モルタルの配合を変えてみた

2017年12月11日19:54 | カテゴリー: 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , ,

前回、セメント1に対し砂3の割合で塗ったけど表面がザラザラしていたので今回セメントと砂の量をほぼ同量にしてみた

上部が先日行なったもので下部が今回やったところだ。

やっぱりセメントの割合を大目するとスベスベ感が増していく感じはする。

だけど強度はあまり無いんだろうなぁ。

でも体力にも限界あるしセメント大目で今後は進めていこうと思う

広告

モルタルを試しに塗ってみた

2017年12月4日19:47 | カテゴリー: 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

腰も痛いのであまり無理はしないつもりでちょっとだけモルタル作って遊んでみた。
まずはのこぎり。それと材木

材木は杉なんだけどなんだって良い。

ジョフルホンダ千葉ニュータウン店にて200円

長さは180cmくらいだった。厚みは10mm程度

やっぱりこういうのは千葉ニュータウンとかまで行くと安い。この日はこれを使わなかったが、カットして防波堤にするつもり・

また開封したセメントを使い切る自信がなかったので厚手のビニール袋も用意。

それとセットで安かった左官道具一式

1つ800円とかするけどセットだと800円とかわけわからないw

スコップは100円均一で購入。

まぁこんなの使い分けが出来るような腕前は無いんだけどとりあえず塗り広げる道具は必要だ

そんなワケで小さめのトロ舟に砂を25kgとセメントを3分の一程度混ぜてから水を少しずつ足しながら混ぜ混ぜ

この配分だが、大体セメント1に対して砂を3という割合でやってみた

後から感じたのは、多少コスト高くても既に混ぜて売っているドライモルタルを購入した方が手間が無い

そして失敗も無いw

まぁそれでもなんとか攪拌してこんな状態にしてみた。

思えばこの時もうちょっと混ぜるべきだった。

そしてこれを目的のところに置いて塗り伸ばす

この時点で混ぜ混ぜ不足なのが理解出来たがそのまま塗りたくってみた。

本当は真平らな面が欲しいのに全く平らにならないw

試しに水を撒いてみたが見事に水溜りになっているw

しかし半渇き状態でみてみると水が溜まったところの部分はそれっぽくなっているのを発見。

先に書いたようにセメントの割合を増やして水の量を更に増やして3倍混ぜ混ぜすべきだった。

まぁ実験だから問題は無いが、専用の道具があれば楽なのになぁとも思った

 

ウッドデッキを作ろう・・・の前に下地作り。。。その2

2017年11月28日19:53 | カテゴリー: 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

ウッドデッキ設営の前段階、その2を完了した。
前回はドライモルタルという商品を購入したのでそのまま使ったが、今回はケチってセメントと砂を自分で混ぜて使ってみた

配合はセメント1に対して砂3程度との事だが、混ぜるには何か容器が必要だったりする。

その容器は普通「トロ舟」と呼称されるものだが、最終的にこのトロ舟でモルタルを水混ぜてこねる事になるのでドロドロになってしまうし、なにより滅多に使うもんじゃない。
脳裏によぎった言葉「これどうやって捨てるんだ?」

これを考えた瞬間ゴミ出しに使える大きさのものを選んでしまった。
ただ、この大きさだと砂20kg入れると7割くらいになってしまうのでセメントは少しずつ・・・という事になってしまう。

まぁそれでも何回かに分けて砂とセメントを混ぜて・・・ってやってるとセメントの粉でズボンが真っ白に・・・これは固まってしまうものなので家の排水に流すと排水パイプとか詰まらせる要因になるので家に入る前にズボンを脱いで外でパタパタした方が良いがおまわりさんに捕まってしまって責任は負えないw

画像の下側が市販のドライモルタルで上部分が自分で配合したもの。
やはり混ぜがぬるいせいかバラつきが目立つ

まぁ、この上にモルタルを重ねるからこの時点で問題はないけど、専用の道具がないってのはキツイよなぁ

ウッドデッキを作ろう・・・の前に下地作り。。。

2017年11月20日19:12 | カテゴリー: 生活, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

