小ざかしいとはこの事

2017年7月3日20:25 | カテゴリー: おかしくね?, おばか, コンビニエンスストア, 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

セブンイレブンで缶飲料を5本nanacoで買うと1本無料ってキャンペーンを行なっている。
本来であればこのページに掲載されていなければならないはずだが、7月3日現在では見つけられない。
だが、店頭ではこのようになっており、レジも対応する。

早速、昨夜購入してみた。
今回のキャンペーンはメーカーまたぎになっており、どれがキャンペーンの対象商品なのか客側からはわかりにくいようになっている

こんな感じにはなっているのだけれど画像が小さく、種類や容量の区別がつきにくい。

同じメーカー、同じタイトルのコーヒーでも290mlしか対象になっていないものもある。

左の画像はジョージアの無糖ボトルコーヒーだが、対象となっているのは290mlボトルのみで500ml缶は非対象商品だ。

これを利用しているのかどうかは定かではないが、ジョージア ヨーロピアン香るブラック ボトル缶のキャンペーンタグを500ml缶につけている店舗があった。
指摘すれば「間違いでしたすみません」となるのだろうが、実際問題レジにもっていけば151円だ。単品購入ならば気が付くとも思うが、子供や友人と店内に入り、お菓子や本と一緒に購入したまず値段が違う事には気が付かないだろう。

しかもnanacoで払ったワケだから返品した場合、現金で帰ってくるわけで作業も面倒。

290mlを冷蔵庫から消して、わざわざそこに500ml缶を入れるって意図的にやっているとしか思えないけど、指摘しても逃げる口実は「間違えましたすみません」だろうなぁ

結局俺は返品したが、151円nanacoはら落ちているのにポイントが発生しているからって理由で返金は150円だった。しかも150円返金したというレシートは無かった。お金を受け取ったというレシートにサインしただけだ。
返金レシートは必要なものだと思うけどどうなのかなぁ

広告

凄いポイント還元率

2016年3月11日23:42 | カテゴリー: グルメ, コンビニエンスストア, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , ,

711_2先日ふとセブンイレブンに立ち寄ったら安物ワインが目に付いた。
税込みで400円程度の安いやつだ。
まぁそんなもんはよく見かけるものだが、今回はポイントが付くってカードが貼ってあった。
価格帯で100Pとか200P、300Pとかに分かれているみたいだが、税抜き367円のワインに100Pが付く。。。711_1

まぁこんなもんで箱買いってワケにもいかないからこれだけにしたんだけど、タバコ買ったり、コーヒー買ったりでいろんなセブンイレブンに立ち寄った時にワインの棚をチェックしてみた。

そしたら店舗ごとに品揃えも違うし、ポイントが付く商品も違うみたいでポイント付加しますってカードが同じ商品でも店舗によって貼ってあったりなかったり・・・

そんでこの店で買う時に店主に聞いてみた所、全国一律でやってる事だからみんな同じだと思うってかえってきた。

って事はなんだ。。。品揃えってのは売り切れたら違う商品置いてるだけとしても、ポイントを付加するって書いてあるプライスカードがバラバラの適当になっていて、客は値段見てレジへ持っていくとポイント還元商品だった場合はポイントが付き、そうでない品物はポイントは通常通りって事になる。
当たり前のように思えるけど客はポイントを全く意識しないで買わなければならず、いつの間にかポイントが増えていたりいなかったりって事になる。
これはなんとかして欲しい所だが、なんといってもこの還元率は凄いなぁ

増えるおにぎり

2016年3月4日21:32 | カテゴリー: おばか, グルメ, コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

711セブンイレブンに立ち寄り、明日の朝食べるおにぎりを買った。

朝食べる分だけだから1個のつもりだったんだけど、2個買うとワンピースのクリアファイルをくれるって書いてあった。

仕方が無いなぁとか思いながらもう1個選んでレジへ持って行きお金を払った。
最後に店員さんが「ご試食も入れておきますね」といってもう1個おにぎりをくれた。。。

1個のはずが3個になってしまった。。。。。

メチャメチャ使いにくいau WALLETカード

2015年9月23日23:08 | カテゴリー: おかしくね?, コンビニエンスストア, PCとか携帯とか | 4件のコメント
タグ: , , ,

いつだったかお子様用の携帯を購入した時に発行されたauWALLETカードが2枚あった。
使うには開始手続きをしなくてはならないと書いてあったので2枚ともログインして開始手続きは完了してある。
店の話では各カード共に1万円入っているとの説明は受けていた。
店の説明では電子マネーと同じでお金をカードにチャージして使うものだと言う事だった。
存在を忘れていたので結構時間も経ってしまったけど、とりあえず使ってみようと思ったが、知らない店で遣う勇気が無かったw

