電動自転車が変える生活

2017年4月20日17:41 | カテゴリー: 生活, 交通, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

最近やたら電動自転車が走っている。
狭い道路を普通自動車でゆっくり走っていると後ろでピッタリ張り付いてくるのは大抵電動自転車。
規定によると時速24キロまではアシストしてくるとの事なので時速24キロなんだろう。
ところが狭い道を自動車で通過する場合は時速24キロなんで出ていたら飛び出された時に対処出来ない。
だから時速にして20キロ程度で走るしかないのだが、そうなるともう暴走族に絡まれたかのように背後にピタっとくっついてくる。
これでわき道から何か出てきた時にはブレーキ踏むしかなく、そうなればアッサリ追突するだろう。
しかも時間帯にもよるが一般的に子連れママの場合は更に積載量が凄い人が多い。
前と後ろに子供乗せて買物袋3個パンパンにして幼稚園と小学校のランドセルとかも載せている。
これって考えてみれば子供の重量含めると原動機月自転車より積載量が遥かに大きい。
仮に子供2人の合計体重が35kgだとしてママの体重が50kgだとして荷物がランドセル1つで軽く5キロ以上あるだろうし更に買物したものが10キロ~20キロ。単純に計算しても120kgくらいは載せて自転車で走っている事になる。
ブレーキ利くんだろうか?
追突した場合の保険とかどうなるんだろう???
事故の責任割合も気になる。まさか追突されて車に金払えって事にならなきゃ良いけどね。
更に車の修理代だって最近はかなりお高くなってきていてフリードの後部をゴツっとやっただけで30万程度はかかる。
自転車側は自動車保険みたいなものに加入していない人が殆どだし、適用される金額も相当低額なので追突した側は車の修理代と自分の子供の医療費、買い換える電動自転車代金がかかる事になると思う。
特に前に乗せた子供は怪我が大きいだろう。
しかもこの場合健康保険が適用されるかどうかかなり怪しい。。。
こういう場合多くは車が悪い事にして保険でださせる慣習もあったのだが、追突となれば警察だって車が悪いようには書けないだろう。

事故った場合は相当の覚悟が必要だ。

さて、マイナスな事ばかりでもない。
最近「へ~~~こんな不便な所に家がいっぱい建築されてる」って新しい住宅地を見る事が多くなった。
駅から歩いて帰ると40分とか50分かかるような場所でバスもあまり来ないような所だ。
しかもちょっとした坂もあったりして非常に不便な土地に新しい住宅地がたくさん出来ている。
こういった場所の建売住宅価格はちょっと便利って場所より1000万程度安くなっていたり同じ価格だったら相当広くて装備充実ってのは当然。
この不便さを電動自転車で埋めるって人は多いと思う。
いくら待ってもバスはなかなか来ないし朝はバスが渋滞にハマる。
車で会社にはいけないし駅に置いておくとパーキング代が大変な事になる。
今まではそれで高い金かけても駅に近い所・・・って選択肢だったのだが、電動自転車の性能がここまで上がってくれば話は違う。悪天候の時はそれなりに覚悟しないとだめだろうが、普段は電動自転車でいけちゃうのだ。

こういう場所では原動機月自転車を利用する人達が多かったが、今はバイクを駅前に置くと駐車料金がかかるようになったし、なによりバイクだと取り締まりの対象になるし、お酒飲んで帰れない。
今は自転車でもお酒飲んで乗ってはダメって事にはなっているが、自転車を対象にした飲酒検問も見た事が無い。
二時代前に原付バイクが圧倒的有利だった場所が今は電動自転車になっているような感じだ。
なにより免許不要。ラクチン。取り締まらない。へんな場所に置いておいても撤去はあるだろうが、罰金や免許が無いので当然減点も無い。
バイクで事故起こすと加害者だし社会のゴミように言われるが自転車の事故なら大抵は被害者だったりする。

まぁコストって事を考えるとたぶん原付の方が安いんだろうけど、それを凌駕する有利な所が満載。

コストって言ったのはバッテリーの交換費用が大きいんだけどこれが数万円する。
自転車買い換えても十万円とかするし安いもんじゃぁない。年間1万円くらいは考えておくべきなのかなぁと想像。

究極的に便利な道具になってきたけど、それなりに危険性も大きくなってきた電動自転車。
これからどうなっていくのか楽しみでもあるよね

広告

ヨドバシカメラさん、ありがとう

2015年11月23日22:33 | カテゴリー: 生活, 安物買いの・・・, 家電, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

