小ざかしいとはこの事

2017年7月3日20:25 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンビニエンスストア, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

セブンイレブンで缶飲料を5本nanacoで買うと1本無料ってキャンペーンを行なっている。
本来であればこのページに掲載されていなければならないはずだが、7月3日現在では見つけられない。
だが、店頭ではこのようになっており、レジも対応する。

早速、昨夜購入してみた。
今回のキャンペーンはメーカーまたぎになっており、どれがキャンペーンの対象商品なのか客側からはわかりにくいようになっている

こんな感じにはなっているのだけれど画像が小さく、種類や容量の区別がつきにくい。

同じメーカー、同じタイトルのコーヒーでも290mlしか対象になっていないものもある。

左の画像はジョージアの無糖ボトルコーヒーだが、対象となっているのは290mlボトルのみで500ml缶は非対象商品だ。

これを利用しているのかどうかは定かではないが、ジョージア ヨーロピアン香るブラック ボトル缶のキャンペーンタグを500ml缶につけている店舗があった。
指摘すれば「間違いでしたすみません」となるのだろうが、実際問題レジにもっていけば151円だ。単品購入ならば気が付くとも思うが、子供や友人と店内に入り、お菓子や本と一緒に購入したまず値段が違う事には気が付かないだろう。

しかもnanacoで払ったワケだから返品した場合、現金で帰ってくるわけで作業も面倒。

290mlを冷蔵庫から消して、わざわざそこに500ml缶を入れるって意図的にやっているとしか思えないけど、指摘しても逃げる口実は「間違えましたすみません」だろうなぁ

結局俺は返品したが、151円nanacoはら落ちているのにポイントが発生しているからって理由で返金は150円だった。しかも150円返金したというレシートは無かった。お金を受け取ったというレシートにサインしただけだ。
返金レシートは必要なものだと思うけどどうなのかなぁ

広告

電動自転車が変える生活

2017年4月20日17:41 | カテゴリー: 生活, 交通, 住宅 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

最近やたら電動自転車が走っている。
狭い道路を普通自動車でゆっくり走っていると後ろでピッタリ張り付いてくるのは大抵電動自転車。
規定によると時速24キロまではアシストしてくるとの事なので時速24キロなんだろう。
ところが狭い道を自動車で通過する場合は時速24キロなんで出ていたら飛び出された時に対処出来ない。
だから時速にして20キロ程度で走るしかないのだが、そうなるともう暴走族に絡まれたかのように背後にピタっとくっついてくる。
これでわき道から何か出てきた時にはブレーキ踏むしかなく、そうなればアッサリ追突するだろう。
しかも時間帯にもよるが一般的に子連れママの場合は更に積載量が凄い人が多い。
前と後ろに子供乗せて買物袋3個パンパンにして幼稚園と小学校のランドセルとかも載せている。
これって考えてみれば子供の重量含めると原動機月自転車より積載量が遥かに大きい。
仮に子供2人の合計体重が35kgだとしてママの体重が50kgだとして荷物がランドセル1つで軽く5キロ以上あるだろうし更に買物したものが10キロ~20キロ。単純に計算しても120kgくらいは載せて自転車で走っている事になる。
ブレーキ利くんだろうか?
追突した場合の保険とかどうなるんだろう???
事故の責任割合も気になる。まさか追突されて車に金払えって事にならなきゃ良いけどね。
更に車の修理代だって最近はかなりお高くなってきていてフリードの後部をゴツっとやっただけで30万程度はかかる。
自転車側は自動車保険みたいなものに加入していない人が殆どだし、適用される金額も相当低額なので追突した側は車の修理代と自分の子供の医療費、買い換える電動自転車代金がかかる事になると思う。
特に前に乗せた子供は怪我が大きいだろう。
しかもこの場合健康保険が適用されるかどうかかなり怪しい。。。
こういう場合多くは車が悪い事にして保険でださせる慣習もあったのだが、追突となれば警察だって車が悪いようには書けないだろう。

事故った場合は相当の覚悟が必要だ。

さて、マイナスな事ばかりでもない。
最近「へ~~~こんな不便な所に家がいっぱい建築されてる」って新しい住宅地を見る事が多くなった。
駅から歩いて帰ると40分とか50分かかるような場所でバスもあまり来ないような所だ。
しかもちょっとした坂もあったりして非常に不便な土地に新しい住宅地がたくさん出来ている。
こういった場所の建売住宅価格はちょっと便利って場所より1000万程度安くなっていたり同じ価格だったら相当広くて装備充実ってのは当然。
この不便さを電動自転車で埋めるって人は多いと思う。
いくら待ってもバスはなかなか来ないし朝はバスが渋滞にハマる。
車で会社にはいけないし駅に置いておくとパーキング代が大変な事になる。
今まではそれで高い金かけても駅に近い所・・・って選択肢だったのだが、電動自転車の性能がここまで上がってくれば話は違う。悪天候の時はそれなりに覚悟しないとだめだろうが、普段は電動自転車でいけちゃうのだ。

