利益の追求は企業の使命

2019年3月30日 23:21 | カテゴリー: おかしくね?, コンビニエンスストア, ニュースと政治 | コメントを残す
タグ: , , , , , , , , , ,

株式会社にとって利益の追求は使命だ。それは間違いない。
でもこんな記事も見た

コンビニ閉店の裏側…ドミナントで家庭崩壊、オーナー失踪騒動

要は様々なマイナス要因を抱えて頑張っている最中に、近所に同じセブンイレブンを作られて自殺をしに北海道まで行ってしまい警察に保護されたとい話。

この記事を読む限りでは悪者はセブンイレブン側にあるような印象を受ける。いくら成績の為とはいえ、もうこれしか残っていない中高年のおじさんの勝負に使う道具を根こそぎ奪うって殺人と同義という印象だ。

確かにそう思う。これのおかげで全てを失っても頑張ろうと奮闘している中で近所に作るとかいっその事包丁で刺し殺してくれた方がまだマシという気持ちになる。
じゃぁセブンイレブン側の出店担当は人殺しなのか?というと半分くらいはそうなのかもしれないけれど、会社としての利益を追求するのは目的であり使命だ。

別にセブンイレブンだけの話でもなければコンビニだけの話でもない。フランチャイズという事場を世の中に広めたのがセブンイレブンでありコンビエンスストアなだけだ。
昭和の時代に「特約店」という個人店がたくさんあった。それはコンビニではなく電気店であったりガソリンスタンドであったり楽器店であったり自転車屋だったりバイク屋だったりした。

その始まりは大抵こうだ。
本社から決裁権を持つ大きな会社の人がやってきて
「皆様の力を我が社に貸して頂きたい。ついては・・・」と始まったのが一番多い。
時は過ぎてお願いされて始まった会社も世代交代をし、大きな会社も様変わりした。
いつの間にか「我が社に力添えを」とお願いされていたはずの特約店が「お前らは俺たちのおかげで食っていけるんだからキリキリ働いて利益を収めろ。リスクはお前が背負うべき」となった。
更に会社内部ではアメリカ仕込の経済分野でMBAを取得した若者たちが会社の左右を決定する役目に就くようになった。

このアメリカ仕込のMBAってのが曲者で一番の目的は株主の利益を追求する目的が大きい。余分なモノは一切捨てるアメリカ風の考え方なので従業員を守るとか社会を形成するとかよりよい社会をとかは一切考えない。ひたすら株主の利益を追求する。

水を含んだ丸い大きなスポンジの中心部が株主として普通に動いている健常な会社であっても更に周囲から圧迫を加える。。。
水が絞りだされて全体の水分量は減るのだが、中心にいればより効率よく水を吸う事が出来る。これを優秀と言う。
簡単に水を摂取出来る事をしった中心は更に水を要求する。
MBAはさっきよりもう少しだけスポンジを圧迫する。
すると更に水は流れ出て全体の水分量は減るのだが、中心は効率良く水を吸う事が出来る。

何十回も繰り返していると相当な力で絞らないと水が吸えない状況となるが、賢い株主はそうなる前に逃げれば良い。
残るのは干からびたボロボロの汚いスポンジになるが、見知らぬ誰かがアイデアを出して別な用途に使えば良い。安いし軽いしどうにかなるだろうと・・・会社の存続とか社員の暮らしなんて本当にどうでも良いのだ
これは近いうちに条件さえ入力すればAIでも出せる提起となるだろう。

結果的に現在の段階で投資が出来るフランチャイズに資金を出させて出店をさせる。多くは大手と借り入れをした事の無い資産を多く持つ新規だ。これによってフランチャイズ元は怪我をするリスク回避をしながら効率良く利益を得る事が可能になる。まぁそんな単純でもないのだが、単純に考えるとそうだ。
こうなると短期的、中期的に売上げが落ちている会社があればその商圏であっても新規店を出店するように仕向けるのだ。
これが徹底されているのがコンビニエンスチェーンという事であってコンビニに限ってのことでもない

