売れるわけがねーだろw

2017年8月22日20:59 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: ,

最近よく「車が売れない」とか「バイク売れない」とか「若い者が免許取らない」とか話題になっている。

俺はこれ、「当たり前じゃん」としか思わない。

まぁどこに居住しているのか。。。ってのは大きいけれど

バイク・・・特に50cc、通称「ゲンチャリ」
昭和の時代は一世風靡して一気に車種が増えたよね。
一世風靡した背景には

  • ヘルメット着用義務無し
  • 駐車違反無し
  • バイク代激安
  • 当初から燃費良かった

なんて背景があって更に交通網も今ほど便利ではなかったし料金も今から見れば当時は割高だったので一世風靡するのが当たり前だった。
今まで不便だった地域の人達が駅前に買物行くのには最高だったし、今なら電車で通学するような所も原付で行けた。
逆に今ではヘルメット必要だしヘタに置けばすぐに駐車違反取られるしメッチャ高くなったしパワー出ないしで良い所が相当減ったと思う。
何より到着した場所に置けないってのは致命的だよね

次にクルマ。
これも時代と共に環境が変わってきていてコストの側面、リスクの側面、法律的な不公平などが起因していると思ってる。それと昭和の若者男性の考えていた事と平成の若者男性では内容が全く違う

まずは昭和の男性だと「女性にモテる為だったら死んでも構わない」とまでは言わないがそれに近い感覚はあった。
なにより女性を守ろうという根底意識は非常に強かったから、女性の為に無理をしてでもクルマ等を購入し一緒にいようと涙ぐましい努力した人も多いだろう。
現在だと女性を守る前に自分を守らなければならないし、女性の方が権利が強いのでかかわらないほうが得策でもある。特にリッチマンほどリスク高いのはどうにもならない

コストの面では原油価格が激落ちしててもガソリン価格は変わる事は無く、原油価格があがるとガンガン上がる。
一方自動車保険は上昇している。
おじちゃん、おばさんなら我慢出来る範囲だが、20代ともなると異常な金額になるので萎える。
更に車両価格の上昇も凄い。
モビリオGB1からフリードGB4へ買い換えた時も「何故こんなに値上がっているのか戸惑った。
買わなかったが、トヨタのシエンタなんて諸費用オプション込みで165万円だったのがモデルチェンジしたら素のまま価格で220万円くらいだったから260万くらいになるのだろう。そしたら100万近く値上がっている事になる。
横滑り防止装置とか街乗りファミリーカーに必要なんだろうか?
軽自動車だって充実装備のミニバンだと200万円見えてくる。
ガソリンを話題に出すとハイブリッド等も話題に出てくるけれど、これもバッテリー交換価格を視野に入れると割に合わない。今のところハイブリッドならトヨタ一択だが、車両買うときに高いのだw

最後に免許の取得。
これも住んでいる地域によって大きく必要性が変わるんだけど、首都圏に住んでれば電車、自転車、徒歩でなんとかなってしまう。クルマに乗る必要性が殆ど無いのだ。
更に今の若い人達はとても頭が良い。意地とか面目とかよりもリスク管理が出来ている。
そんな彼らたちの目から見たら交通社会の中でもっとも弱者がクルマ。最強が歩行者って事になる。
曖昧な事も加味すれば、自転車が最強って事になるのは当然。
自転車だと傘をさしていけないとかスマホ見ながら運転だめとか酒酔い運転だめとかの制約はあるものの実際問題それの取り締まりは無いに等しい。お金もかからず駅前に駐輪したって非常に安価で済む場合が多い。それでも山坂道がある所では自転車無理だったけれど最近では電動自転車が性能上がってきているのでそれも気にならない事が多くなった。
歩道は自転車だめ→車道を走る→道が狭いのでクルマは自転車を追い抜けない→結果的にクルマは自転車と同じ速度で走るしかないのだ。
全く楽しくない。こんな現実を今の人達は親の運転する姿を見ながら育って来ているので当然ながら免許の取得に気乗りしない。
また、時代も変わり、あんな事に20万円という教習所に払うお金を出したくないという金銭感覚もあるんだろう。
昭和の男はどんな事をしても稼いで免許とって車買って女の子乗せて遊びに連れて行くんだ!って思ってたけれど平成の人達にはそういった感覚は希薄だ。
逆に自分で運転して遊びに行こうという女性も少なくなった。
これはやはりコストとリスクが大きな要因だと思う。