家を建てたのは数年前。
計画だとウッドデッキを設置するという予定ではあったのだが、やたら高かったのとそんなもん自分でやりゃぁいいじゃん!的な考えもあったので放置しておいたら最近カミさんからの小言が多くなってきた。。。

そんな重大な理由もあったのでウッドデッキを製作しようと思ったが、よくよく考えたら我が家の庭の土は粘土がかなり多い。水はけも悪く雑草が生え、ヘタに砂利でも入れたら犬やネコのウンコでいっぱいになってしまう。
動物除けにミンド植えたらミントのジャングルになってしまい到底格好のつく様子でもないw

まぁウッドデッキの足部分に石材でも置いて設営すればそれはそれで出来るんだけど、雑草が生えてくるだろうし水溜りでも出来ると夏場、蚊が発生したりで面倒だからまずは下地を作る事から始める事にした。
2017年8月某日、まずは画像のような石材を購入。1個300円くらい。これで枠を作って中に砂利入れてセメントという予定。

少しだけ土を掘ってくぼみに砂利を置いてからこれをたてた

ナナメにならないように内側にも砂利を入れた

本来の工程ならば少し土を削ってから砂利を入れて叩いて平らにしセメントを流し込むのだが、おっさん一人での素人作業では砂利を運ぶ道具も地面を叩く道具も大量のセメントを流す道具もない。
無理をすれば倒れたりもするだろうしここで少し考えて素人でも出来る工程を考えた。
まずは少しづつ枠を区切ってちょっとづつ仕上げていくって感じに。
こんな面積でも買って来ないとならない砂利は1tを超える。

ついでにエアコン屋外機のブロックを1つ追加して高さを稼いだ。

砂利や砕石を入れたらモルタルをそのまま入れてシャワー状態で水をかける。
するとバサモルという状態になる。
耐久性はあまり無いが水はけには良い方法。
出来上がるまでわからないけど傾斜付けてスベスベモルタルにするのもいいかなぁ

作業しながら思い出したんだけど、前の家で使っていたアイリスオーヤマの金属性の棚が裏庭に放置されていてもう錆びていたので後ろのほうにソレを置いて沈み込み防止に敷いた

高さが多少高くなったがウッドデッキ設置には問題ないだろう

そこにまた砂利入れてその上に砕石

最後にバサモルとかモルタルとかコンリートとかで仕上げればまぁウッドデッキの下地としてはまぁまぁだろうと思う。。。

 

 

電動自転車が変える生活

2017年4月20日17:41 | カテゴリー: 生活, 交通, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

最近やたら電動自転車が走っている。
狭い道路を普通自動車でゆっくり走っていると後ろでピッタリ張り付いてくるのは大抵電動自転車。
規定によると時速24キロまではアシストしてくるとの事なので時速24キロなんだろう。
ところが狭い道を自動車で通過する場合は時速24キロなんで出ていたら飛び出された時に対処出来ない。
だから時速にして20キロ程度で走るしかないのだが、そうなるともう暴走族に絡まれたかのように背後にピタっとくっついてくる。
これでわき道から何か出てきた時にはブレーキ踏むしかなく、そうなればアッサリ追突するだろう。
しかも時間帯にもよるが一般的に子連れママの場合は更に積載量が凄い人が多い。
前と後ろに子供乗せて買物袋3個パンパンにして幼稚園と小学校のランドセルとかも載せている。
これって考えてみれば子供の重量含めると原動機月自転車より積載量が遥かに大きい。
仮に子供2人の合計体重が35kgだとしてママの体重が50kgだとして荷物がランドセル1つで軽く5キロ以上あるだろうし更に買物したものが10キロ~20キロ。単純に計算しても120kgくらいは載せて自転車で走っている事になる。
ブレーキ利くんだろうか?
追突した場合の保険とかどうなるんだろう???
事故の責任割合も気になる。まさか追突されて車に金払えって事にならなきゃ良いけどね。
更に車の修理代だって最近はかなりお高くなってきていてフリードの後部をゴツっとやっただけで30万程度はかかる。
自転車側は自動車保険みたいなものに加入していない人が殆どだし、適用される金額も相当低額なので追突した側は車の修理代と自分の子供の医療費、買い換える電動自転車代金がかかる事になると思う。
特に前に乗せた子供は怪我が大きいだろう。
しかもこの場合健康保険が適用されるかどうかかなり怪しい。。。
こういう場合多くは車が悪い事にして保険でださせる慣習もあったのだが、追突となれば警察だって車が悪いようには書けないだろう。