じゃぁ誰も悪くないのに家庭崩壊して人が何人も死ぬのかという事になってくる
これを回避するには法改正しか道はないと思うんだ。

業種や利益率によって様々なので一概には言えないけれど、最低でもダメなら引っ込む事が出来るような法整備は絶対に必要だ。

また、「独立した事業主」という免罪符も整備すべきだと思う。
寝る間もなく数十年働かせ続け収入は高校生のアルバイトにも及ばず、他のバイトも制約される契約もある。
事業主ならば下請けも同様で最低賃金とか労働基準とかも関係がないのだが、同じように人間が働いてる。
極端な事を言えば、社長と役員以外全て独立した事業主だったら会社は儲かるに決まってる。ボーナスも退職金も必要が無いし社会保険すら不要だ。一番動ける強い味方の30代の人達も月額数万円で使い続ける事だって可能だろう。
会社にとっては非常に有利な存在なれど規模が大きくなると騒がれるので、それを回避する目的で財団法人を設立するという悪魔のようなテクニックもあるそうだ

「独立した」とも表記はあるけど「事業主」ともあるのだから最低でも2名分以上の収入が無ければ「事業主」と認めてはダメだ。

会社が消滅する位にでも絞る為には社員ではなく奴隷の方が儲け率が良い。
勿論これじゃいつか会社も継続できる規模を維持出来なくなるだろうし社会にとっても害悪でしかない。

だけどこれを多くの企業が「なんかアメリカのMBAってのが凄いらしいぞ」と言われて取り入れているのも事実。

資本主義上、確かにこれも大事な事だけど規制する法律も無いならばみんな消えちゃうよね

広告

アテにしちゃだめ。LinePayが突然使えなくなった

2019年3月28日 18:54 | カテゴリー: おかしくね?, インターネット, インターネットセキュリティ, コンビニエンスストア, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 生活 | コメントを残す
タグ: , , , ,

チャージが不足しているからセブンイレブンでチャージしようとLinepayを開いたらパスワードロックされていた。

恐らくたぶん、パハップスポケットの中で何かが画面を触ってしまいこうなってしまったのだろう。。。
悪意のあるハッキングだったらとっくに残高は無いはずだ

なんとかしようとボタンを押せば普通はかかってくる電話でロボットが言う番号を次のページに入力すればよいだけだが、端末はデータ回線なので電話はかかってこない。

そんなこんなやってるうちにこの作業にもロックがかかってしまった。

こうなるとユーザーは無力なのでサポートに頼むしか無いのだが、連絡方法見つけるのに一苦労する。

問い合わせすると4~5日待てと表示された。

ここで紛らわしいのはLINEというコミュニケーションツールのパスワードなのかLinePayという決済サービスのパスワードなのか紛らわしい。

まぁ後はサポートセンターにお任せするしか無いのだが、仮にお子様のスマホにチャージしていて、これで払いなさいと言ってた場合はどうだろう・・・現金は持ち合わせていなくて親と連絡がつかない時はどうしたら良いのだろう?

しかも復旧まで数週間はかかるとしたらお子様が理解出来るような代替案ってあるのだろうか?

俺は大人だし、どのみちキャンペーン目当てだけのユーザーだから使わなくても問題は無い。だけどお子様だったらどうにもならなくなるよねー

やっぱキャンペーンでお金ばら撒いているうちは良いけれど、そうじゃなかったらワオンやnanacoやsuicaの方が良いかもなぁ

LinePayでセキュリティエラー

2019年3月20日 15:59 | カテゴリー: おかしくね?, コンビニエンスストア, セキュリティ, 通信, PCとか携帯とか | コメントを残す
タグ: , , , ,

先日セブンイレブンというかセブン銀行のATMでLinePayの現金チャージが簡単だったので今朝、チャージしようとしたらセキュリティエラーが出て使えなかった。

どうやら仕様変更がLine側にあったみたいでWI-FIが暗号化されていないとこうなるらしい。

しかしWI-FIは暗号化されていてどうしたものかとスマホの設定画面を見てみるとWI-FIが7SPOTに繋がっていた。

7SPOTは暗号化されていないので、こうなったワケだ。

まぁWI-FIをポケットルーターに切り替えたら難なく使用出来たけど、セブンイレブンでセブン銀行のATMを使うのに勝手に繋がったWI-FIが7SPOTで、それが原因で使えないとかわけのわからないのはちょっと考え物だな。。。

