何故に未だにLINEに頼るのかわからない

2018年7月2日 19:59 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, スマートフォン, 通信, インターネット・サービス, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

先日カミさんのiPhone6が壊れた。
まぁちょっと前からバッテリーの減りが早いとかは言っていたが起動しなくなった。その日のうちにドコモショップへ行き見てもらったがやはりバッテリーが原因との事。

カミさんのiPhoneは基本的に彼女のPCにて充電をしているのでバックアップは問題が無かった。
更にケータイ保障お届けサービスも加入していたので64GBだったが128GBしか無いとの事で128GBとなった。

ここまでは良かったのだが・・・
LINEだけは復活出来なかった。
通常LINEアプリは機種交換の時に前もって準備しておくものだ。
アプリ内で機種交換するみたいなボタンを押して、更にパスワードの発行も行なってから機種交換するものだ。
今回のように突然故障して使えなくなるという事は前提されていない。
つまりパスワードも発行していなければ機種交換するという宣言も行なっていない状態でのアカウント復活は限りなく望みが無い。

ヘルプデスクにメールを送っても、受付ました。受付番号はこうですとメッセージが出る。更に受け付けた証に登録したメールにメールを送る。届かなければユーザーのせいだという意味のメッセージは出るのだが、メールは届かない。しかし5~6時間すると返信のメールは届くのだが、内容は「以前使用していた機種は使用出来ない」と記載したし、その返されたメールにもそのように記載されてはいるのだが、操作方法としては前に使っていた端末を操作して・・・という内容だった。

たぶん、メールの内容を見ないであらかじめ用意されたものを適当に返信しているだけと見受けられる。
ドコモショップみたいに「こーなんだ!たすけてくれ!」と逃げ込む店も無いし、文句を言う相手もいない。
まぁ無料サービスなんて元来そんなもんなんだけど・・・そうもいかない理由もある。
それはもう二度と会えない人達と繋がっちゃってるって場合。
特に海外に行ってしまった人達は携帯電話の番号も変わるしでLINEで繋がっているだけが連絡とれる手段って場合も少なくない。
あとはまぁ電話番号まで聞き出すのはちょっととかメールアドレス聞きにくいとかそんな気分的な問題もある。

でもちょっとまって欲しい。
そんなあやふやな状態で使えているうちは良いけれど、そんな事やらで使えなくなった場合はどーすんの?って話だ。

最近はメールを見るアプリだって進化しててあたかもチャットのように表示されるメーラーだってある

GMAIL用のはこんな感じ

swing mailなんてのもあるし、探せばいくらでも見つかる状態だ。

これだと基本的にメールなのでアカウント消失なんてのは滅多な事じゃないだろうからLINEのアカウント消失みたいなことも無いはず

なんでこういうのに切り替え出来ないんだろう?って考えたらそりゃ昭和の人間には無理だわなぁという答えに行き着いてしまったwww

広告

SIMロックフリー仕様の4Gモバイルルーター「FREETEL ARIA2(FTJ162A-ARIA2)」購入

2018年6月17日 01:04 | カテゴリー: アキバ, スマートフォン, 通信, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

twitterにて廻ってきた情報で新品のモバイルルーターが3980円との事

在庫は1,000台!フリーテルのモバイルルーター「ARIA2」が税込3,980円、未使用品

画像はこちら

要はSIMフリー、4GLTE対応、b/g/n対応、SIMのサイズはノーマルサイズ。
下り150Mbps 上り50Mbps、同時接続数10台。
不思議なのはSIMサイズがノーマルサイズってなかなか見ないよね。

更にこのルータ。Freetelだ。
Freetelといえば中身は名もない中華メーカー。
以前スマホを使っていたがポケットの中で機能チェックプログラムが起動してしまい。完走させないと何も出来ない状態になった時にこのプログラムはチャイニーズだった。
普通こういうのは英語だろーってのは過去の話で今は様々な言語で開発されているみたいだ。

でもまぁ、FREETELって事はそういう事なんだろう。
大きな期待もせず使えば大したマイナスもないだろう

でも、いつ使うんだろう???

