車検の代車はFITハイブリッド。オプションてんこ盛り

2017年9月18日21:38 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: ,

フリードの車検で出てきた代車がFITハイブリッド。水色ってのにドン引きしたが、ハイブリッドだった。

試乗なんかは経験あったけどじっくり乗るのは初めてだった。

さて、昭和の時代と比べるとキリがない。
だからザックリと印象を書きとめておく。
元々FITはフリードより小さくて同じガソリン車でも燃費はFITの方がいい。
それは車の大きさが違うし重さも違うから比較にはならない。

さて、この水色のガンダムみたいなFITだけどクルーズコントロールやら衝突防止機能やら死角になるところの距離やらを教えてくれる。。。
そもそも小型ファミリーカーにそんなの必要か?とも思えるが、それより大きな特徴はハイブリッドだって事かもしれない。
始動はボタンを押すと始動するのだが、エンジンが必ずかかるわけでもないので戸惑うw
そしてシフトレバーがイマドキ仕様だった
そのまま下側にひけばローなのだが、ブレーキを踏まないとだめらしいw
ドライブに入れるには右にスライドさせて下にするとドライブになる。

このシフトレバーはどこに入れても手を放すと自動的に元の場所に戻る。昭和の流れが忘れられない人はこれでかなり戸惑うじじいの証w

インパネ右側はハンドルについているボタンで切り替えになっていてタコメーターを表示する事も出来るしh、燃費を表示するのも出来る。現在バッテリーで走行しているのかエンジン使っているのがわかるビジュアルも選択出来るが同時には表示できない

気になる燃費だけどフリードガソリン車でリッター11km/Lといった走行で約17km/L程度。元々FITが燃費良いので15km/L程度走るとすればその差は僅か。
それでいてバッテリーの交換にはアバウト40万円程度というから月のガソリン代金が5万円くらいいかないとペイしないのかもしれない

それと気になったのは超低速時にアクセルの反応がにぶい。
これはバッテリー走行している時とエンジンがかかった時とで大きな差が出るのでちょっとだけ踏み込んだだけでグバ!ッと車が出てしまう事もあるしそうでない時もあるので慣れない現象だと思う。
そして車の慣性を無駄にしないように設計されたブレーキも超低速でいきなりガク!っと効く。

まぁ2日だけだしそんなもんだけど、やはりまだハイブリッドは要らないと思った。
でも、昭和の時代にターボだスーパーチャージャーだって言ってた加速を早くする機能としてはハイブリッドはかなり使えるのでこういった方向性は今後強くなっていくのだと思う。
改造方法も変わっているんだろうなぁ。モーターを強力なやつにするとかバッテリーを要領アップとかミニ四駆みたいになっていくのかなぁ

広告

フリードGB4、初めての車検

2017年9月18日21:06 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

フリードを車検に出した。
なんともうあれから3年も経っていたのが感慨深い。
車の購入時に車検パックなるものに加入していたので税金とか手数料のみの支払いで5万ちょいだった。
ただまぁ、車検パックが8万円したわけだから13万かかったって計算になる。
初回の車検で8万は高いよなぁと思う。ってなワケで次の車検パックはお断りした。
なんでもバッテリーが今は大丈夫なんだけどもう少しで要注意ってレベルになるから交換しますか?と電話かかってきたんだけど、自分で交換しときますと答えておいた。
冬までには交換しとこう

売れるわけがねーだろw

2017年8月22日20:59 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: ,

最近よく「車が売れない」とか「バイク売れない」とか「若い者が免許取らない」とか話題になっている。

俺はこれ、「当たり前じゃん」としか思わない。

まぁどこに居住しているのか。。。ってのは大きいけれど

バイク・・・特に50cc、通称「ゲンチャリ」
昭和の時代は一世風靡して一気に車種が増えたよね。
一世風靡した背景には

  • ヘルメット着用義務無し
  • 駐車違反無し
  • バイク代激安
  • 当初から燃費良かった

なんて背景があって更に交通網も今ほど便利ではなかったし料金も今から見れば当時は割高だったので一世風靡するのが当たり前だった。
今まで不便だった地域の人達が駅前に買物行くのには最高だったし、今なら電車で通学するような所も原付で行けた。
逆に今ではヘルメット必要だしヘタに置けばすぐに駐車違反取られるしメッチャ高くなったしパワー出ないしで良い所が相当減ったと思う。
何より到着した場所に置けないってのは致命的だよね

