マイボトルを持ち歩く

2017年12月21日 19:59 | カテゴリー: コンビニエンスストア, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , ,

ここ最近T-FALのステンレスボトルを持ち歩いている。

デザインは色々あるみたいだけど全てを展示している店も無いのでそこにあったものを購入した。

用途は、朝、自分でコーヒーを淹れ持ち歩き、少なくなってきたらコンビニでコーヒーを買い継ぎ足す。

コーヒーは冷めてしまうけどこれに入れておけばそこそこ温度は保つ事が出来る。
サイズ的に車のボトルホルダーに入らないのが難点。

この手のものほぼ全て言える事だがフタに漏れ防止用のパッキンみたいなものがある。
これはこれで重要なパーツなんだけどここからガンガン熱が奪われていく。。。
なんとか熱を通さない素材で作って欲しい

それとたまたまなんだろうけどフタが白なので紅茶やコーヒーを飲むと内側が掃除していないトイレみたいな感じになっちゃうのでどうか黒っぽい色のフタも用意してくれるとありがたい

まぁそれでもこれは便利だよねー

広告

保温マグを持ち歩く

2017年12月7日 20:16 | カテゴリー: グルメ, コンビニエンスストア, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

最近保温できるマグを持ち歩いている。
これ、結構便利で自宅でコーヒー淹れて出発。
車や事務所でコーヒー飲んでも結構温かい。
更に少なくなったらコンビニで継ぎ足しておけば切れる事も無い。

セブンイレブンの旧型コーヒーマシンにはこのように入れる事が出来るのでカップをもらわなくても購入が可能。

「ホットコーヒーのLサイズをひとつ。あ。。。カップは不要です」ってな感じでオーダーするんだけどお店のスタッフもこういうのが珍しいのか「直飲みですか?」とか笑われる時もあるw
まぁ構造上直飲みも出来ないんだけどね

でも、こういう客がもしも増えてくるとホットコーヒーのSサイズを購入してLサイズのボタンを押す人も出てくるかもしれない。
実際問題、毎日行くディリーでは若い感じのおねーさんが小さいサイズのコーヒー買ってLサイズのボタンを押しているのをほぼ毎日見る。
最後少し捨ててフタして持ち帰ってるけどこういう人が出てくるんだろうね。
残念ながらセブンイレブンの新型コーヒーマシンにはこのジャグは入らないというかドアが閉まらない。
せめてSサイズのボタン押した時とLサイズのボタン押した時に音が出るようにしてそれぞれ違う音だったら店員さんも分かり易いんだけど大抵レジからは見えにくい場所にコーヒーマシンがあったりするからね。

一方ディリーのコーヒーマシンにはこれは入らないのでカップを貰ってその場で入れ直すんだけどカップ勿体無い感じもするよね。

小ざかしいとはこの事

2017年7月3日 20:25 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンビニエンスストア, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

セブンイレブンで缶飲料を5本nanacoで買うと1本無料ってキャンペーンを行なっている。
本来であればこのページに掲載されていなければならないはずだが、7月3日現在では見つけられない。
だが、店頭ではこのようになっており、レジも対応する。

早速、昨夜購入してみた。
今回のキャンペーンはメーカーまたぎになっており、どれがキャンペーンの対象商品なのか客側からはわかりにくいようになっている

こんな感じにはなっているのだけれど画像が小さく、種類や容量の区別がつきにくい。

同じメーカー、同じタイトルのコーヒーでも290mlしか対象になっていないものもある。

左の画像はジョージアの無糖ボトルコーヒーだが、対象となっているのは290mlボトルのみで500ml缶は非対象商品だ。

これを利用しているのかどうかは定かではないが、ジョージア ヨーロピアン香るブラック ボトル缶のキャンペーンタグを500ml缶につけている店舗があった。
指摘すれば「間違いでしたすみません」となるのだろうが、実際問題レジにもっていけば151円だ。単品購入ならば気が付くとも思うが、子供や友人と店内に入り、お菓子や本と一緒に購入したまず値段が違う事には気が付かないだろう。

しかもnanacoで払ったワケだから返品した場合、現金で帰ってくるわけで作業も面倒。

290mlを冷蔵庫から消して、わざわざそこに500ml缶を入れるって意図的にやっているとしか思えないけど、指摘しても逃げる口実は「間違えましたすみません」だろうなぁ

結局俺は返品したが、151円nanacoはら落ちているのにポイントが発生しているからって理由で返金は150円だった。しかも150円返金したというレシートは無かった。お金を受け取ったというレシートにサインしただけだ。
返金レシートは必要なものだと思うけどどうなのかなぁ