長文書いてしまったけれど、まとめると今の時代高い金払って免許とって割高なクルマ買ってリスク背負って大して面白くないって馬鹿なの?と言う感じかなぁ

まぁ自分は毎日2台の車乗っているけれど、俺は昭和の人だしなぁ。
クルマやバイクに対する憧れみたいなものが青年期に大きかったから仕方がない。
でも、毎日車運転していて「楽しい」なんて思った事はここ20年以上1度も無いのも事実

義母さんのバイクがエンジンかからない

2017年5月15日02:11 | カテゴリー: おかしくね? | 2件のコメント
タグ: , , , , , , , ,

先日、たまたま駅で義母さんとバッタリ。
そしたら昨日、走行中にバイク(原付)が止まってしまってそれからエンジンが始動しないとの事。
実際に行ってみてみるとその通りで、イグニッションとかセルは問題はないのだが、エンジンが始動しない。

自分で分解するのも一興だが、人のバイクを弄り壊すわけにもいかないのでバイク屋に相談。
ただ・・・これを買った店は最近やめてしまった。その店だけではなく周辺でもバイク屋は減っている。

仕方がないので昔自分が買ったバイク屋へ行ってみた。
もうオヤジさんはいないんだろうけど息子がいたはずだ。
行くと店は開いているものの照明は落ちており、奥でテレビを見ていた。この時点でもうダメだとか思ったけど、店に入ってしまった都合上仕方ないので相談をしてみたら、やたら機嫌が悪い。吐き捨てるように「それはスス!」と言う。
直すにはどうしたら良いのか?との問いにエンジン下ろして分解掃除する必要がある。との事。
それにはどの程度の経費がかかるのか?との問いに「買った方が早い」との事。

あまりにも腑に落ちない結果だったので別の店探して同じ相談してみたら、故障内容は同じ原因な内容だった。
費用の質問には
*洗浄のみなら1万円
*分解洗浄なら2~3万円
との事だった。もちろん古いものなので分解しているうちにダメなパーツを発見したりするかもしれない、そのときは別途料金がかかるとの当然の答えが返ってきた。
これだと安心だったのでその日の内に義母宅へ来てもらい持っていってもらった。
翌日義母さんから連絡が入ったのだが、どうやら買い換えないとだめだって事になったらしい。

そこまで酷いのかと店に行ったら先日の人の上の人がいて物凄く一生懸命に説明してくれた。
こちらの話を全く受け付けないで一方的にしゃべってた。
内容をまとめると・・・洗浄スプレーだけでとりあえずは動くようになった(なんだよ動くじゃん)、でもいつ止まるかわからない。
理由は古いから・・・(そりゃ分解してないんだから不明だろうからいつ止まるかわからないのは当たり前)
分解洗浄した場合、他の部品も古いのでやたら高くなるだろうし、それでもいつ止まるかわからない(これも分解していないんだから不明だろう)
だから買った方が良い(それが良いには決まってるw)今ならこの壊れたバイクを2.5万円で下どるとの事。
これは値引き込みの下取りとの事。

最初の相談の時にたまたま見せて貰った同じ症状の修理したバイクが店頭で中古として並んでいた。。。
そういえば別の店で相談した時も動かない状態のバイクを2万円で下取ると言っていたなぁ。
要は新車は値引きしないで販売出来るし、2万円で買い取ったバイクを直せば8万~10万円で売れるって寸法だ。

この方法ならバイクロンダリングで新車も売れて中古で儲かる・・・ってそんなうまくいかないだろw

馬鹿らしくなったので1万円払って引き上げてきた。
義母さんには、また動かなくなるかもなので近日中に別のバイクを探しますといっておいた。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.