SSDとは何の略か

2018年9月29日 10:40 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

最近値段も落ちてきて使いやすくなってきたSSDというPCパーツ。
消費電力も低くて衝撃にも強く、ヘタしたら水没しても大丈夫という場合も多く、何より速度が尋常ではないくらい早い。
良いことだらけのSSDと言いたい所だがそうもいかない事を俺は知っている。

HDDの場合も壊れる事はあるのだが、大抵は予兆がある
・最近遅いなぁ
・何かカタカタ音がする
とかの予兆がHDDの場合大抵はあるのだが、SSDにはそれが無い。
昨日で元気いっぱいだった人が突然亡くなってしまうかのようにある日突然使用不能になってしまうのだ。
Cドライブ以外で使用していた場合コンピュータ項目からドライブは見えるがゼロバイトとなっていてアクセスは出来ない事が圧倒的に多い。つまりなにもかもが消えるという事がある。

それでも自作パソコンであればRAIDを組むなりして物理的に違うドライブにバックアップを取る事も可能だが、ノートPCだったりタブレットPCだったりするとそれもやりにくい。
特にOSの再インストール領域が用意されているPCだってドライブ本体ごと壊れてしまっては本来用意されていたものも機能しないのでお手上げになる

OSはなんとか出来るならばせめてファイルの定期的バックアップは必須だ。
自宅で使うPCならばせめて外付けHDDなりにwindowsの機能にあるバックアップを使うとかUSBメモリーでもいいからバックアップは必須だと思う。

DELLとか東芝はメーカーがOSの再インストールディスクを作れるようにアプリを用意してしてくれているのでUSBメモリーの容量にもよるがPC丸ごとのバックアップもUSBメモリーで作成可能だ。
とはいえ、USBメモリーの容量がそこまであるのか?というとものすごく高かったりするのでやはりOS再インストールレベルというのが妥当なのかもしれない

まぁSSDは本来「ソリッドステートドライブ」と言われてはいるけれど「即サドンデス」でもある事は覚えておいて欲しい

広告

ジャンクPC 東芝ダイナブックR73/Wまとめ

2018年9月8日 10:05 | カテゴリー: 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: ,

2年前25万円だったり28万円だったりで売られていた東芝ダイナブックW73/WというモバイルノートPCがジャンクで30台程度出ていたので一台購入し使えるようにしてみた経緯

結局PC本体は店頭で確認出来たのは
そのままバッテリーでBIOS画面が出せた。
CPUはi3-U5005
メモリーは4GB
HDDは500GB
BIOS出たのでメモリーとCPUは大丈夫そうだという事
Windowsは消去済み
ACアダプターは付属しない
画面が少し青っぽい気がした。
キーボードがテカっているものが多かった。その中でテカっていないものをチョイスした

後からわかった事としては、これはビジネスモデルで光学ドライブを搭載していない
分解してわかったのだが、光学ドライブが本来収まるスペースは内部で空いている、どこかに接続するコネクターがあるので、それを利用すればSSDを増設可能
カメラがついているのかどうかわからない

という感じだった。
費用としては
本体10800円
ジャンクACアダプター 800円
SSD (買い置き流用) 9980円
メモリー8GB 7099円
Windows10 HOME dsp 10500円
よくわからない金具 300円程度
Windows8アップグレード版(買い置き)5000円程度

といった感じだが、メモリーを増設しないでもWindows10は動くだろうしSSDでなくとも十分でもある事を考えると最低限
10800+800+5000=16600で済んだはずでもある。

これで済んだはず

これで済んだはず

これで済んだはず

これで済んだはず

これで済んだはず

しかし何かしないと気がすまないので
HDDをSSDに交換(買置きだから気にしない)
メモリーを8GB増設(たぶんあまり意味がない)
をやっちまった上にdsp版のWindows10まで購入(無駄)
dsp版を買う為によくわからないDOSVパーツの金具(300円)(使わない)