次にクルマ。
これも時代と共に環境が変わってきていてコストの側面、リスクの側面、法律的な不公平などが起因していると思ってる。それと昭和の若者男性の考えていた事と平成の若者男性では内容が全く違う

まずは昭和の男性だと「女性にモテる為だったら死んでも構わない」とまでは言わないがそれに近い感覚はあった。
なにより女性を守ろうという根底意識は非常に強かったから、女性の為に無理をしてでもクルマ等を購入し一緒にいようと涙ぐましい努力した人も多いだろう。
現在だと女性を守る前に自分を守らなければならないし、女性の方が権利が強いのでかかわらないほうが得策でもある。特にリッチマンほどリスク高いのはどうにもならない

コストの面では原油価格が激落ちしててもガソリン価格は変わる事は無く、原油価格があがるとガンガン上がる。
一方自動車保険は上昇している。
おじちゃん、おばさんなら我慢出来る範囲だが、20代ともなると異常な金額になるので萎える。
更に車両価格の上昇も凄い。
モビリオGB1からフリードGB4へ買い換えた時も「何故こんなに値上がっているのか戸惑った。
買わなかったが、トヨタのシエンタなんて諸費用オプション込みで165万円だったのがモデルチェンジしたら素のまま価格で220万円くらいだったから260万くらいになるのだろう。そしたら100万近く値上がっている事になる。
横滑り防止装置とか街乗りファミリーカーに必要なんだろうか?
軽自動車だって充実装備のミニバンだと200万円見えてくる。
ガソリンを話題に出すとハイブリッド等も話題に出てくるけれど、これもバッテリー交換価格を視野に入れると割に合わない。今のところハイブリッドならトヨタ一択だが、車両買うときに高いのだw

最後に免許の取得。
これも住んでいる地域によって大きく必要性が変わるんだけど、首都圏に住んでれば電車、自転車、徒歩でなんとかなってしまう。クルマに乗る必要性が殆ど無いのだ。
更に今の若い人達はとても頭が良い。意地とか面目とかよりもリスク管理が出来ている。
そんな彼らたちの目から見たら交通社会の中でもっとも弱者がクルマ。最強が歩行者って事になる。
曖昧な事も加味すれば、自転車が最強って事になるのは当然。
自転車だと傘をさしていけないとかスマホ見ながら運転だめとか酒酔い運転だめとかの制約はあるものの実際問題それの取り締まりは無いに等しい。お金もかからず駅前に駐輪したって非常に安価で済む場合が多い。それでも山坂道がある所では自転車無理だったけれど最近では電動自転車が性能上がってきているのでそれも気にならない事が多くなった。
歩道は自転車だめ→車道を走る→道が狭いのでクルマは自転車を追い抜けない→結果的にクルマは自転車と同じ速度で走るしかないのだ。
全く楽しくない。こんな現実を今の人達は親の運転する姿を見ながら育って来ているので当然ながら免許の取得に気乗りしない。
また、時代も変わり、あんな事に20万円という教習所に払うお金を出したくないという金銭感覚もあるんだろう。
昭和の男はどんな事をしても稼いで免許とって車買って女の子乗せて遊びに連れて行くんだ!って思ってたけれど平成の人達にはそういった感覚は希薄だ。
逆に自分で運転して遊びに行こうという女性も少なくなった。
これはやはりコストとリスクが大きな要因だと思う。