凄いポイント還元率

2016年3月11日 23:42 | カテゴリー: グルメ, コンビニエンスストア, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , ,

711_2先日ふとセブンイレブンに立ち寄ったら安物ワインが目に付いた。
税込みで400円程度の安いやつだ。
まぁそんなもんはよく見かけるものだが、今回はポイントが付くってカードが貼ってあった。
価格帯で100Pとか200P、300Pとかに分かれているみたいだが、税抜き367円のワインに100Pが付く。。。711_1

まぁこんなもんで箱買いってワケにもいかないからこれだけにしたんだけど、タバコ買ったり、コーヒー買ったりでいろんなセブンイレブンに立ち寄った時にワインの棚をチェックしてみた。

そしたら店舗ごとに品揃えも違うし、ポイントが付く商品も違うみたいでポイント付加しますってカードが同じ商品でも店舗によって貼ってあったりなかったり・・・

そんでこの店で買う時に店主に聞いてみた所、全国一律でやってる事だからみんな同じだと思うってかえってきた。

って事はなんだ。。。品揃えってのは売り切れたら違う商品置いてるだけとしても、ポイントを付加するって書いてあるプライスカードがバラバラの適当になっていて、客は値段見てレジへ持っていくとポイント還元商品だった場合はポイントが付き、そうでない品物はポイントは通常通りって事になる。
当たり前のように思えるけど客はポイントを全く意識しないで買わなければならず、いつの間にかポイントが増えていたりいなかったりって事になる。
これはなんとかして欲しい所だが、なんといってもこの還元率は凄いなぁ

増えるおにぎり

2016年3月4日 21:32 | カテゴリー: おばか, グルメ, コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

711セブンイレブンに立ち寄り、明日の朝食べるおにぎりを買った。

朝食べる分だけだから1個のつもりだったんだけど、2個買うとワンピースのクリアファイルをくれるって書いてあった。

仕方が無いなぁとか思いながらもう1個選んでレジへ持って行きお金を払った。
最後に店員さんが「ご試食も入れておきますね」といってもう1個おにぎりをくれた。。。

1個のはずが3個になってしまった。。。。。

進化してるMVNO

2015年12月30日 18:41 | カテゴリー: コンビニエンスストア, スマートフォン, 通信, MVNO, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

先日、キャンペーンで知ったmineo。
9ヶ月間800円割引され、3GB契約だと月額100円。更に複数申し込むと50円割引との事なので3つ申し込んでも150円?程度しかかからないMVNO。
キャンペーン期間が経過した場合は800円割引は消えるが、それでも月額900円。。。
更にパケットギフトやらパケットシェア、mineoスイッチ等の機能も備えており、面白いのはフリータンクなるもの。
パケットを余らせてしまっている人達がフリータンクに自分のパケットを突っ込む事が出来て、足りない人が月に2回、合計1GBまで貰う事が出来るというもの。
意外と余らせてしまう人は多いので今現在3.3TB分のパケットがタンクに眠っている。
ただ、mineoに関してはキャンペーンで入ってきた人が圧倒的に多いのでキャンペーンでの減額期間が終われば数は激減すると思われ、そうなるとタンクに入る量も減少するだろうから今後どうなるのかはわからない。
わからないが、データ専用契約だと契約期間縛りは無いので解約手続きをWebで行い、SIMを返送するだけだ
使い心地もかなり良くて、キャリアに縛られている必要なんて無いと思うくらいだ。

一方So-Netも面白いキャンペーンやっていて0SIMbySo-Netなる商品を出してきた。
dejiデジモノステーションという雑誌の付録にSIMを付けて配布。
ユーザー登録すればドコモ回線で使えるというものだ。
特徴とすれば500MBまでは無料。3ヶ月間アクセス無しで自動解約。
解約後SIM返送が必要。
500MBを超えた場合従量課金となるが2GBなると1500円。以降5GBまで1600円で打ち止め。それ以上は200KB通信となる。
利用規約
So-NetのQ&A

契約はデータ契約のみで音声通話は無い。SMSも無い。SIMはnanoサイズのみ。
400MB使うとメールで知らせてくれるというサービスもあるので長期間無料で使いたい人もいるだろうし、5GB使っても月額1600円だからそれ狙いの人もいるだろうし、従量課金が必要な人もある。いずれにしても料金はかなり安価。
mineoも同じだが、通話契約は無くてもIP電話アプリを使えば同一アプリ感での通話は通話料金かからないものが多い。これ等を使えば通話も出来る。
500MBで3分間の通話が270回可能との事だ
無料と言ってもユニバーサル料金はかかるので請求額は500MB未満の場合、月額2円かかる。
ただSo-Netは使い放題プランで使い物にならない速度だった苦い経験があるから実際問題使ってみるしかないんだけどね

