カミさんまたまた車ぶつける

2017年7月3日13:37 | カテゴリー: おばか, | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

突然カミさんからLINE入った。

悲しいお知らせである。。。

この後、コンパウンドで磨いたらあまり目立たなくなったとはいえ、修理は必要って感じでもある。

よく見るとスライドドアが少しだけ歪んでいるのがわかる。

板金修理をすれば恐らくは15万円程度だろうけどそこまでやるかやらないか・・・っていう事でホンダさんに見積もりをお願いしてきた。

車のシートにガム。。。

2016年6月19日19:47 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

昨日修理から帰ってきたばかりのホンダフリード。
ディラーから帰ってくる途中、ドンキホーテへ立ち寄った際に駐車場でちょっと座った。
freeds1恐らくその時にガムをお尻で潰してしまったらしく、フリードのシートにガムが付着してしまっていた。仕方がないのでティッシュを敷いて運転してた

ティッシュを外してみると見事にベタベタしてた。。。freeds2

しかし量は大した事がなく、これは低温にしfreeds3てもダメかなぁと思いつつ、保冷剤にて冷却10分。

予想通り、冷やしただけでは取れる量と厚みはなかったようで冷却材作戦は失敗。。。
ブラシでこすっても取れなかった。

次にキッチンタオルに料理用の油を少量しみこませてゴシゴシやってみたら、生地の目の方向にゴシゴシすると油でガムが溶けていく感じで結構良い感じで取れた。
残った分はブラシで生地の目方向にゴシゴシしたら完全に取れた。freeds4

freeds5しかし、これだとシートに油がしみこんじゃってる状態なのでタオルに食器用洗剤を薄めて絞ってしばらくゴシゴシ。

更にお湯を絞ったタオルでゴシゴシして窓開けて乾燥。

一応これで事なきを得た感じ。

フリードが修理から帰ってきた。

2016年6月19日00:14 | カテゴリー: おかしくね?, | 1件のコメント
タグ: , , , ,

カミさんがお墓でバックに失敗し石柱にぶつけてしまったフリードの修理が終わったとの連絡があったので引き取りに行ってきた。
修理に出したのが6月5日だったので2週間ちょっとかかったって事になる。
気になるお値段は税込みで256000円。。。かな~り高いんだけど、フリードを購入したディラーの見積もりだと税抜きで32万円だったので相当安くなったはず。。。
しかし、フリードを購入したホンダのディラーよりも日産のディラーへ出した方が安いってなんか間違ってるよねぇ・・・

なんでこんなに高いのか?

2016年3月23日21:28 | カテゴリー: おかしくね?, | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

カミさんがぶつけてしまったホンダフリード
幸いな事に人にぶつけたのではなく石だった。

その見積もりがホンダディラーで30~32万円。
非ホンダディラーで25~30万円。
俺の昭和的な感覚だと安くて7万高くて15万って感じだったけど、そのワケがわかった。

修理内容としては
リアゲート及びリアバンパー交換
撥水処理
分解後バンパー裏の部品交換が必要かどうかはわからない

といったものだった。これは両方tも同じ。

俺の考えは
リアゲート板金及び塗装
バンパーパテ処理及び塗装
撥水処理

どうやら今は板金とかの修理はしない方向らしい
理由としては
1そういう方法を国が薦めていない
2板金等出来る業者が少ない
3そういう方法が出来る素材ではない
こんな理由を思いついたけど、どれが正解なのかはわからないし、答えはこの中には無いのかもしれない。

しかし、バックしてガッ!ってぶつけてしまう事は毎日運転していれば数十年に一度くらいはあるだろう。
それで30万円ってちょっと異常な感じする。
まぁ修理は依頼したけど、俺だけではなく車のちょっとした修理にこんな高額な金額がかかるとしたら、若者は更にドンビキするだろう。
こういうの知ると若者達は更に免許要らない。車欲しくないベクトルが強くなるよねぇ

カミさん、車ぶつける

2016年3月20日12:17 | カテゴリー: 生活, | 5件のコメント
タグ: , , , ,

昨日カミさんは休みだったのでお義母さんとお墓参りに行ったそうだ。
そこでバックする時にぶつけてしまったらしいfreed02

バックモニターも付いているんだけど、見なかったって事だよね

freed01まぁ人が相手じゃなくて良かったんだけど、気をつけて運転して欲しいなぁ。

さて、ホンダさんへ今日もって行く予定だけどいくらかかるんだろうね

15万程度かなー

高額の振込み。。。

2014年9月29日22:06 | カテゴリー: おかしくね?, 生活, , 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