こういう場所では原動機月自転車を利用する人達が多かったが、今はバイクを駅前に置くと駐車料金がかかるようになったし、なによりバイクだと取り締まりの対象になるし、お酒飲んで帰れない。
今は自転車でもお酒飲んで乗ってはダメって事にはなっているが、自転車を対象にした飲酒検問も見た事が無い。
二時代前に原付バイクが圧倒的有利だった場所が今は電動自転車になっているような感じだ。
なにより免許不要。ラクチン。取り締まらない。へんな場所に置いておいても撤去はあるだろうが、罰金や免許が無いので当然減点も無い。
バイクで事故起こすと加害者だし社会のゴミように言われるが自転車の事故なら大抵は被害者だったりする。

まぁコストって事を考えるとたぶん原付の方が安いんだろうけど、それを凌駕する有利な所が満載。

コストって言ったのはバッテリーの交換費用が大きいんだけどこれが数万円する。
自転車買い換えても十万円とかするし安いもんじゃぁない。年間1万円くらいは考えておくべきなのかなぁと想像。

究極的に便利な道具になってきたけど、それなりに危険性も大きくなってきた電動自転車。
これからどうなっていくのか楽しみでもあるよね

2017年 あけましておめでとうございます

2017年1月2日02:32 | カテゴリー: 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

皆様、2017年あけましておめでとうございます。
2004年9月からこのブログ書いてるんですね。わたしw

去年2016年は本当にひどい1年だったので今年はなんとかしたいとかできないものかとか考えたり神頼みだったりです。
初詣とかお札とかって出来る事ならば神頼みしないでも良い状況なのが一番ですよね~。

まぁそれでも生きてるわけですしメゲてばかりじゃなくて時代に沿うアイデアを出し想像し実行する事を諦めてはいけないわけで、今年も出来る限り頑張りたいと思います。

どうか宜しくお願い申し上げます

2016年大晦日

2016年12月31日23:49 | カテゴリー: 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

いよいよ2016年も終わり。

 

1月6日 北朝鮮水爆実験
1月13日 SMAP解散報道
廃棄ビーフカツ報道
1月24日 奄美大島に雪
2月4日 TPP文書署名
2月6日 台湾南部地震
2月7日 北朝鮮長距離弾道ミサイル発射
4月14日 熊本地震発生
4月17日 エクアドルM7.8地震発生
5月10日 パナマ文書公開
6月16日 北海道函館で震度6の地震発生
6月19日18歳選挙スタート
7月14日 フランスでテロ
7月15日 トルコクーデター
7月22日 ポケモンGO 日本配信開始
8月5日 リオデジャネイロ五輪開催
8月13日SMAP解散発表
8月24日 イタリア中部M6.2の地震発生
8月30日 台風10号、東北に上陸
9月17日 こち亀終了
10月7日 PPAP、世界134ヵ国に同時配信
10月8日 阿蘇山爆発的噴火
10月21日 鳥取県震度6の地震発生
11月8日 トランプ氏選挙にまさかの勝利

11月8日 博多駅前大規模陥没
11月13日 ニュージーランド南島M7.8の地震発生
11月14日 ウルトラスーパームーン

12月11日 新国立競技場起工式
12月12日 今年の漢字が発表されたが読めなかった
12月13日 オスプレイ不時着

といった所だが、皆様はいかがだったでしょうか。。。
今度書こうとは思っていますが、個人的には厄年かと思うほどに良くないことばかり続いてかなりゲンナリしてたので新しい年が来るのは非常に嬉しいことです。

今年も1年間ありがとうございました。

2017年はよくなりますように・・・

三波春夫さんが生きてたら何と言うんだろう

2016年12月27日02:38 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | コメントをどうぞ
タグ:

「お客様は神様です」とは故 三波春夫さんの名文句だ。
これについてはオフィシャルサイトで声明が出ている。
要は三波春夫氏のお客様って事で一般論ではないという事らしい。

しかしまぁ有名な言葉だけによく使われてきた言葉でもある。
昭和の時代では商売をする上でも語り継がれた言葉だった。個人的には、商売をする側が自分に言い聞かせる為の言葉であって、客側がこれを主張すべきではないと思っている。

