SSDとは何の略か

2018年9月29日 10:40 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

最近値段も落ちてきて使いやすくなってきたSSDというPCパーツ。
消費電力も低くて衝撃にも強く、ヘタしたら水没しても大丈夫という場合も多く、何より速度が尋常ではないくらい早い。
良いことだらけのSSDと言いたい所だがそうもいかない事を俺は知っている。

HDDの場合も壊れる事はあるのだが、大抵は予兆がある
・最近遅いなぁ
・何かカタカタ音がする
とかの予兆がHDDの場合大抵はあるのだが、SSDにはそれが無い。
昨日で元気いっぱいだった人が突然亡くなってしまうかのようにある日突然使用不能になってしまうのだ。
Cドライブ以外で使用していた場合コンピュータ項目からドライブは見えるがゼロバイトとなっていてアクセスは出来ない事が圧倒的に多い。つまりなにもかもが消えるという事がある。

それでも自作パソコンであればRAIDを組むなりして物理的に違うドライブにバックアップを取る事も可能だが、ノートPCだったりタブレットPCだったりするとそれもやりにくい。
特にOSの再インストール領域が用意されているPCだってドライブ本体ごと壊れてしまっては本来用意されていたものも機能しないのでお手上げになる

OSはなんとか出来るならばせめてファイルの定期的バックアップは必須だ。
自宅で使うPCならばせめて外付けHDDなりにwindowsの機能にあるバックアップを使うとかUSBメモリーでもいいからバックアップは必須だと思う。

DELLとか東芝はメーカーがOSの再インストールディスクを作れるようにアプリを用意してしてくれているのでUSBメモリーの容量にもよるがPC丸ごとのバックアップもUSBメモリーで作成可能だ。
とはいえ、USBメモリーの容量がそこまであるのか?というとものすごく高かったりするのでやはりOS再インストールレベルというのが妥当なのかもしれない

まぁSSDは本来「ソリッドステートドライブ」と言われてはいるけれど「即サドンデス」でもある事は覚えておいて欲しい

広告

一勝一敗

2018年9月8日 00:52 | カテゴリー: おばか, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , ,

インストールに失敗したのかWindows起動後にアクベーションが通らなくなってしまいもう一度インストールしたWindows8アップグレード版だが、2回目は成功した。

計画ではWindows10までアップグレードするつもりではいたがそんな都合の良い話も無いだろうと早めに諦めるつもりでWindows10も購入しておいた。

さて、Windows8の莫大な更新作業を終えてドライバーもひとつひとつ手作業でセットアップし8.1へのバージョンアップを試みるがエラーが出て更新できない。ストアの一番最初に出ているのだが、ここからやってみるとどうしても出来ない。
仕方がないので調べてみるとどうやらマイクロソフトの失敗みたいで、多く人が出来ないという書き込みをみつけた。
対処法はダウンロード版のWindows8.1を上書きインストールというものだった。プロダクトキーはアップグレード版のもので大丈夫との事。

これもうまく進行し、再度ドライバーをひとつひとつ・・・
でも、さすがにメモリーに余裕があり、更にSSDにしたので快適だった。8.1のセットアップもこなしていよいよWindows10へいけるかどうか・・・
調べてみるとやれば出来るみたいな記事が多かった。
中でもこのブログのエントリーは参考になった

プロダクトキーに問題は無いので心配は無い
Microsoft公式 アップグレードツールダウンロードページ

このツールを展開するとWindowas10へアップグレードが始まる。
一度もプロダクトキーの入力は無かった。

という事で5000円で買っておいたWindows8アップグレード版からWindows10への移行は出来てしまった。大成功だ。

だがしかしでも「時間と手間を金で買った」はずのWindows10のDSP版は結局使わず仕舞い。。。。

うむむむ・・・

もう有線だめだな

2018年9月7日 19:08 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

事務所のネット回線が夕方極端に速度が落ちる。
CATV回線なのだが、33KB程度しか出ない。
まぁ事務所だからそんなに速度を必要ともしていないんだけどあまりにもひどいのでレンタルのモバイルルータを契約しようと考えている。

