自宅で使っているノートPCを入れ替えてみた

2017年5月6日14:53 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

自宅で使っているノートPC。DELLのVostro15が最近調子が悪かった。
突然電源が落ちたり、キーボードが何個か反応しなかったり。。。直すのも良いけど予備が何台かあるので引っ張り出してきた。

とりあえずはlenovoのE520。覚書はこっち

昔と違ってもうPCでやる事も少なくなってるので入替作業的には大した事もない。
ブラウザベースでやってるのが多いのでパスワードとアカウントさえあれば移行も簡単。
既にPOPメールも使う事も無く、特殊なアプリを使う事もない。
強いて言えばiTuneとiPhoneの設定くらい。

PCの入替も楽になったもんだ。

さて、少し使ってみたけど、ジャンクの内容の通り、USB3.0の接続の接触がイマイチ。
まぁでも、ExpressCard34スロットあるしUSB3.0増設カード挿せばそれで済む話。

でも32bitってのがイマイチお気に召さない感じもする。。。

広告

事務所のDELL optiplex390 SFFをデュアルモニター化

2016年12月16日19:12 | カテゴリー: アキバ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

仕事用に使っているPCはDELLのOptiplex390のスモールフォームファクター。
ここにはXP用のPCも置いてあった。
どうしてかというとBtoBで使う際に相手側のシステムがどうしてもXPじゃないと使えなかった為。
しかし最近努力してWindows7 32bitまでだったら対応出来るようになったので、不要になったXPのPCとモニターを廃棄した。

すると。なんて事でしょう。とても大きな空間が出来たのです。
前々からモニター1枚だと付箋とかメールクライアントとか出しておきたかったので先日3000円で購入し、スタンドも取り付けたテレビをとりあえずサブモニターとしてデュアルに設定した。

Optiplex390はビデオカード等は付いていない。今まではD-Sub15pinにてメインディスプレイが接続されている。
これの左側にもう1枚テレビを接続してサブモニターとして使おうというものだ。
しかしPCの端子はもうHDMIしかないが、テレビの方はHDMI端子があったので、アキバ寄った時に1.5mのHDMIケーブルを250円で購入。
事務所に戻り、一旦電源をおとしてからPCト「テレビをHDMIケーブルにて接続。
PCの電源を入れるともう使える状態になっていた。
一般的にデュアルモニターってクローンモードと拡張モードがあるけど、今回は拡張モードにした。
しかしサブモニターは物理的に向かって左にあるのにPCでは右になっているのを
コントロールパネル>ディスプレイ>解像度の調整と進み、上部に表示されているモニターをドラッグして入れ替えたら見た目と同じになった。
ラッキーだったのはサウンドはPC本体の超ショボスピーカーから出ていたのだが、HDMIで接続したら自動的にテレビのスピーカーから出てくるのでかなり音質は完全された。

まぁいつまでもテレビを使う気もないけど、とりあえずとしては上出来だった

Dell Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル購入 2万円で買えた

2016年9月18日15:16 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, 安物買いの・・・ | 1件のコメント
タグ: , , , ,

ある日メールをチェックしていたらいつものようにDellのCMメールが来ていた。

しかし2万円OFFクーポンとか書いてあったし一応チェックしてみた。
確かに2万円OFFで送料がいつも3000円かかるのが無料という事になっていた。
対象となるパソコンはイロイロあったが一番安いノートPCは35000円程度だった。
スペックを見てみるとCPUがJ1800かJ1900だった。
これはいくらなんでも性能が低すぎだしダメかなぁとおもって上位のを見てみるとi3のはわざわざ買うような価格でもなかった。
そもそも現在PCが必要か?っていうと不要な状態でもある。
しかしセレロンモデルが4万円程度。内容は以下の通り