フリードの納車が10月の4日か5日って感じになった。
そこで残金の支払いをしなければならない。
総支払額は220万円。そのうち頭金として20万円はクレジットカードで支払済み・・・って事は200万円だ。

さて、200万円くらいのお金はあるんだが、いつも財布に入れて持ち歩く金額でもない。
そのままクレジットカードで支払いが出来れば何の問題も無いんだが、振り込めるのかどうか不安になった。というのも振り込め詐欺等の犯罪を抑えるべく規制が結構あるからだ。

それでも窓口へ行けば問題無いんだけどワーキングマザーっていうか共働き状態だとみんなどうしているんだろうなぁって思った。
そんな300万とか普段から使いまくっているワケじゃないんだろうけど、車にしたって今回購入した車は特に贅沢なものではなく一般的なファミリーカーだ。
これがスカイラインだったりベルファーレだったらって考えると、口座にお金はあったとしてもどうやって支払ったらいいんだろうと・・・

まぁそんなこんなで不安になったのでATMへ行ってみたらATMに振込み手数料とかの下に書いてあったmizuho
生体認証とかICチップ搭載のカードを持っていて、それを使う事の出来るATMであれば200万円までいけるとの事。
気になるのは「1日で」と記載されている所で、「1回で」とは書いていないところが気になってたりはする。。。

まぁ俺のはこれでなんとかなりそうだけどもう少し高級車だったりしたら窓口必須なのかなぁ。
別に車じゃなくてもこれくらいの支払額ってたまにはありそうなんだけどねぇ

このカーディーラーで契約して良かった

2014年9月23日10:20 | カテゴリー: おかしくね?, グルメ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

フリードの契約を済ませ、各種書類を揃えて渡し、営業担当から進捗情報の連絡が留守番電話が入っていた。
車庫証明の書類は出したとかの内容だったけど、メッセージの最後に

「例のソバ屋さんは出前専門でした」

とか入ってたwww

そのソバ屋ソバヤ

営業中と出ていてノレンも出ているのにシャッターは閉まっているという不思議なお蕎麦屋さんwww

営業所の近くにあったので交渉時に話題に出しただけなのだが、しっかり調べてくれたわけだw

あんがとね

モビリオからの代替車種がみつからない

2014年5月20日22:35 | カテゴリー: | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , ,

生活の道具としての車、うちのモビリオ。12年が経過し走行距離も10万キロをオーバーした。
持病のジャダーはあるけど道具としては非常に優秀で7人我慢しないで近距離(50km圏内)なら余裕で移動可能だし、渋滞ばっかりの生活道路走って燃費は13km/Lくらいはいけるし動力性能も必要以上に出る。

壊れてからだと選択肢が無くなるので壊れる前に次の車を購入しようと思ってる。
さりとて最近は利益率低い車種の統廃合が進んでいるみたいで1500ccの7人乗りというとFREEDシエンタくらいしか選択肢がなくなっていた。。。

まずはFreed。
モビリオの後継車種だから結構期待してたけど値段が上がったワリには車内の空間が閉鎖的なイメージをうけた。
全長は200mm程度大きくなった。
FREEDの場合はガソリン車とハイブリッドが選べておのおのに7人乗りと6人乗りが設定されている。
ちなみにハイブリッドの駆動用バッテリーにはニッケル・水素バッテリーが装備されている。
6人乗りと7人乗りで違う種類かと思ったが同じだったようだ。
ハイブリッドの車が世に出てから少し時間が経過したが、特にこれといって重大な問題を耳にする事も無いので価格が折り合えばハイブリッドという選択もいいかもしれない。
まぁFreedハイブリッドの場合は燃費を良くする目的のハイブリッドではなく走行性能を上げる為のターボ的な役割が大きいと聞いた。
モビリオの重量1270Kgに対しFREEDはハイブリッドが1400Kg程度、ガソリンは1320Kg程度。
エンジン出力は120PSに対しFREEDは118PSでほぼ同程度。
やはり全長20cm程度大きくなった分の重量が増えてしまった感がある。それを埋めるべくハイブリッドだが、そのせいで更に重量が増えている