そんなワケで無線LANを搭載していないデスクトップPCに使うべきこれをかってきた

ELECOMさんの小型無線LAN子機WDC-150SU2MBKだ。

速度が最大150MBpsとなっていて遅い感じがするが実際問題1Mbps出れば十分だ。

そして昨今の有線のネット契約が光も含めて非常に遅いし、最近では無線の方が圧倒的に早いのだ。ドコモでも実際に200Mbps近い数字が出たこともある
それで3年契約だとか工事費だとか言ってるの見てるとバカじゃないか?とも思えてくる。無線ルーターのレンタルならば契約年数なんて無いものが殆どで価格も安価だ

時間を金で買う windows10 64bit dsp版購入

2018年9月6日 19:57 | カテゴリー: アキバ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

東芝のR73/WはOSが無い。しかもSSDに交換してしてしまったので本当に起動しないって当たり前だけど。
手持ち見たらWINDOWS8があったのでそれをインストールしたのだが、どうもうまくいかないので面倒になったのでWindows10の64bitdsp版をあきばおーさんで購入。お値段は10500円+taxだが、dspなので何かDOSVパーツとの同時購入となる。店長らしき人はSSDとか言っていたのだが、適当な250円程度のHDD金具と同時購入。

でもまぁ個人的にはメモリーガッツリ搭載したWindows8系は好きだからこれでも良いんだけどね。
ネット見ているとWindows8は酷評されているけれど、あれってメモリーが足りていないんだと思うのと操作が今までの感覚と違うので迷うからだと思う。
とにかくデスクトップ画面のタイルがむちゃくちゃ便利な反面、あれがメモリーを喰うのだ。。。。

T100TAなんかメモリー2GBしか積んでいないし、増設も出来ないから8の時はもうパソコンとして使えないような状況だったが10にしたらなんとか普通に使えるようになったもんだ。とにかくメモリーをバカ喰いするOSだ。

一方でタイルにはリアルタイムに各アプリの動きが表示されていて見れば一発で状況がわかるようになっている。
そして便利なのが、「付箋」サードパーティのアプリだが、付箋のアプリがたくさん出ていて、その殆どはタイルに貼り付ける事が出来る。
これもすべきことやメモっておきたい事などに便利。
しかしその全てがメモリーを消費し続ける。

Windows8系ならば最低でもメモリー8GBは欲しい。
一方でメモリーを満載してタッチパネルでモニターを本体から分離も可能ならば、個人的にはモバイル用途ならばこれで良いと思っているというか凄い便利だ

一方でPCというものは人に見られたくないものや見られてはいけないものも格納されている事だって多い。
Windows8はログインしたらTOP画面に設定次第でそれが全部暴露されてしまうという恐ろしい事にもなりかねないw
モバイルで使用する時はこのタイルの設定を良く見直す必要もあるのだ

まぁでも、乗りかかった船なのでWindows8がうまくいかなかったらすかさずこのWindows10にしようと思う

 

ドロボウしか入れない扉

2018年7月27日 19:46 | カテゴリー: おばか, エンターテイメント, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 通信, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

著作権絡みで制約がつくものは多い。
テレビ放送のコピーガードだったり、機器同士の接続の際の取り決めだったり。

まず、テレビ放送のコピーガードだが、これはBCASと呼ばれるものだ。
一応かきとめておくがテレビ放送そのものは暗号化されているわけではない。受像機(テレビ)に信号が入ると皆様のお宅にて暗号化されるのだ。
そして見る度に暗号を解きながら映像を見ているという方式。
エコって言葉はどこいった??とも思えるような稚拙な方式だけど、実際問題これで法令化されてまかりとおっている状況でもある。