 

 

 

どんだけ儲かっているんだか

2018年4月19日 14:15 | カテゴリー: スマートフォン, PCとか携帯とか, 不動産 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

商売柄テナントの家賃って常時気にしているんだけど、さすがに場所は良いけどここは無理ってテナントは多い。
勿論、それなりに勝負すべき店舗は利益考えないでもやるべき時はやるべきなんだが、どう考えたって凄いなぁと思うのはドコモ。

業務内容自体はさほど代わらない会社としてはauとsoftbankがあるが、両方共に大抵は20坪程度。
ヘタしたら10坪って店もある。
場所の一番良い所からは少しだけ離れた場所にある事が多い。
一方でドコモショップだけは大抵は100坪超えしてるし場所も一番良い場所にある場合が多い。

俺も地元だと家賃とか容易に想像がつくけれど約100坪あるいはもっとで坪単価余裕で3万超えている所に入ってるのもドコモショップ。
つまり余裕で300万超えの家賃という事だ。
ここは当たり前の駅前であり、新宿だとか銀座のような地域でもない。そこに朝から大量の老人たちがやってきて世間話をフタッフとしている。当然ながら待ち時間は4時間以上になる事は当たり前。

これは個人的な想像なんだけど、一方でスタッフは・・・と考えると数も凄く多い。だけどNTTドコモに直接雇用されている人達というよりは業務委託を受けた会社の人達って雰囲気が強い。
5年間でいくらとか人件費の契約をしてドコモショップの業務の委託をうけている会社はありそうだ。
こういった会社はソコモだけじゃなく、auやsoftbankなどとも契約していて社内での移動で昨日までauショップ、明日からドコモショップみたいな事もあるんじゃないかな?って思っている。

さて、人件費の方は入札とかで安くあげる事も可能だが、家賃はそうもいかないから高い家賃も払える。結果的に小さい店になるのであればなるほどねーとも思えるが、各駅にあるドコモショップの家賃を想像すると関東地区だけでどんだけー!!!って数字になるだろうね。
まぁそんな大きな商売はした事がないから想像も付かないんだけど、儲かってるまんなードコモはん!って思った

DocomoのiPhone6sを解約してきた

2018年4月6日 19:41 | カテゴリー: スマートフォン | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

秋葉原に行ったのでUDX店に立ち寄りiPhone6sの回線を解約してきた。
カミさんが使っている20GB契約の回線にぶら下がりのデータプランで月額500円。基本料金は1700円だったと思う。
ちょうど契約期間満了だったのでこの時を逃してはならないと思い解約。

これでまた増やせる回線数が増えたというわけだな

ASUS ZenFone3Max(ZC520KL)のWI-FIがおかしい

2018年4月6日 19:27 | カテゴリー: スマートフォン | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , , , ,

サブ的な目的で持っているASUSのスマートホンZenFone 3 Max。
こいつは端末は良いのだが、非常にややこしい。
端末を指定するのにメーカー名は良いが機種名がいろいろあるのだ。
ZenFone3MaxというとASUSの中には恐らく2つあってZC553KLZC550KLがある。
ZC553KLはかなり大きくて片手で持ち歩くのはツライと思う。
そんな理由でZC550KLを持ち歩いてはいる

このスマホ、安くて凄く便利だ。
まず出先でバッテリーがなくなるという事が無い。
使った事は無いが、ZC550KLから別のスマートホンに充電も可能だという。
これがASUSのMAXシリーズってやつの特徴。

値段も安いし、ヘタに保険とか加入しなくても壊れたらいつでもビッグカメラやヨドバシカメラへ行けば買えるってのもうれしい。

デメリットと言えば性能がちょっとだけ低いって感じはする。ここでの比較はiPhone6sなので値段も全然違うし仕方が無いのだけど2万円程度のスマートホンで指紋認証が使えるのは嬉しい限りだが、その速度がイマイチ。たまに反応しない時もある。
まぁそれでもなんとか付き合って起動するのだけど、最近は気が付くとWI-FIが切れている時がある。
設定画面を見てみると「認証に問題」と出ていて繋がるWI-FIが無いのでWI-FI接続を諦めてモバイルデータが繋がる(入れてあるSIM)自分の場合はFREETELのSIMに繋がるので大した事も無いのだが、一度こうなると端末を再起動しないとWI-FIに繋がらなくなる。