そこでいつも行く世間話が出来るセブンイレブンへ客の少ない頃合を狙って行って来た。
店員さんに事情を話してタバコを購入しカードを手渡す。レジのカードリーダーに滑り込ませる。。。→ピー!とエラー音がなり店員さんが「お使いになれません」とカードを返してきた。
とりあえずそれはnanacoで購入し、もう1枚のカードを持っていき、またタバコを購入。今度は「クレジットカード1回払いで」と言ってみた。
するとまたピー!って音がなりエラー。
ダメか・・・と諦めた所で店員さんが「ちょっと待ってください」と言ってレジに再度ゆっくりカードを通したら今度はうまく行った。auwallet
その時のレシートがこれ。

どういう事かクレジットカードで払ったようになってるけれど、こっちとしてはキャッシュバック的に貰ったお金で払ったつもりなのに1万円から420円使った残高も表示されていない。。。

クレジットカードを作った記憶は無いけれど、どういう決済になるんだろうかっていうか1枚目は使えなくて2枚目は使えるとかチャージ残高はWEBへログインしないとわからないとかシステムおかしいんじゃないのこれ?

ひょっとして一人勝ち状態?

2015年7月13日01:42 | カテゴリー: コンビニエンスストア | コメントをどうぞ
タグ:

今日の昼飯はラーメンが良いとカミさんが言った。
それは外で食べるのか家で作るのかと聞いたら家で作るという。
乾麺的なものか生麺的なものかと聞いたら生麺。
醤油か塩かとんこつか?と聞いたら味噌。劇的に暑い日なのに味噌・・・
それともやしを買ってきてくれといわれたので買い物に出かけた。
その時既に俺の脳内にはセブンイレブンの味噌らーめんがインプットされていた。
自宅から近いセブンイレブンに車で行ったら駐車場がいっぱいで入れない。
仕方が無いからひとつ先のセブンイレブンに行っても駐車場がいっぱいで入れない
仕方が無いのでカミさんの実家近くのセブンイレブンに行ったらちょうど1台分だけ空いていたのでそこで買い物。

最近なんとなく感じていたのだが、周辺のセブンイレブン、朝、昼、夕方、夜、深夜共にいつも最低でも10名程度の客が入ってる。(深夜は若干少ないかな)
これは今までに感じた事がなかった感覚。
思えば様々なキャンペーンを同時に行っている事に気が付く。
おにぎり買うと妖怪ウォッチのクリアファイル貰えるとか、いくら以上買うとクジ引けるとか特定のパンを買うと違うクジ引けるとかnanacoで惣菜買うと買った個数に応じて無料クーポン発券とか、とにかく書ききれないくらいにキャンペーンが同時に行われている。
しかも、例えばnanacoでコーヒー買った場合は5回買うと1杯分の無料クーポンがレジの清算時に自動発券されるのだが、さすがPOSシステムでどこの店舗で買ってもちゃんとカウントしてくれていて自動発券だから店員がどんなにダメな人でも強制的に発券される。

気になって他のコンビニを覗いてみるも客はいつも通りにまばら状態・・・

セブンイレブンは凄い。
コンビニコーヒーが流行った時、他のコンビニチェーンでも慌ててコーヒーシステムと導入した。
そして結構繁盛したら軒並み料金据え置きでコストダウンしやがった。。。
目先の利益追求には余念が無い。
セブンイレブンだってコストダウンはあるのだろうが、客の満足感をそぎ落とすコストダウンは今の所感じない。
それどころか食べ物が軒並み美味しくなっている。
濃厚プリンとか各種おにぎりとか今日食べたラーメンもかなりのものだった。
温泉卵なんて税込み51円で買える。
今までゆで卵みたいなものを50円で買える店ってあっただろうか?
また塩味付きのゆで卵も相当グレードアップされており。80円かそこらでこの卵が食べられるのか・・・と関心した事がある。