そしてなにより暗号化というものはキーの変更をしなければ必ず解き明かされるものだ。bcasのキーもとっくの昔に解読は完了しているし公開もされている。一時期はこれで有料放送を無料で見るとか流行ったりもした。

よく「ts抜き」とか言われる暗号解除録画は実際には暗号を解除なんかしていない。商品で有名なのはPT3とかPT2と呼ばれるチューナーもどきだ。なんで「もどき」と付けるのかというとこれはチューナーとして販売しているものではなくデーター受信機として販売されているものなのだ。
だから当然テレビに関する法令の制約を受けないという仕組みにはなっている。どういった仕組みかというと簡単な話で、暗号化しないで信号を通すだけ。
暗号化しないでPCに取り込み視聴用または録画用ソフトを使って記録すればまったくガードのかからないtsデータとして記録されるので編集等も可能になる。

依然はこれが主流だったが、最近はどうやら違うようだ。
PCを利用してPT3等のチューナーボードやUSB等のチューナー機器を使って録画するには録画ソフトを使う事にはなるのだが、この録画ソフト、無料で使うんだからあまり無理も言えないんだけど結構使いにくいし、やっぱこういった仕組みだからして録画そのものを失敗してたりする事は多々あるという状況

最近ではパナソニックやSONYなどのHDDレコーダーを使って録画。気に入ったものだけそこからMP4化する方法が主流みたいだ。

HDMIスプリッタでHDCP解除可能なものを使えばPCのキャプチャーカードにて取り込めば簡単にMP4化可能だ。

ゲームの実況なんかこれが多い

最近ではそのスプリッタにSDXCカードやHDDを接続出来るようになりその機器にてエンコードもこなすものも商品化されいる。これだとPCすら不要という事になる

つまりこれだと民生機で録画したものをだれでもが簡単にMP4にしちゃう事が可能なワケでMP4って事はスマホやタブレットでも視聴出来るんだから願ったり叶ったりだ。
この手の話題になると違法か合法かなんて議論になったりもするが、個人で録画し編集したものを個人で見てる分には捜査も起訴も出来ない。
厳格にいうとHDCP等の暗号を解くのは合法であるが、それを記録するのは違法になるはずだ。

いつの間にかHDCPって言葉を使っているけど、これも機器同士を接続させる際に使っている暗号化。だが、これもまたとっくの昔に暗号キーはバレてしまっているようだ

BCASにしろHDCPにしろ暗号を使った制約は暗号キーを定期的に更新しなければ全く意味の無いしろものになって、あたかもドロボウしか入れない鍵と化しておるのに鍵はかけたからもう大丈夫なんて感じになっていて、悪人は入れるけど善人は入れない扉を量産しちゃってるのは仕方が無い事なのかもしれない

何故に未だにLINEに頼るのかわからない

2018年7月2日 19:59 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, スマートフォン, 通信, インターネット・サービス, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

先日カミさんのiPhone6が壊れた。
まぁちょっと前からバッテリーの減りが早いとかは言っていたが起動しなくなった。その日のうちにドコモショップへ行き見てもらったがやはりバッテリーが原因との事。

カミさんのiPhoneは基本的に彼女のPCにて充電をしているのでバックアップは問題が無かった。
更にケータイ保障お届けサービスも加入していたので64GBだったが128GBしか無いとの事で128GBとなった。

ここまでは良かったのだが・・・
LINEだけは復活出来なかった。
通常LINEアプリは機種交換の時に前もって準備しておくものだ。
アプリ内で機種交換するみたいなボタンを押して、更にパスワードの発行も行なってから機種交換するものだ。
今回のように突然故障して使えなくなるという事は前提されていない。
つまりパスワードも発行していなければ機種交換するという宣言も行なっていない状態でのアカウント復活は限りなく望みが無い。