先日、長い間使っていた実家の洗濯機が壊れたので買換えとなった。

早速日時を確認の上、取り付け設置及び引き取りとなった。
購入価格の他にリサイクリ券と3000円程度の追加があったのは知っていた。

sentakuki実は年寄りの住む家にはありがちな事だけど、超汚かった。
水道の蛇口は長いパーツが外されており、無理がなくなっていた。
また防水パンにはビッシリ汚れが付いていたのだが、これもキレイに掃除していれており感謝感激だ。

このエリアにも電気屋はあるのだけど、こういった部分でかなりの追加料金を請求する事が当たり前になっていて、どうしてもヨドバシカメラ等を利用したくなってしまう。

勿論、ヨドバシカメラの社員が取り付けていくワケではなく下請けの人がやってくれたのだろうけど、こういった親切は非常にありがたい

ちなみに難しい事を説明しても何一つ理解出来ないお袋が、設置したその日に使えるような簡単設計。品番はES-GE45R-C

近所の電気屋さんがここまで親切かつ明朗会計ならWebで買う事もないんだろうけど、メジャーどころがここまでしてくれると、やっぱりWebでポチる人が増えていくんだろうなぁ

共働きとか1人暮らしとかどうするんだろう

2015年11月21日01:11 | カテゴリー: おかしくね?, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

先日からスタッフ1名が1週間の休み入った。
休みをとってバカンスかと思いきやずっと家にいるというのだ。
話を聞けばマンションの配管リニューアルって事でマンション全体の大掛かりな工事となるらしい。
しかも配管って事だから工事の人達が当たり前のように家の中に入ってきて洗濯機やら風呂やらトイレ等も外される。
大きなマンションだったりすれば1週間程度かかるのは理解も出来る。

だがしかし共働きだったり1人暮らしだったり、対人恐怖症の引きこもりだったりした日にはたまったもんじゃぁない。
予定聞いたらサッサと売り払って引っ越してしまいたいと思う人も多いだろう。

俺は戸建てにしたけどマンションってのも考えてたんだよね。
俺達の生活にピッタリなのはマンションだし・・・
でも、こんな事があったら相当参っちゃうなぁ。
やっぱ戸建てで良かったのかなぁ

ひとまずバサモル完了

2015年9月23日23:17 | カテゴリー: 生活, , 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: ,

basamoru1先日バサモった所に追加して車置き場へのバサモルは完了した

合計で20kg入りのドライモルタルを16袋使った計算になる。金額にして8640円って所かな。

とりあえずこれでヌカるむ事もなくなったし少し高さも稼げたはず
急がないけど、ここはカミさんと協議してもう少し見栄えが良いようにしていく・・・つもり!

少しだけバサモルってみた

2015年9月14日02:22 | カテゴリー: 住宅 | 1件のコメント

敷地内に普通車が入れるようになり、車置き場に砂利を入れた結果、見事にネコのトイレと化してしまったワケだが、実験的にドライモルタルを巻いた所、ネコだか犬だかわからないけど、ここで糞垂れる事が無くなった。
そんなワケでまた少しだけバサモル領域を拡張してみたcarport

これで20kgの袋が2つ必要になった。
1袋540円だから1080円って事になる。
これを全面にやるとどのくらい時間かかるんだろうなw

敷地に車が入れるようになった

2015年9月8日01:07 | カテゴリー: おばか, 住宅 | 1件のコメント
タグ: , ,

数年かかったが自分の敷地内に普通車が入れるようになったので月極め駐車場を解約してフリードを敷地内に入れる事が出来るようになった。

それはいいのだが、地面は土。
雨が降ると粘土質なのでヌルヌルするタイプなので、もしかしたら駐車スペースから出られなくなってしまう事も考えられる。

そこでタイヤが乗る所は穴を少し掘って大きめの石を入れ砂利を乗せたcarport1

そして全面に軽く砂利を入れた
carport2・・・とまぁ簡単に書いたんだけど、砂利の量が結構凄かった。
1回目の時は30kg入りの袋を5袋。
2回目の時は15kg入りの砂利を25袋使う事となった。
まぁ砂利に使うお金は大した事もないのだが、問題は購入した後、車に搬入する労力とそれを積み下ろす労力。。。
これは結構しんどかったw

って事で砂利までは完成したのだが、翌日ここに野良猫と思われる糞が何個か・・・
しかもとても臭いw
まぁ、あいつらにとっては格好のトイレとなってしまったので、ここはモルタルで固めるしかないって事になったのだが、素人なのでそんなスグには出来ない。
仕方が無いのでバサモルを軽く撒いておいた。
柔らかい所は厚めにバサモっておいたら糞はなくなったみたい。

でも、近いうちにモルタル貼らないといけないなぁ。。。

IKEAかニトリか?