勿論、コンビニ経営も大変な労力を要求される大変な仕事だとは思うが、「フランチャイズ経営」とはこうあるべきと思ってしまった。
中途半端に頭の良い学生がアメリカ式経営学を学び、あたかも自分の能力は高いのだとひけらかすかのようにフランチャイズという言葉を企業に入ってから口にしだした場合、多くの企業がシャレにならない傷を負っている現状で、客の動向を観察し、本部側で出来る事の限界を続け、フランチャイズにも限界を求める。
大抵のバカな企業は本部側に能無しを揃え、フランチャイズに結果と責任を求める。
契約店に限界を求める一方で本部も全ての方向に限界を探る姿勢は俺達零細がやろうとしても出来ないからね。

どんなに頑張っても出来ない事をやっているセブンイレブンを見て面白くない感情を抱きつつ何か買おうとすると自分でセブンイレブン探してるというヘンな行動をやっちゃってたりするの事実w

これがどのくらい継続出来るのかわからないけれど、現状では「さすがだわ。セブンイレブン」としか言いようが無い

夢の中へ

2015年5月4日01:57 | カテゴリー: おかしくね?, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: ,

ここ数年ずっと探していたものがあった。
なんの変哲も無い安物のドライバーセットだ。
ヘタすりゃ100円均一でも並んでいそうな感じのドライバーセット。
ダイソーをはじめとしてユニディやらジョイルフホンダとか100円均一やホームセンターへ立ち寄った際には必ずチェックしていたのだが、少なくとも4年間以上は見つからなかった。
先日コーヒーが飲みたくなり、セブンイレブンに入った時に出会った!

driverお値段204円。
こんなドライバーの何が良いのか普通理解に苦しむだろうとは思うw
しかし左端手前、先端がネジ状になっているのが1本ある。
これって下穴あける時とか戸袋の奥に入れ込んでしまった扉を引き出したりする時にすごく便利なんだ。。。
こういうドライバーの単体も探したけど俺には見つからず・・・どうしても・・・という時はネジを打ち込んでペンチで引っ張ったりしていた

そしてセブンイレブンにあったんだから、いつものセブンにもあるのかな?って思い探してみたらソコの店にも置いてあったw
思わず井上陽水氏の歌を思い出してしまった

親の心子知らずという事か

2013年6月3日23:30 | カテゴリー: おかしくね? | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

セブンイレブンではnanakoのボーナスポイントキャンペーンなるイベントを実施中だ
現金で購入してもちょっと安くなるのだが、nanakoで払うとポイントが大きく付加されるというもの
nanakoでのポイントはヨドバシカメラ等とは違い直接ポイントで購入する事ではなく、一旦ポイントから「マネー化」してから使用する事となる
これによってポイントで購入してもポイントが付加される事となるのでポイント=現金みたいな使い方が出来る

さて、メーカーさんやらセブンイレブン本社が本気になって展開しているこのキャンペーンだが、実施店舗ではあまり興味が無いようだ
安くなっていたりボーナスポイントになっている商品には専用のタグが棚に付いているのだが、商品がなくなるとタグが付いている棚に別の商品が置かれる事となる。
これが全く性質の違う商品であれば客も一発で分かるのだが、缶コーヒーなど見た目が似ている商品だと見分けが付かない
しかも350ml缶と500ml缶で対象商品でない場合も多く、レジでバーコード通さないと値段がわからないようになっちゃってる
しかも冷蔵庫の最上段になるとタグが上を向いてしまっているのでタグに小さな文字で書いてある商品名すら見えにくい。
身長の低い人達は殆ど見えないと思う
そんな中でタグが付いている列の中から缶飲料をレジに持っていくと予想した価格と違う額が表示され、nanakoから引き落とされる
購入する商品が1個だけならスグに分かるけど複数の商品を購入した場合は間違いに気がつかないのが普通だろう
気がついて店員に言って返品しようとすると現金での返金となる
実は今朝、そういう事があったのだが、夜行った時も品切れキャンペーン商品の列に違うコーヒーが並んでいた。更に別の商品を選んだらサイズ違いだった
実は実は数週間前に店員さんに指摘はしたのだが、何も対応していなかった
レジ終わった後に「これ、なんか違うんだけど」って店員さんに言った時も「お客様が選んだのはキャンペーン商品ではないから・・・」とも言われたのにはちょっと引いたな