ヘルプデスクにメールを送っても、受付ました。受付番号はこうですとメッセージが出る。更に受け付けた証に登録したメールにメールを送る。届かなければユーザーのせいだという意味のメッセージは出るのだが、メールは届かない。しかし5~6時間すると返信のメールは届くのだが、内容は「以前使用していた機種は使用出来ない」と記載したし、その返されたメールにもそのように記載されてはいるのだが、操作方法としては前に使っていた端末を操作して・・・という内容だった。

たぶん、メールの内容を見ないであらかじめ用意されたものを適当に返信しているだけと見受けられる。
ドコモショップみたいに「こーなんだ!たすけてくれ!」と逃げ込む店も無いし、文句を言う相手もいない。
まぁ無料サービスなんて元来そんなもんなんだけど・・・そうもいかない理由もある。
それはもう二度と会えない人達と繋がっちゃってるって場合。
特に海外に行ってしまった人達は携帯電話の番号も変わるしでLINEで繋がっているだけが連絡とれる手段って場合も少なくない。
あとはまぁ電話番号まで聞き出すのはちょっととかメールアドレス聞きにくいとかそんな気分的な問題もある。

でもちょっとまって欲しい。
そんなあやふやな状態で使えているうちは良いけれど、そんな事やらで使えなくなった場合はどーすんの?って話だ。

最近はメールを見るアプリだって進化しててあたかもチャットのように表示されるメーラーだってある

GMAIL用のはこんな感じ

swing mailなんてのもあるし、探せばいくらでも見つかる状態だ。

これだと基本的にメールなのでアカウント消失なんてのは滅多な事じゃないだろうからLINEのアカウント消失みたいなことも無いはず

なんでこういうのに切り替え出来ないんだろう?って考えたらそりゃ昭和の人間には無理だわなぁという答えに行き着いてしまったwww

ぶっちゃけwindows2000でも構わない

2018年6月26日 19:02 | カテゴリー: おかしくね?, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット | コメントをどうぞ

秋葉原界隈ではPCが売れないとの声はピークを超え、衰退の一途を辿っている。
さて、自らもPCを毎日使うし、PC自作系として考えてみた。

Windowsも98から進歩してきてきてMEとか失われた数年間とかもあったけれど今ではWINDOWS10になり32bitが当然だったOSも今の主流は64bitと変化した。
扱えるファイル容量も大きくなって便利っちゃ便利だけど、個人的にはぶっちゃけwindows2000で何も問題は無い。
勿論PCで何をするのかによるけれど、多くの人達がパソコンパソコン!と騒いでいた時代だと今とは法律が違って著作権絡みのファイル交換は当たり間に行なわれていた。
そんな事が出来るならと多くの人達は自宅のPCをサーバー化してファイル交換を行い、それをDVDに焼いたりしていた。
そうなると自宅のPCのHDD容量も青天井とナリ定期的にテラ単位で増設が必要となっていた。
更にそのブツをDVDなりに焼いて人に渡したりしていたのでDVDメディアの売上も相当なものだった。

ある時、それが一気に違法扱いとなり、違法でもなんでもない事がまるで悪の根源みたいな雰囲気になり、同時にオンデマンドで視聴するのは適法で相当安くなったおかげで今ではファイル交換は無いとは言わないが相当少なくなったのもその価格破壊による功績が大きいのだろう。

犯罪者扱いされて逮捕、起訴されるより小銭払って好きなものみた方が良い。

ぶっちゃけファイル共有ってのは好きなものじゃないものまで入ってくるから見ない聞かないフィァルばっかりになるw

そういう意味ではデータの視聴のみの権利として毎月小銭払ってた方が妙なDVDやらCDやらブツが自宅に溜まらないで済むし良いのかもしれない。
昔、知り合いがやっていた頃、円盤と呼ばれていたDVDが数万枚だと言っていたがあれは処分出来たのだろうか・・・