Vostro 15 3000(3558) エントリーモデル(即納モデル)A-4
CPU:
IntelR CeleronR プロセッサー3215U (2M キャッシュ, 1.70 GHz)
OS:
Windows 10 Home 64ビット 日本語
OS メディア キット:
OS メディア キット なし
セキュリティソフト:
マカフィーR セキュリティセンター  (12ヶ月間更新サービス), デジタルデリバリー
メモリ:
4GB シングル チャネル DDR3L 1600MHz (4GBx1)
ハードディスク:
500GB 5400 rpm ハードドライブ
光学ドライブ:
トレイロード式 内蔵 DVD RW スーパーマルチドライブ
グラフィックス:
インテルR HD グラフィックス
アダプタ:
45W AC アダプター
パームレスト:
パームレスト ラベル(日本語) Windows用
カラー 選択:
ブラック LCD カバー(内蔵 ワイドスクリーン HD 720P ウェブカメラ デュアル デジタル マイク アレイ付き)
ワイヤレス:
インテルR 3160AC + BT4.0 [802.11ac + Bluetooth 4.0, デュアル バンド 2.4&5 GHz, 1×1]
バッテリ:
40 WHr, 4-セルバッテリ
ディスプレイ:
15.6-インチ HD (1366 x 768) アンチグレアディスプレイ (LEDバックライト採用)
Microsoft ソフトウェア:
なし
オフィス プロダクト キー:
Office メディア キットなし
キーボード:
日本語 非バックライト キーボード
DellStar:
マルチタッチ タッチパッド  gesture サポート付き
SD カード リーダー (SD, SDHC, SDXC)
内蔵 10/100/1000 ギガビットイーサネット
ベース:
Vostro 15 モデル 3558
システムにアイテム含む:
ラベル
配送料:
ノートパソコン本体配送料 3,000円
プロセッサーラベル:
インテルR CeleronR ラベル
ほかのソフトウェア:
ソフトウェア Windows 用 10
光学ソフトウェア:
Cyberlink メディア スイート Essentials
デルバックアップ&リカバリー:
デル リカバリー Expericence
システム ドキュメンテーション:
安全とレギュレートリー情報(中国/香港/台湾/Malaysia/Singapore/日本/韓国)
電源ケーブル:
電源ケーブル (日本)
プレースマット:
プレースマット
ワイヤレスドライバ:
ドライバ ワイヤレス 3160用
FGA Module:
VAN15BDW1703_010/JP/BTS
Bundle:
RX6J5 V15 3558 cel A-4 NG09R
スピーカー:
ステレオスピーカー professionally tuned MaxxAudioR付き by Waves
オーダー情報:
ダイレクト オーダー 用
テクシート 含め:
なし
梱包箱:
出荷資料
レギュレートリー ラベル:
レギュレートリー ラベル Worldwide用
コメント:
なし
保守サポート:
1 年間 オンサイト サービス (6営業日9-17時)
サービス:
通常業務時間内対応電話サポート
数量: 1
配送料無料キャンペーン!9/12(月)まで(配送料相当金額3,000円(税抜)を割引)
割引額: -3,000 円・このクーポンは「法人のお客様」のオンラインストアにおけるご購入にのみご利用いただけます。(プレミアオンラインは対象外です)<br>・カタログ掲載モデルなど、一部クーポン適用の対象外になるモデルがございます。<br>・他のキャンペーンと併用できない場合がございます。<br>・この特典は 1 社につき 1 回のご利用、1台までに限らせていただきます。  <br>このキャンペーンは2016年9月12日(月)までです。
割引額: -20,000 円

小計: 18,980 円
合計金額(配送料込): 20,498 円
内消費税: 1,518 円

まぁ機種がVostro 15 3000(3558) エントリーモデル(即納モデル)A-4
CPUはIntelR CeleronR プロセッサー3215UメモリーはDDR3L 1600M 4GBが1枚入っていて1個の空きスロットがある
ハードディスクは500GB
OSはWINDOWS10 64bit HOME
って構成だ。

最近はセレロンでも十分動くのでこれでいいかな?とか必要もないのに納得し購入ページへ飛んでみると最初にクーポンの申請をしないとならないみたいだ。
法人専用のクーポンで申請するとメールでクーポンナンバーを送ってくるという。
早速申し込んだら2日程度で送ってきた。
昔、このクーポンを悪用し転売する人が多かったのでその対策だと思う。
せっかく対策をたてたけど今はPCの転売なんてリスク高すぎてやるやつも少ないんだろうけど・・・
思い起こせば今、使っているノートも9998円だった

そして購入ページへ行き、即納モデルだから何もチョイスするものもなく購入ボタンへ・・・
すると最終近くのページでクーポンコードを入力したら適用された。

vostro1その日は金曜日の夜だったので振込みは月曜日に行った。
すると翌日届いた!
Dellでは何回も買っているけど大抵は1ヶ月以上かかるけど、今回は即納モデルって事ですぐに届いたってそれにしても早くなった。。。