まぁ結局は本社やメーカーがいくら知恵を絞ってもオーナーさんが人生かけて頑張ってたとしてもそういう小さな事が全くフェードバックされずに情報が捨てられていき、多忙な作業に追われていくという負の連鎖なんだな
この辺はファミリーマートさんの方がやり方上手なんだけど、あまりにもわかりにくかったりやる気がないならばキャンペーンやめて欲しいなぁ
大した額でもないのにイライラしちゃうからねぇ。。。

全国コンビニ共通化希望

2013年5月18日21:27 | カテゴリー: 生活 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

いつものセブンイレブンで「54番のタバコください」というとラークマイルドロングボックスが出てくる
ところが、最近棚を変えたらしく53番になってしまった
同じ店舗の話だが、番号が変わるだけでレジで必要な時間がそれだけ長く必要になる

さて、同じ店舗ではなく同じセブンイレブン同士で異なる店舗だとまた番号が違う
当然配置も違うのでレジの前に立ってから注文を口にするまでに目で商品を追わなければならない
配置的に店員の後ろにあるので立ち位置や置き場所によってはなかなか探す事が出来ない
じゃぁ銘柄名で言おうとすると同じようなパッケージでも数種類あるので正確に言うのが結構面倒だったり覚えていなかったりする
俺の場合は「ラークマイルド・ロング・ボックス」だけど同じロングでソフトパッケージもあったりその標準サイズもあったりする
またコンビニだってセブンイレブンだけじゃないしローソンだってファミリーマートだってある
もしもこれが全国のコンビニで共通した番号だったら、どこのメジャーコンビニ行っても「37番のタバコ」と言えば出てくるんだよね
実現してくれると嬉しい限りだけどなかなか難しいんだろうなぁ

大した事はないけどナカナカ

2013年5月14日03:04 | カテゴリー: 生活 | 2件のコメント
タグ: , , ,

セブンイレブン系列でnanakoというポイントカードがある。
まぁスイカのセブンイレブン版みたいなもんだけど、要はチャージしておいてその残高分使えるというもの
カードを買うには現金が必要だがオサイフ携帯機能だと初期費用はかからない

別にどうって事も無い今時のシステムなんだが、このカードで購入するとポイントが付くのだ
普段はTポイントレベルのゴミみたいなポイント数しか付加されないが、キャンペーン商品だったりすると100円のものでも10ポイント付加されたりする
これもTポイントと同じようなものだと言えばそうなんだけどセブンイレブンの場合、その時期の売れ筋商品にキャンペーンが来ているものが結構あったりする
例えば冬場ではホットドリンク、暖かくなってくるとコールドドリンクといった感じで売れない商品を値引きして売るといった手法ではない感じが強い

さて、仮にアイスコーヒーのボトルタイプのもモノを自販機で購入すると140円
これが現金で購入しても110円。更にnanakoで購入すると10P付加

まぁこれもありきたりといっては何だがオヤ!?って思う機能にポイントのマネー化ってのがある
通常ポイントの使用は貯まったポインヨで商品を購入するのだが、nanakoの場合はポイントを使用するにはポイントのマネー化が必要
一見面倒な感じを受けるが、実はマネー化するという事はポイントで購入してもポイントが付加されるという事なのだ
ヨドバシカメラやソフマップでポイント購入するとポイント購入した分にはポイントは付加されない
ところがnanakoでマネー化して購入すればまたポイントが付加される

まぁ。。。所詮セブンイレブンで買うようなものだから鼻息が荒くなるような事も無いんだけど、ポイント購入にポイント付加というのも珍しいものでキャンペーン商品ばかり買っているとあっという間にポイントが貯まるw

マネー化は端末でも出来るがレジで「ポイントをマネー化してくれ」といえば簡単にマネー化されるので面倒も少ない
いつもセブンイレブンで何か買っているという人はnanakoを試してみるのも一考かもしれないね

追記
翌日の朝、セブンに行くとキャンペーン商品が売り切れていた。
仕方が無いのでジョージアブラックのボトルをレジに持っていくと実はキャンペーン商品で137円が110円でポイントも10P付加されていた
表示タグが取れちゃって無いものもあるからポイント欲しい人は記憶力と運も必要かも。。。

ラークでポイント貰っちゃおう!