LinePayの現金チャージはセブンイレブンにするよ

2019年3月17日 00:11 | カテゴリー: コンビニエンスストア, 生活, 安物買いの・・・ | コメントを残す
タグ: , , , , , , ,

現金でチャージ出来るのは良いがファミリーマートでしか出来ず、結構面倒だったチャージだが、今回セブンイレブンでチャージが出来るようになった。

という事で早速やってみたが、これがまたなんとも簡単で早い。

セブンイレブンでのチャージはこう
セブンイレブン入ったらまずATMへ行き、画面のボタン(スマートホンでの取引)をタッチすると画面にQRコードが表示される。

スマホでLineを開きウォレットの+マークをタップしてセブン銀行ATMをタップするとカメラが起動するのでATM画面のQRを読み込むと4桁の数字が表示されるので確認ボタンを押すと投入金額を選び、現金を入れたらチャージ完了。

ファミポート経由からと比較したらとんでもなく楽だ。レジに行く必要もない

余談だが、セブンイレブンでは直接Linepayを利用する事は出来ないが、クイックペイ経由で使えるようになっていた。

設定さえしておけばレジでスマホをかざすだけで利用可能だ。

仕組みとしてはスマホ内にバーチャルのクレジットカードを生成しておき、クイックペイの請求はこのバーチャルクレジットカードへ請求される。瞬時にこのカードからLinepayへ送金されるというもの。
クレジットカードとはいっても名前や生年月日等を入力するだけだ。

実際のリアルなクレジットカードの発行は申し込めば郵送されてくるらしい。これがあればローソンのレジで直接現金チャージも可能だ。

まぁセブンイレブンで簡単に出来るというなら他の方法はもう不要だ。

追記
セブンATMでの現金チャージだが、「お釣り」は出ないのは要注意だ

 

実際問題これじゃだめだな

2018年12月19日 18:58 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンビニエンスストア | 1件のコメント
タグ: , , ,

昨日の事だが、LinePayを使えるように登録し、コンビニでチャージをしてきた。

実はこれコンビニ4店目たらいまわしされてやっとチャージが出来たのであるw

最初は一番近いファミリーマートへ行った。
公式サイトには対応コンビニで誰でも気軽にレジで現金チャージ出来るって書いてあったので自分のQRだしてレジで「ラインペイのチャージ2000円お願いします」って言ったら何回かトライしたけどやっぱダメで結局「当店ではお取り扱い出来ません」との事だった。
2件目はミニストップへ行き同じ事をしたがだめ。
3件目はローソン。同じくだめ
4件目で同じミニストップだが違う店に行ったら20代前半の若い男性スタッフがやっぱりマニュアル出して色々やったけどだめ。
でも、何かに気が付いた感じでファミポートへ行き何かを操作し始めた。
「うーん。これじゃない。ここかなぁ」とか何回かやっているうちに答えに辿り着いた

1件目のミニストップは外国人スタッフだったし言葉もあやふやだったのでここまでの応対は出来ないのが普通って感じだったしこういうのはやっぱ若い日本人アルバイトがいる方が有利だよね。

しかしまぁ、ミニストップもローソンも一緒に考えてくれたけど、1件目のファミリーマートは「当店ではお取り扱い出来ません」だもんなぁ。。。
しかもファミポートの押す場所が「アレじゃ誰もわからんよ」って感じでボタンにLINEPAYの表示すら無かった。

これで間違いなく辿り着ける人は相当感の良い人しかいないだろう。
Paypayと違いスタート直後には残高0円だし・・・

このQR決済企画を通すにも多くの労力と交渉が注ぎ込まれているのだろうけど、せっかくの企画が台無しだよね。

Lineを使っている人は多いけど、その殆どはLine社を信用はしていないし、Paypayみたいな大幅なポイントバックも無いから誰も無理には使おうとしないだろう

20%最大25%ポイントバックキャンペーンもサービス開始から2月までの間に最大5000円(1回のみ)という非常にショボイものだからポイント目当てに頑張る人も少ないだろう。
Paypayのキャンペーンが始まる前だったら・・・と思う

QRコード出して買えるなら高機能レジでQR読み込んでそのままチャージくらい出来るようにしておかないとね

コンビニチャージの際、1000円単位なのだが、1回のチャージにつき1円割引されるようで1000円の場合は請求が999円。2000円の場合は1999円となり1円のお釣りがきてしまう。。。せっかくお札だけで完結できると思ったのにレジから1円を受け取らなければならないという事は小銭入れを出してそこへ1円を入れないとならない。
こういうのは請求金額は1000円とか2000円で良いからその1円分はポイントで入れてくれればレジの手間もなく、客の面倒さも減るのにね