2014年5月にマイナーモデルチェンジがあり人気車種という事もあり値引きはあまり期待できそうに無い感じ
モビリオGB1のジャダーで嫌な思いを続けているのでどうもホンダのCVTは買うのが怖いというのが正直な所。。。
怒っちゃいないけど新車で買ってアレは無いと思う。まぁそのへんはトヨタじゃないんだから仕方が無いさと友人に言われたけど本当にそうだと思う。

ちなみにFREEDの場合、ハイブリッドはアイドリングストップするがガソリン車はアイドリングストップしないとの事。
モビリオと違い3列目シートは格納されずにハネ上げ式なので最後部を広く使いたい人には不向き
そしてこの車、6人乗りと7人乗りで使い方が全く変わってくる。
6人乗りの場合、3列目への乗り込みは2列目シートの間から出入りする事になる。
7人乗りの場合は2列目シートの後ろ側からの出入りとなる。
シートアレンジは本家のページ見た方が分かりやすいが、7人乗りのベンチシートはタンブル出来るのだが、6人乗りの独立シートはタンブル出来ない。
自転車を1台乗せたい時は6人乗りが良いし、2列目に乗車していても6人乗りのシートが良いように感じるがタンブル出来ないし3列目がハネ上げ式の為に大きい荷物を積みたいって時には困る事が多そうだ。ここらへんは迷う所かもしれない。何よりサードシートがハネ上げ式が痛い。サードシートの居住性はモビリオと同じような感じだった。。
高齢者が後部座席(2列目)に乗るときに重要なシート高さだが、モビリオより若干シート高がある。
高齢者はシートの前でクルリと廻ってお尻をシートに載せてから体を回転させないと膝が上がらないので乗降に苦労する時がある。
家族に高齢者がいる場合は気になるポイントだけど初代シャリオのような車は今はなかなか無い。
ハイブリッドにするかガソリン車にするかの所では加速性能とかは仕方がないと諦め、ガソリン代がどれだけ浮くのかというと、現在モビリオでのガソリン代が月に1万円程度って事を考えると差が出たとしても車両価格の差額といつか交換しなければならない駆動用バッテリーの交換費用考えたらハイブリッドはFREEDの場合、必要は無いだろう。たぶんFREEDガソリン車に買い換えた場合燃費は10~12Km/Lくらいだと予想。モビリオよりリッター1km程度悪くなる気がする。
モビリオの場合、冬場に気温が低くなるとリッター10kmくらいに落ち込んでしまうけどFREEDも同じなのかなぁ。

次にトヨタのシエンタ。
最近街中でよく見かけるようになった。結局1500CCのミニバン需要は結構デカイのに選択肢がこれくらいしかないからこうなるのだと思う。
実際見てみると車内がかな~~りチープな印象をうける。まぁ安い車なんだから安い感じがして当然なのだが、それでもチープな印象は免れない。
見えない所にものを収納出来るようになっており助手席下に靴を入れたりセカンドシートの足元に床下収納があったりと便利そうだが、グローブボックスは超小さい。もう少しモノをしまえる所が欲しい気がした。
またシートサレンジもかなり便利になっていてサードシートは格納収納出来るしセカンドシートはタンブル出来る。
しかしサードシートの居住性が悪い。。。狭いのと左右のシートで離れていて意味不明のスキマが生まれる。
考え方次第だが、小さい車で7名乗るんだから近距離のみって設定で、時間も短いんだからちょっと我慢とかサードシートはお子様とかの設定じゃないとキツイ。
1500CCに7人乗って旅行に行くつもりはないけど一般道で片道50km程度はアリなので渋滞考えるとこのサードシートは辛いものがある。
さりとてこれだけ街中で多く見かけるって事はそれなりに便利だからこそだから考え方次第といったところだな
全長はスペック表見ると4100mmとなっておりモビリオに近い。出力は110PSでほぼ同じ。重量は1230kgとの事。これはモビリオより軽い。
実燃費ではたぶん13Km/Lくらいだと予想(俺の場合)
シエンタの場合、サードシートの居住性とモノ置き場(しまうのではなく置く所)かなぁ。。。
今度ショップへ行ったらもっとよく観察してこよう
モビリオに一番近い車がフリードではなくトヨタのシエンタってちょっと感慨深いものがあるねw

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.