車の運転は無理ゲーになってきている

2018年10月5日 19:33 | カテゴリー: おかしくね?, , 交通 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

数か月前にトルコで路面電車とぶつかり20m引きずられて死亡してしまった日本人女性の記事を見た。
記憶によると日本人女性は信号を無視して横断していたと書いてあった。今は既に記事が削除されている(どういう事なのだろう)

さて、日本国内にいる限り、自転車及び歩行者は絶対であり、仮に信号を無視した為に起きた事故でも車の方が圧倒的に不利になるように法律が出来ている。

それを常識として海外に出た場合、こういう事になってしまうのかもしれない。

国内でも全く前を見ないで走ってくる自転車だって見かけることは多い。
また信号が赤になっているのに小走りに走ってきて車の前まで来たら歩く・・・といった昭和では考えられないような常識が普通になってきている。
先日友人の車の助手席に乗っていたら左に曲がるしかない道路でかなり離れて走っていたはずの自転車が曲がる瞬間に車の左30cmくらいの所を走っていた。慌ててブレーキをかけたから当たらなかったけど特にスマホを見ているわけでもなく誰かと話している事もなくソコで車が左に曲がる事を認識している状態で左内側ギリギリを走ってきたわけだ。

法律では歩行者であろうと自転車であろうと事故を避けるように心がける義務はあるのだが、そんな事はお構いなしといった「やれるもんならやってみろ」みたいな風格すら感じられた。

しかし車を運転している人間全てが完ぺきな体調であるという保証はなく、雨の日の夜など光に反射等で何も見えない時だってある。
無論気を付けて運転している事には違い無いが、これはもう避けるのは難しい事だなって思った。

事故ともなれば責任の殆どは車にあるからお金の事では有利にコトが進むだろうけどいくらお金をもらったとしてももう歩けなくなったり立ち上げる事が出来なくなったりする事だってあるし、死亡って事だって最悪想定できる。

出来ればもう少し歩行者も自転車も事故回避に努めてもらいたい。

あんなの避けるのは相当難しい

広告

なんのつもりですか?伊賀ですか?甲賀ですか?

2018年3月26日 01:36 | カテゴリー: おかしくね?, 生活, , 交通 | コメントをどうぞ
タグ: ,

クルマの運転をしている時に強く感じる理不尽。

ひとつは歌舞伎町でもない田舎道を真っ黒の格好で歩いている人。
雨の降る夜のサラリーマンなんか特にすごい。
靴もパンツもカバンも黒。唯一見える白は襟だけなのだが、傘も黒いのでヘタすると全く見えない。
アタマおかしいんじゃないか?と思うのは暗い夜道を真っ黒ジャージでひぃひぃしながらジョギングしてる人。しかも耳にはイヤホンってもう狂気の沙汰としか思えない。
最近街灯がLED化されつつあるけどLEDってのはその照明下で白はより白く黒はより黒く見えるようになっている。
だから夜道で黒はより見えないのだ。

こんな状態の時にぶつかれば当然とばかりクルマの運転者は行政処分の対象となるんだからたまらない。
若いやつが免許とらないのも理解出来ちゃったりする。

雨の日の夜だってのに無灯火で黒っぽい衣装着て走ってる人も多い。
確かに自転車の走行で無灯火だったりスマホ見てたりイヤホン使ってたりは自転車でも違反になりそれなりの処分も用意されてはいるが、それはあくまで取締りがあってこその話で、取締りが無ければそもそも処分の対象にはならないのだ。
まぁ世の中にはあるという話は聞くが、実際に見たこともないし、捕まって処分されたというリアル知人もいないのも事実

個人的には夜に黒い服着て歩いていたり、傘自転車とか無灯火自転車とか無謀な自転車及び歩行者は事故になっても保険金は出ないくらいの措置が欲しいくらいだ

高齢者の交通事故

2018年1月12日 20:38 | カテゴリー: おかしくね?, , 交通 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