という無駄が出てしまったw
まぁでもしかし、Windows10までアップグレードは出来たし性能は申し分ないしこれはこれで良いのかもしれないね・・・

追記 2018/11/04
使用を始めて3か月程度が経過した。
せっかくSSDに交換したのだが、キビキビ感はそれほどでもない。
恐らくは内部で結線しているコードとかコネクタのクヲリティが低い為にSSDらしい速度が出ていないものと推定する。まぁそれしか考えられないだけって事なんだが・・・
まぁそれでも普通には使えるので毎日持ち歩いてはいるが、実際問題、今どきスマホで大抵の事は用が済むんだけどね・・・

 

 

 

 

良いのかもしれないね

一勝一敗

2018年9月8日 00:52 | カテゴリー: おばか, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , ,

インストールに失敗したのかWindows起動後にアクベーションが通らなくなってしまいもう一度インストールしたWindows8アップグレード版だが、2回目は成功した。

計画ではWindows10までアップグレードするつもりではいたがそんな都合の良い話も無いだろうと早めに諦めるつもりでWindows10も購入しておいた。

さて、Windows8の莫大な更新作業を終えてドライバーもひとつひとつ手作業でセットアップし8.1へのバージョンアップを試みるがエラーが出て更新できない。ストアの一番最初に出ているのだが、ここからやってみるとどうしても出来ない。
仕方がないので調べてみるとどうやらマイクロソフトの失敗みたいで、多く人が出来ないという書き込みをみつけた。
対処法はダウンロード版のWindows8.1を上書きインストールというものだった。プロダクトキーはアップグレード版のもので大丈夫との事。

これもうまく進行し、再度ドライバーをひとつひとつ・・・
でも、さすがにメモリーに余裕があり、更にSSDにしたので快適だった。8.1のセットアップもこなしていよいよWindows10へいけるかどうか・・・
調べてみるとやれば出来るみたいな記事が多かった。
中でもこのブログのエントリーは参考になった

プロダクトキーに問題は無いので心配は無い
Microsoft公式 アップグレードツールダウンロードページ

このツールを展開するとWindowas10へアップグレードが始まる。
一度もプロダクトキーの入力は無かった。

という事で5000円で買っておいたWindows8アップグレード版からWindows10への移行は出来てしまった。大成功だ。

だがしかしでも「時間と手間を金で買った」はずのWindows10のDSP版は結局使わず仕舞い。。。。

うむむむ・・・

もう有線だめだな

2018年9月7日 19:08 | カテゴリー: コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

事務所のネット回線が夕方極端に速度が落ちる。
CATV回線なのだが、33KB程度しか出ない。
まぁ事務所だからそんなに速度を必要ともしていないんだけどあまりにもひどいのでレンタルのモバイルルータを契約しようと考えている。

そんなワケで無線LANを搭載していないデスクトップPCに使うべきこれをかってきた

ELECOMさんの小型無線LAN子機WDC-150SU2MBKだ。

速度が最大150MBpsとなっていて遅い感じがするが実際問題1Mbps出れば十分だ。

そして昨今の有線のネット契約が光も含めて非常に遅いし、最近では無線の方が圧倒的に早いのだ。ドコモでも実際に200Mbps近い数字が出たこともある
それで3年契約だとか工事費だとか言ってるの見てるとバカじゃないか?とも思えてくる。無線ルーターのレンタルならば契約年数なんて無いものが殆どで価格も安価だ

時間を金で買う windows10 64bit dsp版購入

2018年9月6日 19:57 | カテゴリー: アキバ, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

東芝のR73/WはOSが無い。しかもSSDに交換してしてしまったので本当に起動しないって当たり前だけど。
手持ち見たらWINDOWS8があったのでそれをインストールしたのだが、どうもうまくいかないので面倒になったのでWindows10の64bitdsp版をあきばおーさんで購入。お値段は10500円+taxだが、dspなので何かDOSVパーツとの同時購入となる。店長らしき人はSSDとか言っていたのだが、適当な250円程度のHDD金具と同時購入。