2015年7月2日00:16 | カテゴリー: 生活, 安物買いの・・・, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

先日まで固めのマットレスの上に低反発マットを置いて寝ていた。
厚さ4cmの低反発でこれはこれで良いのだが、低反発ってのは体の重みで凹みが出来てしまう。
ここに寝ると毎日同じ格好で睡眠をとることになり、あまり体によろしくない。
たまに裏返したり上下逆さまにしたりしていたが、それも面倒って事で新たに買う事にした。

そこで考えちゃったのはニトリで買うのかIKEAで買うのか。。。
まぁどちらも安物買いなんだけど、同じ安物買いでも値段が違う。
意外な事にIKEAの方が倍近く高い。
しかし使ってみないとわからない寝具ってのは買い換えるのは良いけれど、それを処分するのも一苦労だ。
そこで3ヶ月以内なら返品できるIKEAにしてみた。

SULTAN TVEIT お値段12600円

同じものはないけれどニトリだったら5000円程度なんだろうな。。。

しかしIKEAのこのシリーズ、店舗行くとたくさん種類あるんだけど何がどう違うのかサッパリわからない。商品名もTVEITとかSULTAN TORÖDとか書いてあるけど全く読めないwww
読めないものを数点頭の中に置いておくのは非常にややこしい事になるので結局は「またにしよう」って事になる。
なんとかしてくれるとありがたいよね

IKEAの話が出たからついでに書いておくんだけど、ここって休日に子供連れて行くのはどうなんだろうなって思った事がある。
それはイートインがあるんだけど昼時は席を確保する事も出来ないくらい混み合う。
昼を外しても席の確保は難しいが、この建物を出なければ他の飲食店は無いのだ。
大人だったら「後にしよう」で済む話だけど子供連れだったらシャレにならない。
子供連れだったら朝早く行って昼までには退散するのが一番良いのかもしれない

巨大な家の無線LAN

2015年7月1日23:35 | カテゴリー: アキバ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 通信, 安物買いの・・・, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , , ,

数日前友人から電話があった。
内容は無線ルーターが壊れたとの事。
普通そんなものは自分で適当なものを買って設置すりゃぁ無問題なわけだが、この友人の家は巨大だ。
1つの建物の中に事実上4世帯あって、おのおののスペースも余裕の作り。
全体的にコの字形になっていて5SLDK、4LDK、数えられないDK、工場がセットになっている。
事務所と自宅、別々にインターネット回線を引いているのだが、これを1回線でいけないか・・・と前々から相談されていた。
自宅でも事務所でも大した量の通信をするわけでもないので回線速度はあまり気にしていない。

とりあえずは自宅をなんとかしようって事で色々物色した結果NECのAterm WG2600HPを買ってきた。
もっと安いのもあったし、アンテナの向きを個別に変更出来る機種もたくさんあったのだが、事務所用途では会計処理にも利用しているのでファームウェアの信用を考えてNECにしておいた。
個人的にはASUSとかバッファローなんか面白いと思ったんだけどねw
これはこれであっさり設定完了。

次は事務所までWIFIが飛ぶかどうか・・・って所だがこれが結構距離があるのでなんとも言えない。
だけど通信規格でいうgで事務所のノートPCでなんとか繋がる時もあるし繋がらない時もあるし、繋がったように見えるが読み込まない時もあるといった微妙な感じだったのでイマドキの機械ならいけるのでは・・・とも思っていた。
事務所では無線でネット接続していた。
そこで中継器とかネットエクステンダーなるものを探してみた。
昔は高いものだったし中継先では有線接続だけとか制限もあったが今は11ac使って飛ばした先で無線接続できるというスグレモノがたくさん出ている。
NECの場合、一般的な無線ルーターに中継機能が付いているというものが多く、NECだけではなく他のメーカーからもたくさん出ていた
AtermWG1800HP2
Aterm WG1200HS
NETGEAR EX6200
NETGEAR EX6100

バカみたいに高いものでもないけれど、自分が買って設置してみて「ダメだ~~」ってなっても諦めがつくが、人の金で買ったものが使えないとなると非常に申し訳ない感じもするので数日購入を躊躇していた。

また、アキバPCショップ店員談だけど相性ってのもあるらしく、買えば必ず使えるって保証もないらしい。
そんな事ならメインのルーターと同じものだったら相性問題はクリア!って思ったけどWG2600HPには中継機能が無い。
NETGEARがアンテナ向きを変更出来るので良さそうだったが相性怖くてNECにした。
そこで考えちゃったのがWG1800HP2にするのかWG1200HSにするか・・・って所だったけど内蔵アンテナの数でWG1800HP2に決定