パソコン買ったら最初にやる事。それは分解。vostro3
まぁ分解って言ってもバラバラレベルじゃなくてHDD交換やメモリー増設のやり方を確認するだけだ。
下側のネジを2つ外すだけなんだけど、裏蓋内側にラッチがたくさん仕込んでありかなりの力で引っ張らないと剥がれないようになっている。

vostro4大き目のマイナスドライバーを突っ込んでゆっくりと力をかけ少しづつ剥がす。画像からラッチが多数あるのがわかるだろう

vostro2中身はというと画像左下にHDD。
ネジ4本外せば取れそうだ。

vostro5とりあえずは500GBのHDDが入っている。

これ外すときにケーブル廻りに注意しないと厄介な事になりそうだ。

無線モジュールは意外な事にintelのものが入っていたvostro6

DellのPCはよくDellのモジュールが入っているが、これが感度悪くて四苦八苦したあげくにintelのものに交換した事があるが最初からintelなら安心だ。

vostro7最後にメモリー。

DDR3Lと刻印されている。速度は1600Mだそうだ。
現在4GBが入っているので後で少し足すと良いのかもしれない

 

 

DELL LATITUDE E6530 修理完了

2016年2月6日00:15 | カテゴリー: DELL, PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

先日持ち込まれたDELL LATITUDE E6530 だが、修理を完了した。

結論としてはウィルス感染だった。
本体からHDDを抜き、USB変換ケーブルを使い他のPCに繋いだ所、カスペルスキーからの警告で発覚した。
そのまま検索をして、ウィルスを駆除しHDDを本体へ戻したら起動した。
ただ。。。まぁ、会社で使うPCなんだからウィルス検知ソフトくらいは入れておいたほうが良いよねっていうか入れるべきである。

これの為に1TBのHDDを用意はしたが結局使わないで済んじゃった。。。5700円俺持ちになってしまった・・・(悲

今回勉強になったのはDELL DataSafe Local Backupがインストールされていない機種もあるんだって事。
大抵はあると思ってたけど無いのもあるんだね。

インバース恐るべし・・・Dell Inspiron620s購入(ジャンク)

2015年11月2日22:39 | カテゴリー: アキバ, DELL, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: ,

先週インバースさんで見かけたInspiron620s。CPUはi3-2100でHDD無し、メモリー1GBってやつが1万円だった。
5分くらい考えたけど、何とか思いとどまり帰宅。
そして今日寄ってみたら価格が8000円に下がっていた。
それでもなんとか我慢出来たんだけど、「月曜日はデスクトップ2000円引き」ってPOPを見てしまったw

先週も見たけれど、ジャンクだから何があるかわからないので、一応テスト台に持って行き、BIOS表示まで確認、次の瞬間手にこれ持って「これ下さい」とか言ってる俺がいたwinspron01

確認出来ている事はHDDが無い。HDDマウンタも無い。COAシールが剥がされている。BIOSは起動し、他に問題は無さそう

DELLのサイトでのInspiron620sのサービスマニュアル

inspron02帰宅して外観を見てみると綺麗なようでそうでもないw
まぁそんな事はどうでもいいのだ。
でもパーソナルユース前提のPCは綺麗だよね。
8000円の値札の下には10000円の値札あり。inspiron03

ジャンクショップではありがたいチェックシール。
6480円ならCPUを中古で買ったと思えばあとはおまけって考えもある。
まぁ1GBのDDR3メモリーなんて1000円かそこらだし価値も無いんだけど。。。
電源とマザーが生きていれば儲けものだよね。

inspiron04縦置きにも横置きにも出来る構造だけど横置きにした場合、ゴム足が1個欠損している。
横置きするつもりも無いけど、必要なら適当なゴムでも貼っておけば問題無い。inspiron05

中身はこんな感じで違和感は無いが、やっぱりHDDのマウンターは無い。
昔のDellだと結構致命的だったけど、イマドキだと適当なゴムでも挟んでおけば何も問題は無いしSSD使うなら固定も必要なのかどうか。。。
嬉しいおまけ付きでホコリも付いてくるのがジャンクのお得な所ってかw

inspiron06HDDはマウンター無しでも乗せる事は出来る。

ここにスペーサーかませばマウンターは無くても固定は可能。
しかもHDDスペースの下側には空きスペースもあるのでここにSSD置いておくのもいいかもしれない。
本体正面光学ドライブの横にはUSBとメモリーカードスロットinspiron07