まぁそれでも昭和の時代はこれはこれでうまくいってたものだ。
じゃぁ今はどうなんだろうと少し考えてみたけど、商売からビジネスへと大きく変貌していて、客は神様でもなんでもなく、ただお金を突っ込んでくる人という認識が強くなっている印象をうける。客の事よりも店の効率とか人件費削減の為の事柄を優先させているのを多く目にするようになった。
分り易いのはスーパーの品出し。
以前は開店前や閉店後に行っていた作業を営業時間内にやってるのはよく目にするだろう。
大きな鉄製のカーゴを通路に何台も出しっぱなしにしているのも当たり前になっている。
この通路で小学生のお子様は全力ダッシュとかしているわけだが、親も別に止めないし、スーパーもカーゴをあちこち移動しまくっている。
俺がよく行くスーパーは品出し専門のチームがあってほぼ全員は中国人だ。
大抵は日本語が話せないが、マニュアル的には客と会話しないので何も問題はない。
でも、客は区別がつかないから話しかけてから気がつく。
以前はたぶん営業時間外でやってたんだろうから何も問題なかったはずだけど時間的に客と接するから話しかけた客が、悪い事したな。。。って思ってしまう。
客の前を横切る店員だって今じゃ普通だ。

コンビニの商品を運んでくるトラックも客がどんなにいても店のド真ん前に駐車する。
店舗は客に対して凄く気を使っているにも関わらず、搬入トラックにはそんな考えは無い。
というかドライバーは契約的に配慮する必要もないんだろう

他にも人件費削減の為だったり様々な事の優先順序が変わってきているんだろう。

その度に、時代は変わったんだなぁと感じてしまう

Tポイントカードを紛失したので再発行してもらった

2016年12月16日19:57 | カテゴリー: おばか, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

エクセシールカフェというドトール傘下のカフェでコーヒーをオーダーする時にTポイントカードが無い事に気が付いた。
まぁ探せばきっと車か家かのどこかにあるとは思ったけど、最近妙に磁気が薄くなったのか機械を何度も通さなければならなかったり、店員さんが番号を手打ちしてたりと結構不都合もあったので再発行してもらった。

調べてみると紛失や再発行はTSUTAYA発行のカードとドトールやファミリーマート等のお店で発行したものとは区別されていた。
TSUTAYA発行のものはTSUTAYAさんで処理、コンビニ等で発行したものは、どこでも良いからTカードを新たに作り、後にサポートセンターに電話して紐付けしてもらうって方法らしい。

俺のはTSUTAYAのカードだったからTSUTAYAの店舗に行って相談した。
免許証見せて住所とか電話番号書いて渡したらすぐに俺の情報がHITした。
その場で新しいカードを発行してしてもらい、108円支払った。
その場でポイントも移動してくれた。
店員さん曰く、全てのシステムに情報が変更されるまで2~3時間くらいかかるので数時間使わないでくれといわれた。
TSUTAYAの有効期限が切れていたので後日また行って手続きすればレンタルも出来るという。
希望すれば今日中に全部終わらせる事も出来た。
更新には300円くらいかかるらしいが、ポイントで払う事が出来るので後日の方が良かった。。。ってどうでもいいかw

保育園の管轄は何故に福祉課なのだろうか

2016年11月9日23:26 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | 1件のコメント
タグ: , ,

以前書いたエントリーの一部を切り取って書いてみた。

保育園問題が話題になる事は多いが、保育園の管轄は福祉課であるのはおかしいって話はあまり出てこないが個人的には疑問に思っている。
元来福祉って生活が出来ない等、金銭的な問題で困っている人達が利用するものだと思っている。

一方、現在の保育園に通う家庭にはかなり幅がある。
生活保護世界もあるだろうし、普通といわれている家庭もあるし、メッチャ金持ちな家庭もある。
世帯所得で保育料金が決まるのだが、無料から始まって段階的に上がっていくのだが、大体世帯所得の年収が700万円から800万円くらいで最高額となるのが多いようだ。
中には夫婦共々一流企業に勤めている羨ましい限りの家庭もあった。
どう考えても夫婦の所得は2000万円以下って事は無いという感じだったが、その人達の保育料金も世帯年収700万円の人と同じ。
ここらへんは地域によって金額は違うと思うけど、年収400万円+年収300万円のご家庭へ請求される保育料金と1人で1000万円超えするご家庭と同じ料金ってのも税金で賄われている認可保育園としてはどうなんだろうかと。
個人的には700万円が最高って事にはしないで800万円、1000万円、1500万円と上限を上げてそれなりの料金を頂いたらどうだろうかと思う。
どちらにせよ年々下がるものだしそれなりの収入があるのならば1年間少し高くても大丈夫かと思うんだな。

そこをなんとかするならば福祉の皿の上ではなく別な受け皿でやった方が早い気もする

よく生きていたなぁ

2016年11月8日20:20 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

ニュースを見ながら最近の人達は火の扱いを生活レベルで知らないからなぁ・・・なんて思い出していた。
昭和時代を長く生きてきたおじ様、おば様の話が脳裏をよぎった。

寒い日には「あんか」をよく使ったもんだ。。。と
ここで言うあんかってのは電気あんかではなく、豆炭あんかといわれるものだ豆炭(まめたん)とかわからない人も多いだろうが、とにかく練炭みたいなものが中で燃えてるのには違いない。
室内の暖房も乏しかった時代、子供は豆炭あんかを布団に入れて寝たという。
それで布団に潜って寝たそうだ。。。って布団の中って一酸化短度大丈夫なの???
でもまぁ一応オジサン、オバサンとして目の前で話をしているんだからその時、死んではいなかったのだろうw