今の所、デジモノステーション2月号の付録のみみたいだが、評判良ければ一般販売もあるかもしれない。
デジモノステーションの付録の場合、2016年2月末日までにアクチベートしないと無効になるとの事。
システムがどんどん進化してるのは凄い努力だよねー

訂正:実際やってみたらアクチベーション期限は2016年1月31日でした。ご注意を

メチャメチャ使いにくいau WALLETカード

2015年9月23日 23:08 | カテゴリー: おかしくね?, コンビニエンスストア, PCとか携帯とか | 4件のコメント
タグ: , , ,

いつだったかお子様用の携帯を購入した時に発行されたauWALLETカードが2枚あった。
使うには開始手続きをしなくてはならないと書いてあったので2枚ともログインして開始手続きは完了してある。
店の話では各カード共に1万円入っているとの説明は受けていた。
店の説明では電子マネーと同じでお金をカードにチャージして使うものだと言う事だった。
存在を忘れていたので結構時間も経ってしまったけど、とりあえず使ってみようと思ったが、知らない店で遣う勇気が無かったw

そこでいつも行く世間話が出来るセブンイレブンへ客の少ない頃合を狙って行って来た。
店員さんに事情を話してタバコを購入しカードを手渡す。レジのカードリーダーに滑り込ませる。。。→ピー!とエラー音がなり店員さんが「お使いになれません」とカードを返してきた。
とりあえずそれはnanacoで購入し、もう1枚のカードを持っていき、またタバコを購入。今度は「クレジットカード1回払いで」と言ってみた。
するとまたピー!って音がなりエラー。
ダメか・・・と諦めた所で店員さんが「ちょっと待ってください」と言ってレジに再度ゆっくりカードを通したら今度はうまく行った。auwallet
その時のレシートがこれ。

どういう事かクレジットカードで払ったようになってるけれど、こっちとしてはキャッシュバック的に貰ったお金で払ったつもりなのに1万円から420円使った残高も表示されていない。。。

クレジットカードを作った記憶は無いけれど、どういう決済になるんだろうかっていうか1枚目は使えなくて2枚目は使えるとかチャージ残高はWEBへログインしないとわからないとかシステムおかしいんじゃないのこれ?

ひょっとして一人勝ち状態?

2015年7月13日 01:42 | カテゴリー: コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ:

今日の昼飯はラーメンが良いとカミさんが言った。
それは外で食べるのか家で作るのかと聞いたら家で作るという。
乾麺的なものか生麺的なものかと聞いたら生麺。
醤油か塩かとんこつか?と聞いたら味噌。劇的に暑い日なのに味噌・・・
それともやしを買ってきてくれといわれたので買い物に出かけた。
その時既に俺の脳内にはセブンイレブンの味噌らーめんがインプットされていた。
自宅から近いセブンイレブンに車で行ったら駐車場がいっぱいで入れない。
仕方が無いからひとつ先のセブンイレブンに行っても駐車場がいっぱいで入れない
仕方が無いのでカミさんの実家近くのセブンイレブンに行ったらちょうど1台分だけ空いていたのでそこで買い物。

最近なんとなく感じていたのだが、周辺のセブンイレブン、朝、昼、夕方、夜、深夜共にいつも最低でも10名程度の客が入ってる。(深夜は若干少ないかな)
これは今までに感じた事がなかった感覚。
思えば様々なキャンペーンを同時に行っている事に気が付く。
おにぎり買うと妖怪ウォッチのクリアファイル貰えるとか、いくら以上買うとクジ引けるとか特定のパンを買うと違うクジ引けるとかnanacoで惣菜買うと買った個数に応じて無料クーポン発券とか、とにかく書ききれないくらいにキャンペーンが同時に行われている。
しかも、例えばnanacoでコーヒー買った場合は5回買うと1杯分の無料クーポンがレジの清算時に自動発券されるのだが、さすがPOSシステムでどこの店舗で買ってもちゃんとカウントしてくれていて自動発券だから店員がどんなにダメな人でも強制的に発券される。

気になって他のコンビニを覗いてみるも客はいつも通りにまばら状態・・・

セブンイレブンは凄い。
コンビニコーヒーが流行った時、他のコンビニチェーンでも慌ててコーヒーシステムと導入した。
そして結構繁盛したら軒並み料金据え置きでコストダウンしやがった。。。
目先の利益追求には余念が無い。
セブンイレブンだってコストダウンはあるのだろうが、客の満足感をそぎ落とすコストダウンは今の所感じない。
それどころか食べ物が軒並み美味しくなっている。
濃厚プリンとか各種おにぎりとか今日食べたラーメンもかなりのものだった。
温泉卵なんて税込み51円で買える。
今までゆで卵みたいなものを50円で買える店ってあっただろうか?
また塩味付きのゆで卵も相当グレードアップされており。80円かそこらでこの卵が食べられるのか・・・と関心した事がある。