長文書いてしまったけれど、まとめると今の時代高い金払って免許とって割高なクルマ買ってリスク背負って大して面白くないって馬鹿なの?と言う感じかなぁ

まぁ自分は毎日2台の車乗っているけれど、俺は昭和の人だしなぁ。
クルマやバイクに対する憧れみたいなものが青年期に大きかったから仕方がない。
でも、毎日車運転していて「楽しい」なんて思った事はここ20年以上1度も無いのも事実

ハイゼットS200V タイヤ交換

2017年8月1日18:26 | カテゴリー: , 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

最近少し気になってたハイゼットのタイヤ磨耗。
時間もあったのでいつもの車検タイヤセンターへ行って来た。
といっても知らない人が多いだろうけど、ジョイフルホンダ千葉ニュータウン店といえば知ってる人も多いはず

お気に入りのダンロップ エナセーブは14800円にバツマークが書いてあった。
店内に入りスタッフに声をかけようとするも誰も対応出来ない状態で、ここはさすがに敷居が高いw

それでもまぁなんとか対応してもらって価格を聞くと全て込み税込み10800円だって言うので「それでお願いします」って事になった。

待ち時間は1時間程度。まぁお昼時だったのでフードコートでランチしてたら電話がかかってきた。
当たり前ながら新しいタイヤになっていた。

平日の昼時でこれなんだから土日は更に敷居が高いのは確実でよっぽど時間に余裕もって行かないと休日の予定がタイヤ交換だけで終了してしまうかもしれない。

でもまぁ、このタイヤ地元で買うと全部で2万円程度だから少し離れていてもやっぱ千葉まで行くよなぁ。

カミさんまたまた車ぶつける

2017年7月3日13:37 | カテゴリー: おばか, | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

突然カミさんからLINE入った。

悲しいお知らせである。。。

この後、コンパウンドで磨いたらあまり目立たなくなったとはいえ、修理は必要って感じでもある。

よく見るとスライドドアが少しだけ歪んでいるのがわかる。

板金修理をすれば恐らくは15万円程度だろうけどそこまでやるかやらないか・・・っていう事でホンダさんに見積もりをお願いしてきた。

フリードGB4 タイヤ初交換

2017年6月12日00:14 | カテゴリー: , 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , ,

購入してそろそろ3年という感じのフリード。まだいけるかなぁとも思ったが一応タイヤを買い換えた。
2週間くらい前から値段見ていたんだけどタイヤって地域で値段が全く変わるのね。。。
またオートバックス等は4本セット価格は税抜き表示で更にタイヤ処分費用やなんやらで1台あたり6500円位は上乗せされる。

サイズは185/70/14。65タイヤでも良いのだが、このフリード、GB1モビリオと基本的に同じはずだが、足が硬い。
空気圧パンパンにするとゴツゴツ突き上げてきて乗り心地も悪いので扁平率も大きめな方が用途に合ってる。

グッドイヤーのエコステージが32400円。
ダンロップのエナセーブが41200円。両方とも全部込み。
特にエコステージは安い感じするけど、個人的にエナセーブは良いのは知ってる。
でも、1万円の差だなぁ。まぁ多少高くてもエナセーブの方が良いか!って思い、買いに行こうと思ったが、知り合いのディラー店に電話して聞いたみた。

そしたら予想外のメーカー言われた。ブリジストンだ。
そこのエコタイヤだと全部込みで34000円でやってくれるとの事。

そもそもタイヤ量販店にはブリジストンって並んでいない事が多く、全く調べてなかったが、ブリジストンで妙な事もなかろうし、ファミリーカーでそこまで細かい事言っても仕方がないのも事実。
そんで日曜日にカーディラーへ行って交換。

商品名はNEXTRYと書いてあるが、「ネクストライ」ではなく「ネクストリー」と読むらしい。

少しだけ走ってみたが違和感は無い。特に悪い感じもなく特別良いという感じもないっていう事はかなり良いって事ではないだろうか

 

デザインもいたって普通な感じで縦方向の溝が基本パターン。

スポーツカーなら違うだろうが、ファミリーカーはこれで良いのだ。

考えてみればブリジストンのタイヤって車は初めてかもしれない。。。

 

 

