソコソコの成績だとまた良い高校に入れて、良い大学まで進学できる。
良い大学に入れれば良い会社に就職できる。
良い会社に就職出来れば定年まで安泰だし定年後も保障される

こんな仕組みがあった事を大人になってからわかったから「なるほど」と納得も出来たわけだが、今はどうなんだろう。

東大をはじめとする一部の大学行って国家公務員キャリア組だとか、地方でも良いから公務員とか以外の就職って殆ど数年の契約になっているのが現実。
例えば理系なんかは大学とか絶対に必要って気もするけれど、文系って就職に関係あるのかなぁと疑問が出てくる。

だとすると小学校からの勉強もソコまで頑張る事も必要なくなってくるわけだし、中学以降の塾にかかる費用も、まるでアパートでも借りたのかというような月額料金と夏季講習で20万、冬季で15万とか不要なわけで・・・その分、家族で思い出つくりにも予算は増えるし、親の不安も少しは和らぐってもんだ。

本来であれば大学とは勉学をする所なんだけど、実際には長い間「就職予備校」として機能してきたわけで、それが昨今、本来の役目に戻るならば、無理に敷居の高い大学に入る価値も無いのではないかとか考えちゃう。
それが、「ちょっとの努力」で達成出来るなら良いけれど、大抵は何かしらの犠牲の上に成り立っているから余計にそう思う。

まぁ個人的そう思うだけど

三波春夫さんが生きてたら何と言うんだろう

2016年12月27日 02:38 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | コメントをどうぞ
タグ:

「お客様は神様です」とは故 三波春夫さんの名文句だ。
これについてはオフィシャルサイトで声明が出ている。
要は三波春夫氏のお客様って事で一般論ではないという事らしい。

しかしまぁ有名な言葉だけによく使われてきた言葉でもある。
昭和の時代では商売をする上でも語り継がれた言葉だった。個人的には、商売をする側が自分に言い聞かせる為の言葉であって、客側がこれを主張すべきではないと思っている。

まぁそれでも昭和の時代はこれはこれでうまくいってたものだ。
じゃぁ今はどうなんだろうと少し考えてみたけど、商売からビジネスへと大きく変貌していて、客は神様でもなんでもなく、ただお金を突っ込んでくる人という認識が強くなっている印象をうける。客の事よりも店の効率とか人件費削減の為の事柄を優先させているのを多く目にするようになった。
分り易いのはスーパーの品出し。
以前は開店前や閉店後に行っていた作業を営業時間内にやってるのはよく目にするだろう。
大きな鉄製のカーゴを通路に何台も出しっぱなしにしているのも当たり前になっている。
この通路で小学生のお子様は全力ダッシュとかしているわけだが、親も別に止めないし、スーパーもカーゴをあちこち移動しまくっている。
俺がよく行くスーパーは品出し専門のチームがあってほぼ全員は中国人だ。
大抵は日本語が話せないが、マニュアル的には客と会話しないので何も問題はない。
でも、客は区別がつかないから話しかけてから気がつく。
以前はたぶん営業時間外でやってたんだろうから何も問題なかったはずだけど時間的に客と接するから話しかけた客が、悪い事したな。。。って思ってしまう。
客の前を横切る店員だって今じゃ普通だ。

コンビニの商品を運んでくるトラックも客がどんなにいても店のド真ん前に駐車する。
店舗は客に対して凄く気を使っているにも関わらず、搬入トラックにはそんな考えは無い。
というかドライバーは契約的に配慮する必要もないんだろう

他にも人件費削減の為だったり様々な事の優先順序が変わってきているんだろう。

その度に、時代は変わったんだなぁと感じてしまう

英語の教科書作ったやつ、ちょっと来なさい

2016年12月1日 01:57 | カテゴリー: おかしくね? | 2件のコメント
タグ: ,

少し前に大ヒットとなったピコ太郎のパイナップルアポーペン、通称PPAP。
これ、日本人には何が面白いのか理解不能な人が多いと言う。
しかし海外では絶賛されていて一体何が面白いのかわからない。
まぁ価値を共有しているアメリカの人が大笑いしている漫談も英語が理解出来るとの仮定の上で普通日本人は面白いって思わない事が多いからツボ的なものが違うのかもしれない。

しかしテレビやら雑誌、インターネット記事を見ていくと「何かヘンで面白い」ってのが多い。
これって例えば俺達が最初に学校で習った

「This is a pen」
昔は加藤茶氏もよく使っていたセリフだが、一般的に手に持って相手にペンが見える状態では使わないらしい。見ればわかるってのが第一にあるようで、この場合

「This one」

と普通はなるようだ。
あるいはペンを知らない人に言うとか。。。

同様に I have a pen とも言わないらしい。これも I have a One となるらしい

関係ないけど I have no money も使う事はないって聞いた

じゃぁ。。。なんだ?俺達は英語を習った最初の授業から何か勘違いした英語を習ってきたわけで誰もそれを否定しないで数十年経過してるって事か?

そういえばミス、グリーンって人も会った事がないけど実際問題一般的な名前なのか?
日本で言う和子みたいな感じとも思えないんだけどね。苗字だったら鈴木とかね。。。

大人になってから不思議だと思っていたんだけど「正しい英語」ってのは存在するのか?って

これも外国人に聞くと答えはyesなんだけどみんな自分の使っている英語が正しいと答える
とうだいいず、ぐっだぁい も胸を張って正しいと言い切る

そりゃまぁ日本語とは違って世界中で使われている言語だからして「標準語」ってのは無いのが当然で、真面目に主張しだしたらそれで戦争にでも発展するような事になりかねない

なんだか一生懸命習ってきたものはナンだったんだろうね

次ページへ »

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.