勿論、コンビニ経営も大変な労力を要求される大変な仕事だとは思うが、「フランチャイズ経営」とはこうあるべきと思ってしまった。
中途半端に頭の良い学生がアメリカ式経営学を学び、あたかも自分の能力は高いのだとひけらかすかのようにフランチャイズという言葉を企業に入ってから口にしだした場合、多くの企業がシャレにならない傷を負っている現状で、客の動向を観察し、本部側で出来る事の限界を続け、フランチャイズにも限界を求める。
大抵のバカな企業は本部側に能無しを揃え、フランチャイズに結果と責任を求める。
契約店に限界を求める一方で本部も全ての方向に限界を探る姿勢は俺達零細がやろうとしても出来ないからね。

どんなに頑張っても出来ない事をやっているセブンイレブンを見て面白くない感情を抱きつつ何か買おうとすると自分でセブンイレブン探してるというヘンな行動をやっちゃってたりするの事実w

これがどのくらい継続出来るのかわからないけれど、現状では「さすがだわ。セブンイレブン」としか言いようが無い

サンクスのコーヒーが変わったね

2015年3月6日 01:38 | カテゴリー: グルメ, コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

コンビニコーヒーの中では一番お気に入りだったサンクスのコーヒー。
今日、コーヒーを買いに行ったらコーヒーマシンが変わっていた。
マシンの中で豆を挽いてドリップするというセブンイレブンと同じ方式だが、豆が落ちていく所は見えない。

まぁそんな事はどうでもいいのだが、このマシンは筐体内で洗浄を行うのだが、その排水はドレンに溜まる。
ドレンっていうのはカップを置く下側にある水受けだけど、これは手動で取り外して溜まった洗浄水を捨てなければならない。
溜まった時にアラート出してくれればいいのだが、客がコーヒーのボタンを押した時にアラートが出る為に店員はレジを打ちながら客の合間を狙ってレジ側から客側へ移動し、ドレンを外してレジの内側に戻り、大抵は一番隅にある流しで排水し、それをまた売り場側へ持って行き、ドレンを取り付けて客は初めてコーヒーを買う事が出来る。
客は既に清算済みなのでキャンセルする事も出来ず、じっと待つしかないといった構造を持つ

今までは種類がたくさんあったのだが、今回からはホット、アイス共に1種類だけとなった。
その代わりに今までワンサイズだけだったがセブンイレブン同様にWサイズが選べるようになった。

肝心の飲んだ印象だが、特に「コーヒー」って感じはかなり薄くなっており口の悪い言い方するとお湯っぽい印象を受ける。
温度が少し低く設定されている感じがした。
たぶんその為に薄い感じがするのだと思う。

という事で俺的コンビニコーヒーナンバー1はディリーが繰り上がって1番って事になったけれど、店舗が少ないし、店に入ってから「この店にはコーヒーマシンが無い」って事もあるし、知らない場所でコンビニコーヒー飲むならセブンイレブンになっちゃうのかなぁ

コンビニコーヒー 俺的ランキング

2014年9月20日 10:19 | カテゴリー: グルメ, コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ:

最近よくつかうようになったコンビニの淹れたてコーヒー。
ローソンも参入って事で昨日飲んでみた。

個人的好みのランキングは

1:サンクス
2:ディリー
3:セブンイレブン
4:ローソン

ってな感じになるけど、サンクスさんって店舗がさほど多くないので、寄る店舗を頭に入れておかなければならない。
コーヒーの種類も豊富だが、ビシ!と苦味があって酸味が少ないタイプは置いていない
ディリーストアもサンクスと同じマシンを使っているけど、中身が違う。またディリーも店舗数少なく、やっと見つけて入っても、その店舗ではコーヒーサービスをやっていなかったりする事があるので知っている店にしか行けない。ここも種類豊富
王道セブンイレブンは書く事も無いだろう。可も無く不可もないコーヒーが安定して出てくる。
新規参入のローソンだが、ここだけ店員さんがやってくれる。
機械の使い方が面倒とか、押し間違えちゃったりした経験のある人には良い感じだと思う。
一方で肝心のコーヒーだが、「薄い」って印象で、秋葉原のガンダムカフェのコーヒーを彷彿とさせる。
サイズはSがセブンイレブンのMと同等

もうすこしパンチの効いたコーヒーが買えるようになると良いんだが・・・

 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.