まぁサブなのでこれでも良いっちゃ良いのだが、対応策は端末の再起動くらいしかないみたいだ。
いつもこうだったワケではなくここ一ヶ月程度でこうなったんだが、特に故障しているわけでもなく常時そうなるわけでもなく、でも頻繁に症状が出てくる。。。

安いし買い換えたっていいやと思い、同じシリーズを調べてみると、またわかりにくい事になっていたw

今度はZenFone 4 Max という表記になるがビッグカメラ系列専用商品であるZC554KLという「Pro」と付くものと付かないZC520KLという機種があった。
お値段はZC520KLが2万円ちょいでZC554KLが3万円ちょいといった感じだ。
まぁ554KLの場合はビッグカメラ専用なのでお値段も統一価格。
違いは各自調べて欲しいが大きいのはメモリーが3GBと4GBといった違いとただでさえ大きいバッテリーが554KLの方が更に大きい。画面も554KLの方が微妙に大きい
どちらもDSDSに対応していてどちらも性能的には無難といった感じでゲーム用に向かない感じのスペックだが、自宅を出てからスマホの充電が全く出来ないという環境の人にはこれしかないという感じもする。
SIMカードは2枚装備可能で使い方も様々だが、1枚は通話専用、片方はデータ専用といった設定も可能との事。さらにそこへMicroSDHCカードも入れる事が出来る。3シリーズはDSDS非対応でMicroSDHC+SIMかSIM2枚かを選ぶようになっていた。
当初はSIMを2枚入れていたので本体のメモリーが16GBしかないので苦労したがSIMを1枚にしたらMicroSDHCは128GBも使えるので大分楽になった。まぁスマホに入れるSDカードって64GBあれば十分なんだけどw

ぶっちゃけ2万円程度でこの性能って有り得ないくらい凄いんだけど、この程度の価格でもう少しキビキビさせたら大抵のスマホは買うの馬鹿らしくなるだろう

まぁでも、壊れてるわけでもないし不具合溜まるまではこれで良いかなぁ。。。

みんながネットテレビになったらどうなるんだろう

2018年4月3日 00:53 | カテゴリー: おかしくね?, インターネット, エンターテイメント, スマートフォン, 通信, インターネット・サービス | コメントをどうぞ

ソニーからテレビと称したモニターが発売されるなどNHK除けの考えが相当数濃くなってきたおかげで今後地上波や衛星放送は視聴不可能なデバイスが多く考えられていくのかもしれない。

また、放送や報道そのものの信用が著しく低下しており、最近では若い世代程、新聞は契約しないしテレビも普段は電源が入っておらず子供達に聞いても「テレビは黒くて薄い板」的なイメージが強いと言う。
見たいときだけつけて見終わったら消す。という方法であり、昭和の時代に子供時代を過ごした中高年以上の高齢世帯とは全く違うライフスタイルとなっているらしい。

さて、そんな時代遅れになってしまったテレビだが、未だに役割は重要でもある。
緊急放送や悪天候のインフメーション、交通の異常やその他もろもろ生活に必要な情報は山ほど。

また、ドラマやアニメなんかは心開いて視聴するものだから製作側に悪意を感じたりすると秀逸な内容であっても存分に楽しめないし、笑いをとる番組も笑えなくなる。
TBSの社長が「テレビは洗脳装置」と入社式で言って大顰蹙をかった話も新しいが、インターネットの普及を甘くみていたとしか考えられない。

今やテレビで得た情報は2ちゃんねるで知った情報と同じく自分で裏を取らないと嘘か真かあるいはネジ曲げて伝えているのかわからない

そんな理由から政府は放送法4条の撤廃を話題に出しテレビは信用出来ませんよと国民にアピールしている。
また、世界的に見ても激安である電波使用料も大幅に引き上げようと考えているみたいだ。
そんなこんなで今後は情報を出す側も受ける側もネットテレビに移行していくのは当然の流れになるんだろうけど、その前にちょっと考えた。

テレビは一方通行で電波を流すだけでとんでもない数の視聴が可能であるのに対し、ネットテレビだと視聴者数が伸びれば出力側のサーバー負荷は飛躍的に上がり動画として機能しなくなる可能性が高い。
PCだけじゃなくスマホやタブレットでも視聴が可能な上、アンテナ設置もアンテナ線を機器に有線接続しなくても視聴が可能な為にみんなで見るスタイルから個人で見るスタイルが中心になる。。。となれば更に視聴者数は伸びる。

出力側がサーバーを大金出して増強してもネット回線は大丈夫なのだろうか?