2013年4月6日18:21 | カテゴリー: おかしくね?, 生活 | 1件のコメント
タグ: , , , , ,

日々吸っているラークだが、箱の裏にコードが書いてある
そのコードをスマホを使ってラークのWebサイトに登録すると1コード登録される
このラークコードはゲームに利用したりキャンペーンに使用したりする事が出来るのだ
キャンペーンでは10コードtか5コード使って抽選にエントリーする事が可能
ゲームではルーレットゲームで勝つと1コードあたりGポイントが10ポイントGETとなる
よくわからないままにコードを貯めて暇つぶしにルーレットゲームをやっていたらGポイント分にして1000P貯まった

ではではポイントを交換して何かに使えるようにしようとラークのページから見てみるととにかくGポイントに交換しろ的に書いてあった
しかし交換するにはGポイントサイトに登録が必要だった。
当たり前といえば当たり前なので一応登録した

じゃぁ早速Gポイントとは何に交換出来るのかと見てみると・・・結構使える所はあるのだが俺が使えるような所は無い
ドコモのプレミアクラブやAUのポイントなぞ貯まっても実際問題使える機会は非常に少ない
携帯の買い替えが多い人はいいかもしれないこ俺には不要だった
残るは・・・と見てみるとセブンイレブンのnanakoがあった。
勿論nanakoカードなんか持っていないので諦めかけたらモバイルnanakoっていうのがあった
なんか「nanako」っていうネーミングに一抹の不安は大きかったのでが、仕方が無いのでモバイルnanakoというのにも登録してドコモのF-12Cで使えるようにしておいた
当たり前だが、ここでも登録作業が必要だった

さて、随分時間がかかったなぁ。。。と思いつつラークのサイトからGポイントへポイント交換をやってみた
作業は簡単でポイント反映もリアルタイムに行われた
次はGポイントからnanakoへのポイント交換だ
これも作業は簡単だったのだが、ポイントの反映には約2日かかるとか、コレ手作業でやってるのかよwww
「失敗したなぁ。。。」などと思いつつ2日経過するとメールが来てポイントが反映されたとの事

それでは早速セブンイレブンで使ってみようとセブンに行って買い物をしてみた
そしたらレジで通らなかった
よく見るとポイントからキャッシュへの交換作業が必要みたいだったのでその場で全部である1000Pをキャッシュへ交換
その後レジで支払い・・・と思ったらレジが通らないwww
ありゃりゃ?と思いつつ「では1000円をチャージしてください」と言い、1000円を渡してみるがコレも通らない
仕方が無いので現金で支払った。。。
翌日交換したはずのキャッシュ1000円はまたポイント1000Pに戻っていた

この携帯電話でお財布機能を使った事が無かったのでイマイチ自信がなかったので違うセブンイレブンに行き1000円をチャージ依頼してみた
そしたら今度はアッサリと通る
ではではと思いキャンペーン対象のコーヒーをnanakoで購入してみたが、これも問題なく購入出来た

結論、近所のセブンイレブンではモバイルnanakoを扱った事が無くPOSの操作が出来ないらしいwww
Edyのように「シャリ~ン」とか音は出ないのでそのまま待ってるとタイムアウトしてピーとエラー音出してしまう
そんで事もあろうにセブンイレブンでnanakoが通らないという本末転倒な事象が起こってしまうのだ
モバイルnanakoを使う時は1度利用した事のある店舗でないと怖くて使えない
特に子供の携帯にチャージして利用させようととか思ったらイザという時に使えないで現金は持っていないとかいう最低な事もありうる
今のところモバイルnanakoはセブンイレブンでは鬼門かもしれない

つーか、たった1000円ゲットするのになんでこんなに苦労せにゃならんのだ

次ページへ »

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.