まぁそんな理由からかPCの容量や性能に依存する事も無く、だからといってPCが全く不要というわけでもなく・・・といった中途半端な状態が続いているのだ。

こういったものが流行るには品行方正なものではなく人々の面白さだけが強調されるものが必要となるわけだが、楽しんだらそれは後付で違法扱いになれるのだったら設備をどうするとか考えるやつはいないだろう

 

パソコンはいつも売るほどある

2018年6月25日 20:00 | カテゴリー: おかしくね?, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

いつも自宅ではノートPCを2台使っているのだが、1台が最近どうもWI-FIを掴まなくなってしまっていて具合が悪い。
元々キーボードも反応が悪く。。。って事で通常ならばキーボードを交換とか、外付けキーボードにするとか、WI-FIユニットを交換するとか、WI-FIユニットを外付けするとか・・・って考えるんだけど、今回のこれは特に大事なデータがあるわけでもなく、考えてみれば買ったは良いけどブログにアップすることも無くただ眠っているPC達も数多いわけで・・・という事で引っ張りだしてきた

必ずお読み下さいって紙は読んだ事が無いw

そもそも保証をアテにしなければ読む必要なんて無いのだ。

型番はFMV-LIFEBOOK AH54/Dとなっていた

2万円後半で購入してたみたいだ。
Windows7の32bitという事で事務用の予備として買ったものだ。
当時は32bitじゃないとダメって事が多かったからこれも貴重な予備だったわけだ。
たぶん今でもWindows2000ベースで開発されたプログラムを走らせるには貴重なものだろう

メモリーは4GB搭載していた。

他は後ほど掲載していく

HDDの交換についてのWEBページを見かけたので貼っておく

CPUはi3-2310Mだった。メモリーは4GB。HDDは600GBだった。リカバリー領域は無し

そういえばカスペルスキーだが、台数無制限の契約になっているのでトレンドマイクロのものは排除してカスペルスキーにした。
今回初めてわかったんだけど、該当端末からマイカスペルスキーにログインしてそこからダウンロードすればアクチベーションコードの入力は不要だった

チューナー非搭載のテレビ登場

2018年3月29日 19:41 | カテゴリー: おかしくね?, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット | 1件のコメント
タグ: , , , , , , ,

ソニーからブラビアブランドにてチューナー非搭載のテレビが発表された
BZF35F/BZシリーズという業務用のものだ。

チューナー非搭載なのにテレビって言い方はなんか妙な感じがする。これは「モニター」とか「ディスプレイ」で良いのではないかとか考えちゃうw

さて、法人向けとはいえこれが出てきた背景にはNHKという巨大企業が見え隠れする。
受信料徴収に躍起になるNHKだが、テレビの台数分だけ徴収しようとしているので、企業やホテル等は全部合算すると大変な金額になってしまう。
だけど実際問題テレビを視聴しているのかというと殆どはそうじゃなく資料をみんなで見ながら会議したりテレビ電話みたいに使ってたりする事の方が多い。

ホテルだって空室の時だってあるのに全室分の視聴料を徴収されたんじゃたまらないし、今の人はあまりテレビを見ない。
薄型になったんで必要な時に持ち込む方法だって出来る。
客が自分でチューナーを繋いで視聴する分にはホテルが支払う必要もないし、そういう時はネットテレビって事になるだろう

たぶん恐らくパハップス、この方法はこれから増えていくと個人的には思っている

背景には信用を失った放送局ってのがかなり大きくのしかかっているのも確かでテレビで見た報道は自分で裏を取らないと話題にだした時に無知丸出しの人と言う烙印を押されてしまう。
昭和の時みたいにテレビで見たニュースや新聞で読んだ知識は迂闊に口に出せないのだ。