最近ipv4とかipv6とかの単語をたまに見かけるようになったが、これはネット回線が足りなくなったので表記方法を変えようとしたものだ。
簡単に言い換えれば東京都に一人しか住んでいなければ住所は東京都だけで郵便は配達可能だ。
たくさん人や会社が増えてきて23区が出来、町の名前も出来て更に1-2-3みたいな表記も加わった。
ここまでがipv4だとするとipv6はマンションが出来たと考えるのが正しいのだろうか?
マンションといっても超大型マンションなワケだが、東京都千代田区外神田1-2-3の後に超大型マンション115345号室みたいなものが付くと今までの住所も使える。
その代わりにマンション内で振り分けない届かない。こんな努力が実現しようとしている程に回線が足りなくなってきているのも事実。

一気にネット化するのではなく電波使用料を最低でも海外並みに上げて質の悪い放送局を駆逐し視聴率が取れる放送局だけに電波の使用を許可すれば結局ネット回線が足りなくなるなんて事も無い。
早く放送法を改正し、電波使用料を世界標準にしてマトもな放送が出来る世の中になって欲しいものだ

auのテザリングが無料なのは今日まで

2018年3月31日 09:10 | カテゴリー: スマートフォン, 通信, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

スマートホンが世に出てきてからずっと無料が当たり前になっていた1台のスマホから電波を飛ばしWI-FIにて周辺の端末がSIMが入っていなくともインターネットが使えるテザリング機能。
明日2018年4月1日よりauが今まで無料だったサービスを月額500円の有料サービスと変更になる。といってもまだ一部プランのみって事でこれもまた分かりにくい。

「スーパーデジラ・auフラットプラン・auフラットプラン」というプランが有料化となるがこれは使っている人はかなり多いと思う。
明日になってみたいとわからないけど、今日までの端末設定でテザリングがONになっている場合、明日以降も当然ONなワケだから月額500円料金が上がってしまう事になる。
たかが500円なれど毎月課金だし、ベースになる料金に上乗せだからまぁまぁの金額になるはずだからauユーザーの人は設定を確認しておいた方が良いのかもしれない。

気になるのはauで端末を購入し、時間が経過したものはSIMフリー化出来るはずだけど、その時テザリング機能はどうなっているんだろうかちょっと気になった。まぁその時になってみないとわからない。

ぶっちゃけテザリングが必要だって人はキャリアの契約を最小限にしてFUJI WI-FIやNOZOMI WI-FIにしちゃった方が快適だし料金も安上がりになると思う。

au使っている人は要チェックです

ドコモショップに行って来た

2018年3月30日 20:08 | カテゴリー: スマートフォン, 通信, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

2年使っていたカメラが壊れたデータプランのiPhone6sを解約。
お子様用の回線をシンプルプランへ変更
新たに使い始めたXpriaXZのdアカウント確認

この3つが目的で秋葉原のUDX店に行ってきた。
まず解約は4月に入ってからじゃないと違約金が発生するとの事だったので来月にする事とした。

2つ目はお子様はラインとかの連絡はするが、電話は滅多に使わないので20GB契約でもシンプルプランが適用出来るようになったので変更してきた。これで月額は780円だか980円だか安くなるはず。

3つ目は自分のメイン端末を購入してから約1年間全く使わなかったので使用する事としたのはいいが、dアカウントの設定を全て忘却していたのでドコモショップのカウンターで確認方法を聞いてきた

3月末の金曜日というドコモショップが異常に込み合う時期なので、こういう日は絶対地元のドコモショップには行けない。
普段の日でも4時間待ちとか有り得ない待ち時間を要する。
こんな時はオフィス街の昼間に行くのが一番良い。
俺の場合だと4時間あれば手続き全て終えて買物してもまだ時間が余る計算だ。