事故った場合は相当の覚悟が必要だ。

さて、マイナスな事ばかりでもない。
最近「へ~~~こんな不便な所に家がいっぱい建築されてる」って新しい住宅地を見る事が多くなった。
駅から歩いて帰ると40分とか50分かかるような場所でバスもあまり来ないような所だ。
しかもちょっとした坂もあったりして非常に不便な土地に新しい住宅地がたくさん出来ている。
こういった場所の建売住宅価格はちょっと便利って場所より1000万程度安くなっていたり同じ価格だったら相当広くて装備充実ってのは当然。
この不便さを電動自転車で埋めるって人は多いと思う。
いくら待ってもバスはなかなか来ないし朝はバスが渋滞にハマる。
車で会社にはいけないし駅に置いておくとパーキング代が大変な事になる。
今まではそれで高い金かけても駅に近い所・・・って選択肢だったのだが、電動自転車の性能がここまで上がってくれば話は違う。悪天候の時はそれなりに覚悟しないとだめだろうが、普段は電動自転車でいけちゃうのだ。

こういう場所では原動機月自転車を利用する人達が多かったが、今はバイクを駅前に置くと駐車料金がかかるようになったし、なによりバイクだと取り締まりの対象になるし、お酒飲んで帰れない。
今は自転車でもお酒飲んで乗ってはダメって事にはなっているが、自転車を対象にした飲酒検問も見た事が無い。
二時代前に原付バイクが圧倒的有利だった場所が今は電動自転車になっているような感じだ。
なにより免許不要。ラクチン。取り締まらない。へんな場所に置いておいても撤去はあるだろうが、罰金や免許が無いので当然減点も無い。
バイクで事故起こすと加害者だし社会のゴミように言われるが自転車の事故なら大抵は被害者だったりする。

まぁコストって事を考えるとたぶん原付の方が安いんだろうけど、それを凌駕する有利な所が満載。

コストって言ったのはバッテリーの交換費用が大きいんだけどこれが数万円する。
自転車買い換えても十万円とかするし安いもんじゃぁない。年間1万円くらいは考えておくべきなのかなぁと想像。

究極的に便利な道具になってきたけど、それなりに危険性も大きくなってきた電動自転車。
これからどうなっていくのか楽しみでもあるよね

ヨドバシカメラさん、ありがとう

2015年11月23日22:33 | カテゴリー: 生活, 安物買いの・・・, 家電, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

先日、長い間使っていた実家の洗濯機が壊れたので買換えとなった。

早速日時を確認の上、取り付け設置及び引き取りとなった。
購入価格の他にリサイクリ券と3000円程度の追加があったのは知っていた。

sentakuki実は年寄りの住む家にはありがちな事だけど、超汚かった。
水道の蛇口は長いパーツが外されており、無理がなくなっていた。
また防水パンにはビッシリ汚れが付いていたのだが、これもキレイに掃除していれており感謝感激だ。