これは幅が5インチなので、サードパーティのユニットに交換出来るかな?って思ったけど正面カバー外して諦めた

inspiron08これはこのままの方が良さそうだ。
USB3.0とかは背面から出す事にしよう

メモリーは1GBのどうでも良いやつだけど、見た事無いやつだった。
まぁメモリーが無いとBIOS起動にも問題あるんでメモリー抜いた後に適当なやつをインバースさんが入れておいたのだと予想inspiron09

なんでもかんでも中国製って嫌になるよね。まぁでもそれ言ったらPCの世界はやってられないから仕方が無い。DELLもアップルも100%中国製だもんね。
ただ、アップル、DELLは製品にヘンな仕掛けが無いと一応信じてる。レノボ、ファーウェイ、小米等は個人的に全く信用出来ない。

inspiron10電源は悲しい250W仕様で大したものも増設は出来ないだろう。
でも、SSDやチューナーだったら余裕あると思う。
高性能なビデオカードとかが無理だし、HDDを何台も詰め込むのも出来ないだろう

外部リンク
DELL Inspiron 620のマザーボードをチェック
DELLスリム型デスクトップ Inspiron 620s レビュー
DELLスタンダードデスクトップ Inspiron 620s レビュー

よせばいいのにジャンクPCを衝動買い Dell Optiplex790

2015年7月24日23:39 | カテゴリー: アキバ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | 1件のコメント
タグ: , ,

今日は台風の影響か異常に暑かった。友人とアキバを徘徊していたのだが、もう帰ろうって事になり帰路へ。
途中ショップインバースさんへ立ち寄った時にデスクトップPCコーナーに見慣れない価格表が貼ってあったので確認すると・・・いつも19000円で売っているDellのOptiplex790全てに10000円の値札がつけられていた。。。
この19000円ってのも最近下げられた価格で1~2ヶ月前までは29000円くらいだったはず。。。
optiplex790_01当然ジャンクなので買ってから壊れているとか甘えたクレームは一切つけられないのだが、Dellだったらどうにかする自信もあるので、いきなりデスクトップPCを衝動買いしてしまった。
パソコンを買った事のある人は世の中にたくさんいるけれどジャンクPCを買うとこういう見た目のものを持って帰る事となるw

中には本体だけモロに入っていて緩衝材とか一切そういった配慮は無いのだ。。。

袋から出すとこれだけだoptiplex790_02

1万円の値札が嬉しいw

新品PCだったりするとヨゴレやキズを気にするがジャンクの場合はよほどの事が無い限り気にしない。備品管理シールの痕とかも気にしないw

optiplex790_03以前Dell Optiplex390を購入したのもこのお店だった。

ジャンクだからこのお店のテスト台にて自分でチェック。
とりあえずBIOSは起動し、CPUがi3-2130でHDDが500GB、メモリーが4GB搭載されている事を確認した。
問題無さそうなので購入。消費税込みだと10800円となった。

ネジ一切使わずメンテナンス可能なケースの中身はこうだったoptiplex790_04

まぁ普通にDellのスモールフォームファクター(SFF)だった。

optiplex790_05ジャンクといえども軽くエア噴いて掃除はしてあるが、やっぱりジャンクw

この他CPUクーラー廻りにも少し溜まっていたが他は概ね綺麗なもんだった。
ノートPCと違い、デスクトップPCは本体汚ければ見えない所に設置すればいいだけなのでジャンク買うときは気が楽だ。

税込み10800円で買ったけれどメモリーは4GB搭載されていて2GBが2枚入ってたoptiplex790_06

サムスンとハイニクスという超韓国な2枚だったのがちょっと・・・

でもまぁ使えればいいけどね

optiplex790_08今回Optiplex790で一番関心したのがメモリーソケットでなんと4枚挿す事が可能だ。
Optiplex390では2枚しか挿さらなかったはず