ともあれ手続きはドコモショップに限るよなぁ

Googleアプリ Files go

2018年3月27日 20:05 | カテゴリー: スマートフォン, フリーソフト, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

アップル系のデバイスにはAirDropというファィル共有アプリがあるがAndroid系で似た様な機能を持ったアプリがGoogleから出ている。
Files go というアプリなのでストアで検索すれば出てくるだろう。
時間もあったので試してみたがこれはなかなか使えそうなアプリだったりする。

とりあえず同じGoogleアカウントのスマホを2台用意して2台ともインストールした。

アプリを起動すると画像や動画のビューワーになっている。
画像を選んで(長押し)共有ボタンをタップすると「近くの友達に送信」と出てくる。各スマホに適当なニックネームを付けておくと相手のスマホ画面に相手のニックネームが表示されるので送信や受信を許可する。

たとえば送信側に「めけそこね」というニックネームをつけておき、受信側に「もこさかね」をつけておくとお互いの画面にお互いのニックネームが表示されるのでそれを許可するだけだ

これを進めていくと用意した2台のスマホ間でネットを使わないで画像や動画の(おそらくファイルも)送受信が出来るのだ!!!と言っても、これはガラケーの時代に赤外線使って誰でもが出来ていた事なのだが、スマホになってどうもやりにくかったのも確かだ。
目の前にいるのにネット使わないと送信が出来ないって無駄だと思ってたんだよね。
ネットを使うとかいうのはLINEで送るのが一番手っ取り早いんだけど相手とつながっていなくてはならないのが条件だった。

それがSIM無しでWI-FIにも接続していない同士で画像や動画の送受信が出来るようになったのは喜ばしい事だ

まぁたぶんおそらくパハップス、ブルートゥースやWI-FI直接送受信みたいな事を内部でやっているんだろうけど、もはやどうでもいい。目の前にいる人とは誰とでも画像の交換が可能になった。iPhone用にもリリースされているのかな。。。iPhoneでも使えれば最強だよね

同じようにはいかない

2018年3月26日 19:49 | カテゴリー: スマートフォン | コメントをどうぞ
タグ: , ,

iPhone6sからXperia XZ(SO-01J)に切り替えた。
もうスマホに振り回されるような事もなくなったけれど、感じた事を記しておく。

カメラ機能について
これはもうXperiaの圧勝だった。今まで様々なスマホを触ってきたけれどこんなに使いやすいスマホカメラは初めてだ。書類とか撮影しようとするとボケちゃったりはスマホカメラの宿命かと思っていたがこんなに簡単にきれいに撮影出来とは思わなかった。スリープ状態からボタン一発でカメラ起動が出来るってのも良い。若干時間かかるが・・・
一方で撮影した画像や動画の分類はさすがiPhoneだった。Androidにしてこれには相当参ったが、PC繋いでフォルダー作ったら楽になった。この辺は画像閲覧用アプリに期待したい

音声認識
車の運転中にLINEの応答をしないとならない場合があってスマホを固定して走行している。
iPhoneだとマイクマーク一発で長文をテキスト化してくれて誤変換も人名以外はうまく処理してくるし、「まる」とか「かいぎょう」とかで機能もしてくれるが、Androidだとそうもいかない。トーク入力するまでの工程が2回必要となり、一回に入力出来る長さも極端に短い。
その代わりGPS利用しての現在地の通知は楽だ。一長一短というところか。

処理速度としては若干Xperia XZの方が気持ち良い。スマートホン端末としてのスペックはこっちの方が上なんだろうと思う。

あまり語られないが、iPhoneの場合iTune利用して帰宅してPCにUSBで充電すれば勝手にフルバックアップしてくれていたがAndroidだとそうはいかない。そのかわりSDXCカードが使えるのであまり問題にもならない。
このiPhoneの親切設計のおかげでカミさんのスマホはもうiPhoneしか考えたくない

他にも後から気がつく事もあろうかと思うけどその都度書いていこう

次ページへ »

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.