 

LINE PAYのコンビニチャージ方法

2018年12月19日 01:15 | カテゴリー: おばか, コンビニエンスストア | 1件のコメント
タグ: , , , , , , , ,

LinePayでのコンビニチャージ方法だが、かなり面倒でわかりにくいのでここに書いておく。
サイトの説明だとスマホのQR画面出してコンビニのレジで現金払えばチャージ完了って気がするが、そんな簡単では無かった。
2018年12月18日現在コンビニのレジで現金チャージできるのはファミリーマートのみ(だと思う)

まずは自分のスマホでラインを起動する。
上段右端の「ウオレット」をタップ。

「コンビニ」をタップ。

次の画面で情報を入力。

1000円単位となっているが、どういうサービスなのか1円少ない請求金額が表示されるはず。1円を無駄にしたくないって人は1000円毎にチャージすればお得だが、この面倒を考えると少しまとめてチャージした方が早い気がする。

金額欄の右側の「+」マークをタップすると名前とチャージする金額を入力する画面になるので名前と金額を入力。
たぶん、ここでの名前入力は何でも良いと思われる。
ファミポートから出力されるレシートが間違っていないかどうかをチェック出来れば何でも良いと思う。
この時に次の画面が出ない時があるが改行マークを押して次の画面を出す。(出る時と出ない時があったりする)

するとスマホの画面には2種類の数字のコードが表示されるのでそれを片手にファミポートへ行く。
この時に支払いが可能な店舗のマークが表示される。今回はファミリーマートだけだった。
この予約には時間制限があるので店頭で入力した方が良いと思う。
入力してから30分程度だったと記憶している。

ファミポートでの操作
画面中の「代金支払い」をタップする。

次の画面では「イーコンテクスト」をタップ

すると2種類の数字コードを入力する画面になるので自分のスマホを見ながら数字を2種類入力する

完了するとレシートが出てくるのでそれをレジへ持って行き支払いをする。2000円と打ったら請求金額は1999円だった。

とまぁ、全然簡単じゃなかった。

linep5

事の成り行きは近日中のエントリーにて

たばこの売り方ってもっと改善出来ないの?

2018年11月14日 19:30 | カテゴリー: あったらいいな, あったらいいのに・・・, おかしくね?, コンビニエンスストア | コメントを残す
タグ: , , , , , ,

最近はコンビニエンスストアーでタバコを買う人が多くなったそうだが、その配置は店によって様々。
同じ銘柄のタバコがあっちの店では10番だったり117番だったりと統一されいない。
大抵はレジの後ろ側中央にある事が多いけれど、手前にチキンとか肉まんとかのショーケースが置かれている事が多いので番号が見えない。
ちょっと残念な店長の店だとタバコケースの前にモノを置いてたりするので余計にわからない

コンビニエンスストアーの人に聞いた事があるのだが、どこにどのタバコを置くのかはタバコ業者の人がやっているって言ってた。大事なのは場所であって番号ではないらしい。これがダメだと思う。
例えば「ラークマイルド9mmロングを2箱」と言ったとしてもスタッフはタバコの銘柄を知らないので相当迷う。
しかも普通サイズとロングサイズとかある銘柄はパッケージは同じデザインだったりする。
タバコ一つ売るのにかなりの手間となってしまっている。特に混雑するコンビニは秒単位で売り上げが変わってくる。

もしも、コンビニエンスストアー全体で銘柄と番号を統一出来たら買う方もいつも同じ番号を言えば良いのでチキンのケース越しに番号を確認しなくても良くなる。
コンビニエンスストアー全体で出来ないのあれば、例えばセブンイレブン全体で決めるとかそうすれば買う店を決めちゃうって手もある。どこのセブンイレブンへ行っても117番のタバコくださいって言えば良いのだ。

それで数十秒レジが早くなるし買う側も早く用を済ます事が出来るんだけど・・・変わらないんだよねぇ。残念だと思う

 