経験は無いけれど「掘り炬燵(ほりごたつ)」ってのもあって、ヒーターが電気式ってのが一般的に知られているけれど、その昔は練炭のようなものが中に入ってたらしい。
子供たちはよくその中に隠れたりして遊んでいたものだ。。。。なんて話聞くけどよく死ななかったもんだよなぁ。。。

また、ガスで沸かすお風呂ってのが珍しかった時代、真っ先に取り入れた家の写真みた事があるけれど、エントツが室内で切れていた。
これも排気が全て浴室に排出されるわけで・・・よく生きてたなぁと関心した今日この頃・・・

生きてるってだけでも運って大事だよねぇ

問題は山積みって事かぁ

2016年10月28日19:24 | カテゴリー: 生活, 団体 | 1件のコメント
タグ: , , , ,

先日「保育園問題について」というテーマでブログを書こうと思い、下書きをしていたらまるで業務レポートみたいな量になってしまって結局ブログには書ききれなかった。
それくらい問題は多岐に渡り山積みなんだなぁと。。。

保育園に園児が措置されると市町村から年齢、人数にあわせてお金が保育園に渡されます。
保育園は各自の裁量でお金を分配しています現状の業務委託制度は公務員の給与の70%を目安にしているとの事

要約すると
保育園の管轄が福祉課の下にある事が時代にそぐわない
十分な金額が保育園に下りているにもかかわらず保育士の年収が低い所があるのは何故
監査の方法に問題はないのか-内部密告に報奨金を

就労証明書等の書類は信用出来るのか-虚偽の就労証明発行にに罰則が必要
入園資格を失っても保育園から出ない人達

世帯収入年間800万円程度で保育料の上限に達してしまう。もっと上の設定を作っても良いのではないか

保育園を作るのに反対運動が起こるのは何故に老人しかいない地域で土地価格が高い地域で起こるのか
用地取得補助金の存在

上記の事柄を細かく書いていたらとんでもない量になっちゃって、これもうブログじゃないな。。。って感じになっちゃったのでボツにして要約したものだけあげておく
まぁこれは個人的な意見というか疑問だから書いてある事が実態にそぐわない事だってあるだろうし、私の勘違いってのもあると思う

ただ、この問題、元はというと公務員の年収を下げる事が出来ない為に発生して、それを回避しつつ現状にあわせようとしたらお金に群がる人達にいいように使われている感じも否めない。

もちろん、殆どは真面目にやっていて40代女性保育士(私立保育園)で年収600万円超えている人も知っている
ただ世間はそう動いていないのでこんな事を書いてみた。
このエントリーで少しでもこの問題が早く良い方向に進むことを願います

ゴミの分別してた俺は一体どうすれば。。。

2016年5月7日21:20 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

GWに家の片付けをしたら廃棄すべきものが数点出て来た。

布団1枚
プラスチック製の整理タンス
プラスチック製の衣装ケース
まだ使えるホットカーペット
木製の椅子

捨て方がよくわからないけど行政のクリーンセンターへ持ち込めばダメなものはどうすれば良いのか教えてくれるだろうから、そのまま車に積み込んでクリーンセンターへ持ち込んだ。

やっとGW明けたので結構混んでいたんだけど、案内の人に内容そのまま伝えた。
色々記載されたボードを持って処分場へ行くと燃やすゴミの位置へ案内された。

そこにいた作業員の人はボードを見て車に詰まれたものを見ると・・・

「全部ここへ投げちゃってください」という・・・

だってプラスチック製のものもあるしホットカーペットは箱に入ったままだし・・・って思ったけど作業員の人は出したものをガンガン燃やすゴミ(生ゴミと同じところ)へ放り投げている

あっという間に廃棄も終わり、車は精算所へまわせといわれたのでそのまま会計。
648円であった。。。

まぁ値段はともかく、普段プラゴミとか燃やすゴミとか缶とか瓶とか色々面倒な分別を心がけているんだけど、これって処分場じゃぁどう処理してるかって想像すればたやすいよねぇ
使用している焼却機材にもよるのだから、これが悪いとは思っていないけど、それなら分別とかもっと単純にしてくれると高齢の人なんかとても助かるし、今の分別は人それぞれの考えで分別している事が多いから諍いもある。
単純化すればご近所との諍いも少なくなるだろうし、人のゴミをチェックする人も少なくなるだろう。

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.