事務所で使用しているPCは11acは対応出来ないので2.4Gで繋ぐ事になる。
しかしWG2600HPとは5Gで繋ぎたい。
こんな夢をもって設置してみたがWG1800HP2は2.4Gと5Gの混在が出来ないらしい。。。
仕方が無いので2.4Gで繋いでみたらバッチリ通信出来た。
後から分かった事なんだけどWG1200HSは2.4Gと5Gの混在使用が出来るとのNECの中の人のお言葉を頂いた。。。
アンテナの数を取るのか機能を取るのか・・・って以前に店舗でパッケージ見る限りこんなマニアックな事までわからない。
今から思えば最初にNECの相談室に電話して聞いておけば良かったのかもしれない。
しかしこういう質問、店舗でもたびたびしているのを耳にするけど店員さんの返答はいつも「わからないですね」といった方向性の返事が多い。というのも当たり前で客の家の状況なんてわからないし繋がらない責任とれといわれても困るので事実上買ってみないとわからないって返事をするしかない。
なんか良い方法あれば良いんだけど周波数も2.4Gと5Gあるし5Gは屋外は使用しちゃいけないし、規格b,g,n,a,acとかあって、それも受信側は様々な機器あるし、ややこしいので説明しきれないのも事実なんだろうな

なにはともあれ繋がって良かった良かった

太い!長い!固い!

2015年3月12日18:11 | カテゴリー: 生活, 不動産, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: ,

1週間くらい前だっただろうか、自宅の南側の道路に電柱が1本追加されていた。
自宅のすぐ南側ではなく一区画空けての道路。
この一区画というのが借地なんだけど、60坪を仲良し二人でシェアして借りていた。
とは言っても昭和20年とかの話だから当人同士はとっくの昔に他界してしまっていて、現在はその子供世代が住んでいる。
Aさんは今も住んでいてBさんは住居を取り壊して地主に土地を返した。
まぁここまでは普通にある話なんだけど60坪の土地を半分こして地代も半分ずつって事になってたらしいけど、どう見てもAさんが使っている土地の方が大きいw
それで何十年も地代と更新料を折半してたんだからBさんもたまったもんじゃぁない。
しかしBさんの孫(現在50代)は結構余裕のある人だったので、何も言わず立ち去った経緯がある土地。
当然の事ながら空いた土地は25坪は・・・ないだろうなぁって感じの中途半端な大きさになっているのだ。
都心で駅が近いなら狭小住宅って事でなんとか家も建築出来るんだろうけど、この場所ではその価値も無い。
狭小住宅は安くないのだ。
いきなり土地の返却を受けた地主さんだが、ここに住宅を建てるとなると建蔽率40%でセットバックもありって事を含めると10坪程度の家しか建築出来ない
しかも表記と土地の大きさが違うとか売り物にならない状況になっているので現在空き地ってわけだ

さて、そんな事情もあるけれど近所の人達から月極め駐車場のリクエストがあったらしくここを駐車場にすると言っていた。
すると、どこから車出はいりするのか・・・って事になるけど、それが結論ついた形で電柱の移動申請って事になったのだと推測。

うむ・・・この位置だと現在我が家へは軽自動車しか出入り出来ない広さの道路だが、普通車が余裕で入れる太さになりそうだな

洗面化粧台って非効率じゃね?

2014年6月6日01:17 | カテゴリー: おかしくね?, 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: ,

昭和の時代、洗面化粧台なんて無かった。
「流し」があってそこには「洗面器」が置いてあって、蛇口をひねっても暖かい水が出る事は無かった。
だから冬は湯たんぽの残り湯を洗面器にあけて顔を洗った

時代は変わり今は大抵洗面化粧台なるものに変化した
多くはこんな感じのものが多い。
蛇口からは盛大にお湯が出てくるようにもなった。

しかし・・・この形状だと洗面台にお湯を貯めてそこで洗顔するような構造だと思われる・・・が・・・実際にここにお湯を貯めて洗顔している人はいるのだろうか?
歯を磨くときにここに「ペッ!」っと吐き出し、手を洗うにもここで洗う所に水を張り、そこで洗顔するなど考えられない
俺は蛇口から出てくるお湯を手にためて、そのお湯でゴシゴシと洗顔するっていうか恐らく殆どの人がそうだろう

それであれば洗面化粧台の構造としては「流しタイプ」の方がよっぽど効率が良いのではないか??
テレビドラマで吐くシーンの時には必ず洗面化粧台で「おえ!」ってやっているが実際問題、洗面化粧台でやったらかな~りヒンシュクを買うには違い無い。
しかしキッチンと同じような構造であれば掃除も楽だし、メッチャ汚れてしまった作業服や子供のドロだらけの服や靴もここで洗える。
お湯がもったいないという人はそれこそ洗面器があれば効率的にお湯も使えるだろう。
なんでこんな構造になっちゃったんだろうな

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.