ここ数年、高齢者の交通事故の報道が多い。
報道の仕方としては
「まーた高齢者だよ。もう免許返納しないさいよ」
という印象を持つように方向を定めて記事を書いているように見受けられる。
しかし、確かに高齢者も事故を起こすけどそれ以外の人も事故をおこしているのも事実。
違うのは報道されたかされていないかの違いしかない。
昨年年末に弟の嫁さんが事故にあったが、全く報道されなかった。当たり前といえばそうなのだが、仮に相手が高齢者だったらと考えるときっとテレビのニュースで紹介されていたんだろうと考える。

脳内での予想はこうだ
記者「デスク!高齢者の交通事故見つけました!」
デスク「お!!!やったな!偉いぞ!どんな事故だ?」
記者「発進しようとしてバックでコンビニに突っ込んだようです!」
デスク「やったね!ばんざい!すぐに画像を集めて来い!記事はいつものようにボケちゃった高齢者だから当然って感じに書いておけ!!」
記者「わっかりやした~~いってきま~す」
デスク「気をつけてなーー!」
とかやりとりしている姿が目に浮かぶ
もうこうなったら取材する側が高齢者になるまで続くしかない

高齢者の運転には考えていく必要はあるけれど、報道の仕方を見ると高齢者は全員運転したら悪そのものであり無責任であると感じるように文章が成立する。
確かに一定の機能が萎縮してしまった場合は危ないのも事実なんだけど、東京郊外あたりだったら車が無くとも生活は出来る。
しかし田舎といっては怒られるかもしれないが、次の電車が5分以内に来ないような地域では車が無いと生活そのものが困るというジレンマもある。
本来ならばこういったケースをケアしていくのが社会福祉というものだけど現在の地方行政は国や地域の正義のためには機能しているとは言いがたい。

前文で電車が5分以内・・・といったけれど、5分以内の地域でも高齢者がタクシーを呼んだって大抵は断られる。
高齢者ほど歩くのがリスクだからこそ連れてってくれる足が必要で多少割高であってもタクシーを使おうと電話をかけるもいつも返答は「いっぱいなので行けません」という内容だ。
まぁタクシー会社にしたって高齢者が行く場所って本当に近いから儲けが薄いのも事実だけどタクシーすら来てくれないのに車を運転出来ないというのはもうずっと家にいろという事になる。

高齢者から免許を取り上げる運動には反対はしないが、車が無くとも当たり前の生活が出来るようになってから批判すべきとも思う

セブンの駐車場で他人の車にこすってしまった

2017年12月16日 10:11 | カテゴリー: , 交通 | コメントをどうぞ

土曜の朝は出勤が早い。
比較的急いで身支度をして自宅をでる。
いつものセブンイレブンでアタマから車を駐車して買物してサッサと会社に向かい。。。とバックしたら何かに車が当たった。
俺が車に乗るときにはそこには何もなかったのだが、どういうワケかそこにワゴン車がいた。
スグに停車したから「当たった」というよりも「こすった」という表現が正しいのかしれない。
しかしここは私有地でもあるし警察を呼ぶには及ばないのでこちらの連絡先と相手がこれからやるべき事を言って退散してきた

面倒な事にならなきゃいいけど・・・

電動自転車が変える生活

2017年4月20日 17:41 | カテゴリー: 生活, 交通, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