マイボトルを持ち歩く

2017年12月21日 19:59 | カテゴリー: コンビニエンスストア, 生活 | コメントを残す
タグ: , ,

ここ最近T-FALのステンレスボトルを持ち歩いている。

デザインは色々あるみたいだけど全てを展示している店も無いのでそこにあったものを購入した。

用途は、朝、自分でコーヒーを淹れ持ち歩き、少なくなってきたらコンビニでコーヒーを買い継ぎ足す。

コーヒーは冷めてしまうけどこれに入れておけばそこそこ温度は保つ事が出来る。
サイズ的に車のボトルホルダーに入らないのが難点。

この手のものほぼ全て言える事だがフタに漏れ防止用のパッキンみたいなものがある。
これはこれで重要なパーツなんだけどここからガンガン熱が奪われていく。。。
なんとか熱を通さない素材で作って欲しい

それとたまたまなんだろうけどフタが白なので紅茶やコーヒーを飲むと内側が掃除していないトイレみたいな感じになっちゃうのでどうか黒っぽい色のフタも用意してくれるとありがたい

まぁそれでもこれは便利だよねー

保温マグを持ち歩く

2017年12月7日 20:16 | カテゴリー: グルメ, コンビニエンスストア, 生活 | コメントを残す
タグ: , , , ,

最近保温できるマグを持ち歩いている。
これ、結構便利で自宅でコーヒー淹れて出発。
車や事務所でコーヒー飲んでも結構温かい。
更に少なくなったらコンビニで継ぎ足しておけば切れる事も無い。

セブンイレブンの旧型コーヒーマシンにはこのように入れる事が出来るのでカップをもらわなくても購入が可能。

「ホットコーヒーのLサイズをひとつ。あ。。。カップは不要です」ってな感じでオーダーするんだけどお店のスタッフもこういうのが珍しいのか「直飲みですか?」とか笑われる時もあるw
まぁ構造上直飲みも出来ないんだけどね

でも、こういう客がもしも増えてくるとホットコーヒーのSサイズを購入してLサイズのボタンを押す人も出てくるかもしれない。
実際問題、毎日行くディリーでは若い感じのおねーさんが小さいサイズのコーヒー買ってLサイズのボタンを押しているのをほぼ毎日見る。
最後少し捨ててフタして持ち帰ってるけどこういう人が出てくるんだろうね。
残念ながらセブンイレブンの新型コーヒーマシンにはこのジャグは入らないというかドアが閉まらない。
せめてSサイズのボタン押した時とLサイズのボタン押した時に音が出るようにしてそれぞれ違う音だったら店員さんも分かり易いんだけど大抵レジからは見えにくい場所にコーヒーマシンがあったりするからね。

一方ディリーのコーヒーマシンにはこれは入らないのでカップを貰ってその場で入れ直すんだけどカップ勿体無い感じもするよね。

小ざかしいとはこの事

2017年7月3日 20:25 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンビニエンスストア, 生活 | コメントを残す
タグ: , , , , ,

セブンイレブンで缶飲料を5本nanacoで買うと1本無料ってキャンペーンを行なっている。
本来であればこのページに掲載されていなければならないはずだが、7月3日現在では見つけられない。
だが、店頭ではこのようになっており、レジも対応する。

早速、昨夜購入してみた。
今回のキャンペーンはメーカーまたぎになっており、どれがキャンペーンの対象商品なのか客側からはわかりにくいようになっている

こんな感じにはなっているのだけれど画像が小さく、種類や容量の区別がつきにくい。

同じメーカー、同じタイトルのコーヒーでも290mlしか対象になっていないものもある。

左の画像はジョージアの無糖ボトルコーヒーだが、対象となっているのは290mlボトルのみで500ml缶は非対象商品だ。

これを利用しているのかどうかは定かではないが、ジョージア ヨーロピアン香るブラック ボトル缶のキャンペーンタグを500ml缶につけている店舗があった。
指摘すれば「間違いでしたすみません」となるのだろうが、実際問題レジにもっていけば151円だ。単品購入ならば気が付くとも思うが、子供や友人と店内に入り、お菓子や本と一緒に購入したまず値段が違う事には気が付かないだろう。

しかもnanacoで払ったワケだから返品した場合、現金で帰ってくるわけで作業も面倒。

290mlを冷蔵庫から消して、わざわざそこに500ml缶を入れるって意図的にやっているとしか思えないけど、指摘しても逃げる口実は「間違えましたすみません」だろうなぁ

結局俺は返品したが、151円nanacoはら落ちているのにポイントが発生しているからって理由で返金は150円だった。しかも150円返金したというレシートは無かった。お金を受け取ったというレシートにサインしただけだ。
返金レシートは必要なものだと思うけどどうなのかなぁ

次のページ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.