ハイゼット S200Vのウィンカーアッセンブリー交換

2016年11月26日13:32 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

最近右にウィンカー出してハンドル戻してもウィンカーが点滅しっぱなしになる事が多くなった。

しばらくするといつも戻らなくなり、左も時々戻らなくなってきた。

たまにエンジン停止しただけでキー取り忘れ警報も鳴るようになってきた。。。っていう事で修理に出した。

前もって症状を伝えておいたので30分程度待っていたら完了。

ウィンカーレバーを根元のパーツから交換だった。

たまに前輪あたりからコーというかゴーという異音も気になっていたが、これはベアリングって事でまた別の機会にという事になった

修理代金は約11000円程度だった

軽バンのタイヤをスタッドレスタイヤに履き替えた

2016年10月22日15:30 | カテゴリー: | 1件のコメント
タグ: ,

ちょっと早いんだけど軽バンのタイヤをスタッドレスタイヤに履き替えた。
自宅の裏からラックに積んであるスタッドレスタイヤを車に積み込んでガソリンスタンドへ。
なんでかっていうとエアーをかなり抜いて保管してあるのでそのまま車に履くと後で面倒な事になる。
ガソリンスタンドでエア入れて自宅に戻りオイルジャッキで単独作業のつもりだったが、ガソリンスタンドでタイヤを下ろしていると店員のおじさんが「4本交換500円で出来ますよ」って言ってきた。
500円ならやってもらったほうが早くて安全だ。って事でガソリンスタンドに待機していたダンロップのおじさんにやってもらい税込み500円払ってきた。

まぁ自分でも出来るんだけどいつも単独作業はちょっと不安なんだよね。
事故が起こらないよう準備周到でやってはいるけど万が一の時には助けを呼ぶことすら出来ないかもしれないからね。

まぁ500円払って車に夏タイヤ積んで帰宅してから夏タイヤの空気抜いてラックに戻した。
この夏タイヤ、限界って程じゃないけれど減りも目立つので春には新しいタイヤにしないとだめだな

車のシートにガム。。。

2016年6月19日19:47 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

昨日修理から帰ってきたばかりのホンダフリード。
ディラーから帰ってくる途中、ドンキホーテへ立ち寄った際に駐車場でちょっと座った。
freeds1恐らくその時にガムをお尻で潰してしまったらしく、フリードのシートにガムが付着してしまっていた。仕方がないのでティッシュを敷いて運転してた

ティッシュを外してみると見事にベタベタしてた。。。freeds2

しかし量は大した事がなく、これは低温にしfreeds3てもダメかなぁと思いつつ、保冷剤にて冷却10分。

予想通り、冷やしただけでは取れる量と厚みはなかったようで冷却材作戦は失敗。。。
ブラシでこすっても取れなかった。

次にキッチンタオルに料理用の油を少量しみこませてゴシゴシやってみたら、生地の目の方向にゴシゴシすると油でガムが溶けていく感じで結構良い感じで取れた。
残った分はブラシで生地の目方向にゴシゴシしたら完全に取れた。freeds4

freeds5しかし、これだとシートに油がしみこんじゃってる状態なのでタオルに食器用洗剤を薄めて絞ってしばらくゴシゴシ。

更にお湯を絞ったタオルでゴシゴシして窓開けて乾燥。

一応これで事なきを得た感じ。

フリードが修理から帰ってきた。

2016年6月19日00:14 | カテゴリー: おかしくね?, | 1件のコメント
タグ: , , , ,

カミさんがお墓でバックに失敗し石柱にぶつけてしまったフリードの修理が終わったとの連絡があったので引き取りに行ってきた。
修理に出したのが6月5日だったので2週間ちょっとかかったって事になる。
気になるお値段は税込みで256000円。。。かな~り高いんだけど、フリードを購入したディラーの見積もりだと税抜きで32万円だったので相当安くなったはず。。。
しかし、フリードを購入したホンダのディラーよりも日産のディラーへ出した方が安いってなんか間違ってるよねぇ・・・

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.