最近やたら電動自転車が走っている。
狭い道路を普通自動車でゆっくり走っていると後ろでピッタリ張り付いてくるのは大抵電動自転車。
規定によると時速24キロまではアシストしてくるとの事なので時速24キロなんだろう。
ところが狭い道を自動車で通過する場合は時速24キロなんで出ていたら飛び出された時に対処出来ない。
だから時速にして20キロ程度で走るしかないのだが、そうなるともう暴走族に絡まれたかのように背後にピタっとくっついてくる。
これでわき道から何か出てきた時にはブレーキ踏むしかなく、そうなればアッサリ追突するだろう。
しかも時間帯にもよるが一般的に子連れママの場合は更に積載量が凄い人が多い。
前と後ろに子供乗せて買物袋3個パンパンにして幼稚園と小学校のランドセルとかも載せている。
これって考えてみれば子供の重量含めると原動機月自転車より積載量が遥かに大きい。
仮に子供2人の合計体重が35kgだとしてママの体重が50kgだとして荷物がランドセル1つで軽く5キロ以上あるだろうし更に買物したものが10キロ~20キロ。単純に計算しても120kgくらいは載せて自転車で走っている事になる。
ブレーキ利くんだろうか?
追突した場合の保険とかどうなるんだろう???
事故の責任割合も気になる。まさか追突されて車に金払えって事にならなきゃ良いけどね。
更に車の修理代だって最近はかなりお高くなってきていてフリードの後部をゴツっとやっただけで30万程度はかかる。
自転車側は自動車保険みたいなものに加入していない人が殆どだし、適用される金額も相当低額なので追突した側は車の修理代と自分の子供の医療費、買い換える電動自転車代金がかかる事になると思う。
特に前に乗せた子供は怪我が大きいだろう。
しかもこの場合健康保険が適用されるかどうかかなり怪しい。。。
こういう場合多くは車が悪い事にして保険でださせる慣習もあったのだが、追突となれば警察だって車が悪いようには書けないだろう。

事故った場合は相当の覚悟が必要だ。

さて、マイナスな事ばかりでもない。
最近「へ~~~こんな不便な所に家がいっぱい建築されてる」って新しい住宅地を見る事が多くなった。
駅から歩いて帰ると40分とか50分かかるような場所でバスもあまり来ないような所だ。
しかもちょっとした坂もあったりして非常に不便な土地に新しい住宅地がたくさん出来ている。
こういった場所の建売住宅価格はちょっと便利って場所より1000万程度安くなっていたり同じ価格だったら相当広くて装備充実ってのは当然。
この不便さを電動自転車で埋めるって人は多いと思う。
いくら待ってもバスはなかなか来ないし朝はバスが渋滞にハマる。
車で会社にはいけないし駅に置いておくとパーキング代が大変な事になる。
今まではそれで高い金かけても駅に近い所・・・って選択肢だったのだが、電動自転車の性能がここまで上がってくれば話は違う。悪天候の時はそれなりに覚悟しないとだめだろうが、普段は電動自転車でいけちゃうのだ。

こういう場所では原動機月自転車を利用する人達が多かったが、今はバイクを駅前に置くと駐車料金がかかるようになったし、なによりバイクだと取り締まりの対象になるし、お酒飲んで帰れない。
今は自転車でもお酒飲んで乗ってはダメって事にはなっているが、自転車を対象にした飲酒検問も見た事が無い。
二時代前に原付バイクが圧倒的有利だった場所が今は電動自転車になっているような感じだ。
なにより免許不要。ラクチン。取り締まらない。へんな場所に置いておいても撤去はあるだろうが、罰金や免許が無いので当然減点も無い。
バイクで事故起こすと加害者だし社会のゴミように言われるが自転車の事故なら大抵は被害者だったりする。

まぁコストって事を考えるとたぶん原付の方が安いんだろうけど、それを凌駕する有利な所が満載。

コストって言ったのはバッテリーの交換費用が大きいんだけどこれが数万円する。
自転車買い換えても十万円とかするし安いもんじゃぁない。年間1万円くらいは考えておくべきなのかなぁと想像。