そんな信用まるで無くなってしまったテレビの為に見もしないNHKの視聴料金を払い続けるのは無駄だという認識はここ数年大きくなってきている。

個人的にも全くその通りだと思う。日本国内からは税金でもないのに強制徴収され中国や韓国からは見放題ってそりゃ無いだろう。
しかも内容も相当偏っているのも否めない状況にあるしスクランブル放送が技術的に出来るのだから緊急放送以外はスクランブルかけて金払っていない人は見られないようにする事も出来る。
そもそも国営放送であれば税金にすべきだとも思っている。

まぁこの方法が増えた場合、また別の問題もあるんだけど、それほどにNHK問題は今の世の中にそぐわない事から発生してると思う。これは昭和だからこそ通ってきた理屈であって平成も30年経過した今はもう無理だろう。
なんとか無理やり法律盾にしたり裁判で判例積んだりしているみたいだが、理屈はもうとっくにそぐわないものと考えている。

まぁそんな事があろうか無かろうが日本の大手メーカーが4K対応のHDMI4個搭載のチューナーレステレビ(モニター?)を発売する事になったらしい

 

中高年に超お勧めマウス エレコムM-XGM20DLシリーズ

2018年3月19日 15:38 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

歳は取りたくないものだが仕方が無い。
早い人で30代あたりから目の焦点が合わないいったいわゆる老眼という症状が出てくる人は多い。
自分は極端なガチャ目なのだが、PCのモニターがタッチパネルじゃない場合、twitterで投稿された画像の中に書かれているテキストが見えない場合がある。
PCの場合だと画像をダウンロードしてからフォトエディターで開き拡大するのだが、これがまた面倒だったりする。

また、各社から極端にお仕事的に作られたエクセルを見る場合に左に右にと行ったり来たりしないとならない場合が多い。
自分の仕事上Web更新の際にCtrl+cやCtrl+v(コピーや貼り付け)を多用する。

そんな時にエレコムさんの8ボタンマウスM-XGM20DLを使ってみたらこれがまた良いので書いておく。
サイズがSMLと3種類あってリンクはMサイズだけどどれも機能は同じ。

左クリック、右クリック、進む、戻る、ホイールと一般的にはこれを5ボタンマウスと呼ぶ。
これに3つ+αのボタンが搭載されているんだけど、3つのボタンは好きな機能を割り振る事が出来る。
エレコムマウスアシスタントというプログラムをインストールしておく必要がある

ホイールの手前ボタン。ボタン8.これは一般的にはDPIを変更するボタンという常識の位置になるけれど、ここにWindows標準装備の「拡大鏡」をセットした。拡大鏡は使う前に自分用にセットアップしておくとより便利になるのでやってみて欲しい。
これでボタン8を押すと拡大鏡が起動して、もう1回押すと拡大鏡が終了する。

更にボタン6及び7にはCtrl+cとCtrl+vを設定し、コピー貼り付けをマウスだけで可能にした

自宅用にはズームアップとその逆をおのおのセットしてある。
人によって便利な機能を割り振ると便利なんだと思う。

機能の一覧は画像を参照して欲しい。

そして8ボタンというとこれでオシマイなんだろうけど実はもう2つ機能があるので本当は10ボタンというべきなんだろうか
真ん中のホイールに機能が隠されておりこのホイールを左右に傾けるとアプリの中での横方向移動が可能だ。

ブラウザを縮小したり横に長いエクセルを開くと横方向に移動しないと読めない事が多い。この場合下側にあるシークバーをマウスで左クリックしながら横スクロールするのだが、コノマウスの場合ホイールを傾けるだけで横方向へ移動する。
最初の設定でこうなっているだけだから左クリックを始めとして全部機能を入れ替える事も可能だ。(余計わかりにくいとは思うが)

とにかく楽なので超絶お勧めです。

お値段は・・・これがまたテキトーな感じで安いと2700円程度、高い所で7500円程度。
ソフマップやヨドバシカメラでも頻繁に値段が変わるのでそれを追いかけてみるのも面白いかもしれないw

 

 

 

 

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.