でもまぁ個人的にはメモリーガッツリ搭載したWindows8系は好きだからこれでも良いんだけどね。
ネット見ているとWindows8は酷評されているけれど、あれってメモリーが足りていないんだと思うのと操作が今までの感覚と違うので迷うからだと思う。
とにかくデスクトップ画面のタイルがむちゃくちゃ便利な反面、あれがメモリーを喰うのだ。。。。

T100TAなんかメモリー2GBしか積んでいないし、増設も出来ないから8の時はもうパソコンとして使えないような状況だったが10にしたらなんとか普通に使えるようになったもんだ。とにかくメモリーをバカ喰いするOSだ。

一方でタイルにはリアルタイムに各アプリの動きが表示されていて見れば一発で状況がわかるようになっている。
そして便利なのが、「付箋」サードパーティのアプリだが、付箋のアプリがたくさん出ていて、その殆どはタイルに貼り付ける事が出来る。
これもすべきことやメモっておきたい事などに便利。
しかしその全てがメモリーを消費し続ける。

Windows8系ならば最低でもメモリー8GBは欲しい。
一方でメモリーを満載してタッチパネルでモニターを本体から分離も可能ならば、個人的にはモバイル用途ならばこれで良いと思っているというか凄い便利だ

一方でPCというものは人に見られたくないものや見られてはいけないものも格納されている事だって多い。
Windows8はログインしたらTOP画面に設定次第でそれが全部暴露されてしまうという恐ろしい事にもなりかねないw
モバイルで使用する時はこのタイルの設定を良く見直す必要もあるのだ

まぁでも、乗りかかった船なのでWindows8がうまくいかなかったらすかさずこのWindows10にしようと思う

 

東芝モバイルノートPC R73/WにWindows8をインストール

2018年8月30日 17:44 | カテゴリー: 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

1万円という値段で購入したジャンクPCのHDDをSSDに入れ替え、メモリーを8GB追加して合計12GBにした東芝のモバイルノート R73/WにWINDOWS8をインストールしてみた。
使用したのは購入しておいたWINDOWS8のアップグレード版。

中には円盤も入っており32bitか64bitか自分で選べる親切設計

このPCには光学ドライブは無いのでUSBで光学ドライブを接続。
次にBIOSからbootの順番をその光学ドライブに設定しないと何もはいっていないSSDに読みに行ってしまい起動しないのでまずはBISOを変更

ちなみにBIOS画面は電源ボタンを押したらすぐにF2キーを押すと出てくる

ODDとは光学ドライブの意味だがオプティカルディスクドライブだったかと記憶してる。

ただ、この画面でUSB ODDを選択してもダメでただのODDを選択したら光学ドライブから起動するなら何か押せってメッセージが出た。

すんなりイントールは完了。

ただ、OSのアップデートしようとしたらドライバーが無いのだろうかネットに接続出来なかった。

この辺はまた後日

東芝モバイルノートPC R73/Wへメモリー追加 合計12GBへ

2018年8月29日 23:32 | カテゴリー: 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

OSレスのジャンクPC 東芝 R73/W

搭載メモリーは4GBが1枚だったので8GBを1枚買ってきて入れてみた。

作業はいたって簡単。小学生でも出来ると思う。

所要時間は全部で5分以内といったところか・・・

最後にBIOS画面にて容量を確認

素人に優しい設計はありがたいね

東芝 R73/Wを開けてSSDに交換

2018年8月29日 18:31 | カテゴリー: PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | 1件のコメント
タグ: , , , , , , ,

ただ安いからと購入した東芝モバイルノートPCのジャンク、R73/Wというものらしい。
分解手順が既にアップされていたので超らくちんw

ネジは手前4つが短く、他は全て長いものだった。
ただ、このHPに掲載されているモデルのは光学ドライブがあるのに対し俺のには光学ドライブは無い。というよりシャーシーにも穴が無い