究極的に便利な道具になってきたけど、それなりに危険性も大きくなってきた電動自転車。
これからどうなっていくのか楽しみでもあるよね

それ、鉄道法違反

2015年11月12日 01:34 | カテゴリー: 生活, 交通 | コメントをどうぞ
タグ: ,

今日電車に乗っていたら車内に白人女性3名、東洋人女性1人が乗っていた。
1人の白人女性は紙袋を持っていた。
しきりに誰かを目で追って中学生とか子供に話しかけていた。
聞こえてくる声を何気なく聞いていたら、これは世間話じゃなくて間違いなく「勧誘」だった。
話のノリでは宗教かなぁって感じはしたけど宗教かどうかはハッキリしない。
おやおや?って思い外国人女性の顔を見た時に俺の中で何かハッキリした事がよぎった。

「この人達悪い人達だ」

確証は無いんだけど俺の経験からするとこういう眼つきの人は何か悪い事を考えている人の目。
中学生二人も若い白人女性だって事もありすっかり舞い上がっている。。。
そして1人中学生が先に駅で降りる前に何か紙を手渡していた。
残った中学生は引き続き世間話を装った勧誘に巻き込まれていた。
白人女性の1人がカモを見つけたらしく一人隣の車両に移っていった。
この電車に何人乗っているんだろう。とにかくギラギラした眼つきで駅を出発する度に車内をチェックしている。。。

俺の記憶だと電車内での営業活動や勧誘は鉄道法っていう法律に違反する行為だけど、相手は外国人。何か文句言えば英語で撒くしたてればなんとかなると学習済みだろう。

ともあれ、俺の降りる駅になったので中学生の1人に小声で「危ないから気をつけて」って言い電車を降り、そのまま駅員室へ直行。
見た事、聞いた事を話して早めに鉄道警察なりの対処をお願いしてきた。

これから外国人が増える中でこういった子供狙いの勧誘は多くなっていくに違い無い。
電車通学する子供達にこういった手合いには十分な注意と対策を学校はしておくべきだなって痛感した

山手線みたいだw

2015年5月21日 21:40 | カテゴリー: 交通 | コメントをどうぞ
タグ: ,

いつものように総武線に乗ったら「次は何駅」って表示される表示板がモニターに変更されていたaobusen

なんか山手線みたいで落ち着かないw

道路交通法改正施行の前にさ。。。

2013年10月29日 23:13 | カテゴリー: 生活, 交通 | コメントをどうぞ
タグ: ,

今年2013年12月13日までに道路交通法の一部が改正され施行される。

細かいところはリンク先でも過去記事を参照して欲しいが、自転車が走行できる所を道路左側の路肩のみに限定している

さて、今日はチビチビと雨が降ってたワケだが、そんな中久しぶりに車で仕事してた。
中でも傘をさして自転車に乗っている人達が当たり前のようにたくさんいるんだけど・・・やっぱ道路交通法改正してもこれと同じで誰も注意しない、取り締まりもしないって方向になっちゃうんだろうな。
ただ一つ決定的なのは事故が発生した時の責任の割合だけはキッチリこれで減額されるんだろうけどね

道路交通法の一部改正 4期に分けて

2013年9月25日 23:42 | カテゴリー: ニュースと政治, 生活, , 交通 | 1件のコメント

どうやら今年の6月に道路交通法の一部が改正され、既に公示に入っているらしい

4期に分けて施行されるとの事で
2013年12月13日までに施行
2014年6月13日までに施行
2014年12月13日までに施行
2015年6月13日までに施行
上記4段階に分けて施行されるとの事

まず今年の12月である2013年12月13日までに施行される内容は
無免許運転や免許証不正取得等における罰則の強化が主な内容で例えば無免許運転した場合、現在では1年以下の懲役または30万円以下の罰金だが、これが3年以下の懲役または50万円以下の罰金というように強化されている。
他にも無免許が想像出来る人にバイクや車を提供した場合とか、無免許だと知りながら乗せてくれとた依頼したり、無免許なのに運転の強要とか容認とかも含まれ、更に免許の不正取得も含まれる
現在も立派に違法だけど罰則が強化されるとの事だ

同じく今年の12月施行では自転車のを含む軽車両の走行部分を限定している。
現在道路のどちら側の路側帯でも走行して良い事になっているが2013年12月頃からは左側の路側帯しか自転車で走行してはならない法律となり罰則もあり、3月以下の懲役または5万円以下の罰金との事だ