こんなSFFに8GBを4枚挿す使い方なんぞ知らないけど4GBで使っていて足りなかったら適等に挿せるってのは都合が良い事だ。

10000円の値札を剥がすと下から19000円の値札が出て来たw

optiplex790_09optiplex790_07更にOptiplex390にはSATA端子が2個しかなかったけれど、Optiplex790には3個あった。。。って言っても設置場所が限られるから3.5インチのHDDを2.5インチのHDDなりSSDに換えないと端子があったとしても設置が出来ない。一番現実的なのはSSDを2台にして3.5インチHDDを外してしまう事だろう。

HDDはシーゲートの7200rpmで500GBだったoptiplex790_10

さて、ただ異常に安いってだけで買ったDELLのOptiplex790だがどうしよう・・・w

ドライバとかBIOSのダウンロードはここ

SDXC64GBが2158円かぁ。。。Vostro2520に入れてみた

2014年8月19日01:53 | カテゴリー: アキバ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , ,

アキバオーさん店頭で見かけたSDXC64GB。通称白プリン。sdxc64gb
プリンストンの白箱って事だ。
クラス10との事だが、お値段2158円
とりあえず購入して、自宅にてDell Vostro2520に挿してみた。
正直SDHC(32GBまで)は対応するだろうがSDXCに対応するかどうかは不明だったが、あっさり使えた。
ファイルフォーマットはexFATだが、何も気にする事もないだろう

Dell Vostro2520BTX ウィルスチェック

2014年8月17日21:38 | カテゴリー: インターネットセキュリティ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, セキュリティ, DELL, PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

先日、勝手にFireFoxが開き始めたとの事で速攻電源落として待機中だったVostro2520BTXだが、ずっとこのままってワケにも行かないので本体からHDDを外してHDDケースに入れて別PCに繋いでウィルスチェックを行った。面倒だったw

分解にあたってお世話になったのが「PCマスターへの道」さんというブログで画像も大きく綺麗で見やすくて時間短縮できた。
該当するページは DELL Vostro 2520 分解というエントリー。
先駆者がいるというのはこういう時にありがたいものだ。

vostro2520_keybord01さて、分解だが、以前メモリー増設の時に行った作業と同じ事から始まる。
メモリー増設の時はこのままで出来たのだが、HDDを取り出すにはこの機種ってネジをたくさん外さないと出来ない。面倒だw

参照ブログさんの手順通りにキーボードを外すのだがフラットケーブルの留め具に注意したい。
キーボード用のフラットケーブルのコネクターには黒い留め具があってそれを90度上方へ上げるとパージ可能となるvostro2520_cable01

vostro2520_cable02一度経験すればビビる事もないんだろうけど初めてだと少し考えちゃうかも

続いて電源ボタンのケーブルとタッチパッドのケーブルを外すのだが、これは黒い蓋の様なものを上げると容易に引き抜く事が出来る

キーボードのフラットケーブル横のはタッチパッド用のものだ。
この状態から2本ネジを黒いプラスチックの所から外し、一旦PCの蓋を閉じて筐体の裏側のネジを外す。
裏側のネジ外しは簡単だが、2本だけ短いネジがあるvostro2520_neji_short
このネジは青いマーキングがされていて、他は緑色のマーキングが付いている。
ここまでネジの種類は2種類しかない。
ネジを抜いてPCを表にしたら中蓋を外すのだが、これも要領があれば簡単。だが、初めてだと時間かかるかもしれないw
あとはHDDをずらして取り外すだけなんだけど、この機種ってHDDを固定するものが何も無い。
vostro2520_open.01 PC本体右側を下に落とした場合簡単に内部で外れてしまいそうだ。

このあとは外付けケースにHDD入れ、別PCに接続してウィルススキャン。

意外な事に結果は感染無しって事だったので、HDDを元に戻して保守完了
戻す時に電源及びタッチパッドケーブルは問題無かったがキーボード用のフラットケーブルは入れるのに少し手間取った。
慣れれば簡単な事なれどこんな作業に慣れる必要もなく困ったもんだ

 

 

DELL Vostro2521 メモリー増設

2013年12月3日19:13 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | 6件のコメント
タグ: , ,

先日友人が購入したDELLのノートPC、Vostro2521に搭載しているメモリーが2GB1枚って事で動作が遅くなる時があるって事で早速メモリーの増設をしてきました。
自分ではVostro2520を使用していて自分でメモリーを8GB2枚に換えたりしたので全く同じかと思ったら全くの別物でした

vostro2521_01Vostro2520はキーボードの下側にメモリー等があってKBを外して作業だったけど、2521は裏側からメモリーにアクセスだった
ちなみにVostro2520のメモリー増設エントリーはこちら
HDDもここにあり、交換の際にはここからでいけるわけだ