メモリーはPC3L-12800の4GBが1枚だった
メモリーの表記としてはDDR3L-1600とも表記できる。
まぁあと1枚入るってワケだ。

HDDは500GBのハ-ドディスクが入っていた。内容は消去されているがHDDとしては使えるものだ。

それはそうとして以前買ったは良いがまるで使っていないSSDがあった。
早速開封してみた。

中身は当然SSDだったw

R73の中では特にネジ留めされている事もなく、特殊なコネクターに変更されているといった事もなく、ただ単純にハメこんでいるだけだったので速攻でSSDに交換した。

たぶんこの作業って小学生でも出来るんじゃないかと・・・そんで組み付けてBIOS出してみるとこのとおり。

一応認識はしているので一安心

最近のBIOSはハナからタッチパッドでカーソル操作出来るんだよねー

なんで買うのかわからない 東芝R73購入

2018年8月26日 00:28 | カテゴリー: おかしくね?, アキバ, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 役に立たないPC弄り | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

先日アキバのジャンク屋でみかけたジャンクPC スリムコンパクトノートPC dynabook R73

スペック等はこちらを参照

メモリー4GB CPUはi3-5005U HDDはあるけどOSは無し
たくさんあった中から選んだのがこれ

気になったのは画面の色だけどお値段なんと10800円(税込み)ACアダプターも付いていないので別途購入(800円)

 

アダプターも無しにBIOSも店頭で起動確認

このPC、新品だった頃は25万円とかしてたそうだ

あまり古いPCとも思えないがジャンクとはいえそれが1万円とかPC派にとっては天国気分だ。逆にスマホは相当割高だけど・・・

自分が自腹で25万だして新品買ってたらもう二度と買わないって思うだろうな

とはいえ、現在PCが必要って状況にも無いし、それほど修理に興味が深いって事も無いんだけど、なんにせよ1万円で買えるならダメ元でも買っとけって事で購入。

バカだな。俺w

追記

メーカーのメモリー交換手順HP

分解手順

ドライバーダウンロード(R73-Wを選択)

メモリー規格 PC3L-12800

よくわからないがドライバーがwindows8.1用しか見当たらなかった。もしかしたらOSインストールはwindows8でインストールしてからWindows10にしないとならないかもしれない

 

 

 

ASUS TransBook T100TAのタッチパッドが反応しない

2017年10月15日 11:32 | カテゴリー: おかしくね?, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, PCとか携帯とか, 役に立たないPC弄り | 1件のコメント
タグ: , , , ,

最初に言っておくが、このエントリーは検索から困った時に飛んできて参考にしようと思ってもたぶん役に立たないだろうと断っておく。

先日、T100TAを事務所で起動させて放置していたら薄い青い画面になっていて、Windows 10 Creators Updateなるものが完了していた。
そういえば随分前にそんなの見た記憶がある。
まぁ大して重要なPCでもないのでそのまま放置していおいたらアップデートが完了して再起動となった。
さて、どんなものかと弄ってみるとなんとタッチパッドが全く反応しないw

まぁ妙なアプデで何かがおかしくなるってのはありがちな事。
T100TAは元々タッチパネルなのでタッチパッドが使えなくともまぁなんとかなる。
こういう時は大抵ドライバーが動いていない事が多い。
コントロールパネルからハードウェア情報見てみるとドライバーは認識していて正常に動いているとの事だった
正常ってったってタッチパッド使えないんだからダメだろーとか思いつつ、WEB検索してみるもこれといった情報も見つからなかった。

仕方がないのでASUSのサイトからドライバーをダウンロードしてT100TAのタッチパッドドライバーをリペアしてみたり、削除してからインストールしてみたりしたが全く効果は無かった。

帰宅して手順を考え直して何回か似たような事を繰り返しやってみたが効果も無く、仕方が無いのでT100TAを初期状態に戻そうと検索すると起動直後F9と書いてあったのでやってみた。
するとこの操作はなんの意味も無く普通にPCが起動してしまった。
よくある事だ。たぶんF9押すタイミングとかもあるのだろう。普通にWindows10が起動した。
別な作業しながら横目で起動を確認し、ユーザーパスワードを入力し起動を確認した。
とりあえずパッチパッドを触ってみると・・・なんと!カーソルがグルグル動いてるではないかw

こんあバカな事やってやっと元に戻ったというくだらないエントリーでしたw

次ページへ »

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.