このエリアにも電気屋はあるのだけど、こういった部分でかなりの追加料金を請求する事が当たり前になっていて、どうしてもヨドバシカメラ等を利用したくなってしまう。

勿論、ヨドバシカメラの社員が取り付けていくワケではなく下請けの人がやってくれたのだろうけど、こういった親切は非常にありがたい

ちなみに難しい事を説明しても何一つ理解出来ないお袋が、設置したその日に使えるような簡単設計。品番はES-GE45R-C

近所の電気屋さんがここまで親切かつ明朗会計ならWebで買う事もないんだろうけど、メジャーどころがここまでしてくれると、やっぱりWebでポチる人が増えていくんだろうなぁ

共働きとか1人暮らしとかどうするんだろう

2015年11月21日01:11 | カテゴリー: おかしくね?, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

先日からスタッフ1名が1週間の休み入った。
休みをとってバカンスかと思いきやずっと家にいるというのだ。
話を聞けばマンションの配管リニューアルって事でマンション全体の大掛かりな工事となるらしい。
しかも配管って事だから工事の人達が当たり前のように家の中に入ってきて洗濯機やら風呂やらトイレ等も外される。
大きなマンションだったりすれば1週間程度かかるのは理解も出来る。

だがしかし共働きだったり1人暮らしだったり、対人恐怖症の引きこもりだったりした日にはたまったもんじゃぁない。
予定聞いたらサッサと売り払って引っ越してしまいたいと思う人も多いだろう。

俺は戸建てにしたけどマンションってのも考えてたんだよね。
俺達の生活にピッタリなのはマンションだし・・・
でも、こんな事があったら相当参っちゃうなぁ。
やっぱ戸建てで良かったのかなぁ

ひとまずバサモル完了

2015年9月23日23:17 | カテゴリー: 生活, , 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: ,

basamoru1先日バサモった所に追加して車置き場へのバサモルは完了した

合計で20kg入りのドライモルタルを16袋使った計算になる。金額にして8640円って所かな。

とりあえずこれでヌカるむ事もなくなったし少し高さも稼げたはず
急がないけど、ここはカミさんと協議してもう少し見栄えが良いようにしていく・・・つもり!

少しだけバサモルってみた

2015年9月14日02:22 | カテゴリー: 住宅 | 1件のコメント

敷地内に普通車が入れるようになり、車置き場に砂利を入れた結果、見事にネコのトイレと化してしまったワケだが、実験的にドライモルタルを巻いた所、ネコだか犬だかわからないけど、ここで糞垂れる事が無くなった。
そんなワケでまた少しだけバサモル領域を拡張してみたcarport

これで20kgの袋が2つ必要になった。
1袋540円だから1080円って事になる。
これを全面にやるとどのくらい時間かかるんだろうなw

敷地に車が入れるようになった

2015年9月8日01:07 | カテゴリー: おばか, 住宅 | 1件のコメント
タグ: , ,

数年かかったが自分の敷地内に普通車が入れるようになったので月極め駐車場を解約してフリードを敷地内に入れる事が出来るようになった。

それはいいのだが、地面は土。
雨が降ると粘土質なのでヌルヌルするタイプなので、もしかしたら駐車スペースから出られなくなってしまう事も考えられる。

そこでタイヤが乗る所は穴を少し掘って大きめの石を入れ砂利を乗せたcarport1

そして全面に軽く砂利を入れた
carport2・・・とまぁ簡単に書いたんだけど、砂利の量が結構凄かった。
1回目の時は30kg入りの袋を5袋。
2回目の時は15kg入りの砂利を25袋使う事となった。
まぁ砂利に使うお金は大した事もないのだが、問題は購入した後、車に搬入する労力とそれを積み下ろす労力。。。
これは結構しんどかったw

って事で砂利までは完成したのだが、翌日ここに野良猫と思われる糞が何個か・・・
しかもとても臭いw
まぁ、あいつらにとっては格好のトイレとなってしまったので、ここはモルタルで固めるしかないって事になったのだが、素人なのでそんなスグには出来ない。
仕方が無いのでバサモルを軽く撒いておいた。
柔らかい所は厚めにバサモっておいたら糞はなくなったみたい。

でも、近いうちにモルタル貼らないといけないなぁ。。。

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.