関係ないがプロダクトシールはバッテリーケースの中にあった。

注意点としてはネジ2つで簡単に裏蓋がとれると思いきや、裏蓋にはたくさんのツメが隠れており簡単には取れなかった。
まぁ慣れればすぐに取れるし付けられるんだろうけど、こんなもんに慣れるって事はあまりないと思う

そんなワケでいつものようにBIOSで確認しWindows上でも確認して作業終了だった

一応当たり前だけど
ACを抜く
バッテリーを外す
電源ボタンを押す
これやってから作業しないとだめよ

さて、これ購入した時にリカバリーメディアを買ってなかったという事だったのでついでにDell DataSafe Local Backupを使ってUSBメモリーにリカバリーも作っておいた

これも超簡単なんだけど時間はまったりかかるんだよね

DELL Vostro3650 リカバリー作成

2013年11月12日22:13 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, DELL, PCとか携帯とか | 1件のコメント
タグ: , , ,

カミさん用ノートPCであるVostro3650だが、購入時にリカバリーメディアを購入していなかったので、Vostro2520に続き作ってみた。
今回は時間もあったのでじっくり画像撮ったのでそれを添付しておく
usb30toshiba使えるメディアはUSBメモリーとDVDメディア。保管の事を考えてUSBにした。
東芝のUSB2.0な8GBを使用。お値段650円。PH東映さんで購入。

usb30toshiba02Vostro3650はUSB3.0に対応しているのだが、イマイチ信用出来ない所も心情的にあるので

気分的にガチなUSB・・・って選択肢からこれにした。
それをPCに挿して認識を確認。

dell_safe01スタートから全てのプログラムからDELL DataSafe Local Backupをクリック

dell_safe02するとプログラムが起動するので少し待つ

十秒程度だったかなぁ20秒くらいだったかなぁって程度

するとメイン画面が出てくる。

dell_safe03この画面でUSBに記録するのかDVDメディアに記録するのかをチョイスする事になる。

今回はUSBなので下側にチェックを入れるdell_safe04

USBメモリーに作成と出てくるので「次へ」をクリックして進む

dell_safe05ここでUSBメモリーを挿してもOKだし、交換してもOK。

東芝のUSBメモリーはToshibaって表示されるので分かりやすくて良い

dell_safe06ここで暫く時間がかかるってのはUSBメモリーをフォーマットしているみたいだ

ここで作成するリカバリーUSBメディアはこれ専用という使い方になる。

dell_safe07初期化(フォーマット)が終わると自動的に書き込みが始まる。

99%まではサクサク行くけどどういうワケか99%で止まるかのように時間がかかる。

3分くらいだろうか・・・結構不安になった。

ところでこの待ち時間の間、画面を見ていると勝手にマウスポインタが動く。

一体何が始まったのかと思いきや有料版へのアップグレードを激しくアピールしているだけなので何も問題ない

dell_safe08_1待てばこんな完了の画面になる

dell_safe08USBメモリーの中身はこういう風になっていて自動起動するみたいだけどやった事は無いw

たぶんBIOS設定からブート順序を入れ替えてUSBを優先にすればこのUSBメモリーから起動してWindowsのインストールが始まるんだと思う・・・たぶん・・・

dell_safe09んで最後の画面がこれなんだけど

「更新を推奨します」って書いてあるけど、これ「更新」じゃなくて有料版へのアップグレードなんだよね。
ヘンな日本語使って自分を有利な方に導く技が冴え渡ってるDELLさん。

プロデュースはやっぱり中国人なんだろうか。。。
ここは「アップグレード」ってのが正しいと思うのだが・・・
こういう手法は日本人には逆効果で信用を落とすだけだと思う

まぁこの画面は右上の×印をクリックしてプログラムを終了させれば作業終わり

ちなみにここで作成したリカバリーはWindows7 Pro 64Bit

最後の最後に東芝の白いUSBメモリーに油性のマジックで「DELL Windows7 Pro 64bit」と書いて失くさない場所で探せば見つかる場所に保管すれば終了

次ページへ »

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.