同じタイミングで警察官による運転中止命令を含むブレーキ不良自転車に対する指導強化がある
これはピストブレーキなどを規制するものではなくブレーキが壊れた自転車を対象としているのでかなりの数が対象となり得る
これも警察官の命令に従わなかった場合や検査の拒否や妨害の場合は5万円以下の罰金となる

長くなるのでとりあえず直近関係ある所だけにしておく

さて・・・元々違法である車の所有者や免許関係等は罰則強化って所で納得も出来るのだが、自転車を含む軽車両に関しての部分についてはいささか疑問も残る
道路の左側の路肩のみの走行規制となるワケだが、元来車やバイクと違って3歳の子供から80歳オーバーもユーザーとして含まれ、更に道路の状況などは全国の道路が今年12月までに整備されるとも思えない
右側路肩にいないと橋を渡れないとかどう考えても左側は危ないとか、高齢になってくるといくら親切に説明してもいくらちゃんと聞こうとしても理解出来なかったりとか状況もバラバラになってしまう

ちゃんと徹底出来るのかどうか思いっきり不安な内容となってるが泣いてモ笑っても施行されるのだから仕方ないのだ
まぁ・・・現在でも自転車走行中に傘をさしたら5万円以下の罰金となるし携帯やスマホの使用も違法だけど、実際それを取り締まって立件したとか見た事も無いし聞いた事も無い。

あ・・・そっか、高校生や中学生は取締りの範囲外かな?
なにより最重要取締り対象は中高生なんだけどな
まぁ、法律で罰則の強化とかするならば出来る状況を早急に実現しないと、法規を守ったが故に事故にあったとかもありうるから怖いねぇ

どうか気をつけて・・・

2013年9月4日 00:40 | カテゴリー: 交通 | 1件のコメント
タグ: , , ,

2013年8月31日(土)午後4時頃、JR市川駅付けショッピングモール、シャポー市川内東京寄りエスカレーターで事故があった。
事故があったのは確かだが人から聞いた話なので信用性は薄いのだけど、一応書いておこうと思う

シャポー市川は1Fと2Fの2層構造で1Fは半地下となっている。
1F東京寄りにはスーパーがあり、そのすぐ近くに子供の遊戯スペースが設けられている。
事故はその場所の近くのエスカレータで起こったらしい。
事故にあったのは3歳くらいの男子だそうで、エスカレーターに腕を引き込まれたとの事。
あたり一面血が飛び散って阿鼻叫喚となっていたそうだ
消防と警察も来たがレスキューがなかなか来なくて阿鼻叫喚状態が長く続いたとの事
その間、泣き叫ぶ母親と血だらけの幼児の姿が痛ましかったとの事。。。

俺は現場にいなかったから「3歳ならちゃんと見てろよ」と思うのだが、実際問題現場でそれ言ってる人もいたらしい。
確かに見ていなかった責任は強いものがあるけど、何もその現場で本人に言わなくても良いんじゃないかとも思う。

どの程度時間が経過したかわからないがレスキュー到着してビニールシートで現場ごと覆い作業が行われたとの事。

やはり人の話だから、その幼児がどの程度の負傷を負ってしまったのか定かでは無いが、軽い負傷で済む話でも無いんじゃないかとも思ってしまう。
どうか人生の負い目にならない程度の傷で済んで欲しいと切に願う

エスカレーターにしても何にしても危ないものは世の中に沢山あるので幼児を連れている人はどうか目を離す事が無いよう、心からお願いしたい。
子供にしか目がいってないという事はメールも見られないし、見ても返信出来なかったりする場合が多いけど幼児である時期はすぐに終わるからね、それまではどうか子供優先でいて欲しいなぁ

くどいけど事故にあった子供の傷が少しでも軽くあって欲しいと願っています

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.