Zenfone MAX セットアップ完了

2017年5月17日16:21 | カテゴリー: スマートフォン, MVNO | 1件のコメント
タグ: , , , ,

昨日買ったASUSのZenfone MAXをセットアップしてみた。
大きさはpriori3sと同じくらいだった。

箱に同梱されているSIMピン使ってSIMスロット出すと、SIMを2枚またはSIM1枚+MicroSDカードを入れる事が出来るようになっていた。

SIMを2枚入れるにはMicroサイズとnanoサイズ。しかしこの場合はMicroSDカードが入らない。
MicroSDカードを入れるにはSIMはMicroSD1枚のみとなる。勿論SIMサイズ変換アダプターでnanoからMicroに変換したものでも大丈夫。説明書に分かりやすい画像もあったので掲載しておく

FREETELとmineoとどっちにしようか考えたけど今回はmineoにしておいた。

セットアップを進める中でAPNの設定もあったが、mineoの場合、端末に既にプリセットされており、選ぶだけで完了した。

2万円程度で買えるにしては随分としっかりした作りなれどジャイロセンサーが無いってのがメインには使えないって所かなぁ。ナビとかでも苦労するのだろうか?

 

広告

ASUS スマートホン Zenfone MAX 購入

2017年5月17日02:30 | カテゴリー: スマートフォン, 安物買いの・・・ | 2件のコメント
タグ: , , , , , , ,

先日の事だが、いつもモバイルルーター代わりに使っているFREETELのpriori3sLTEの液晶が割れてしまった。
まぁ値段も15000円程度だし、壊れたら買えば良いって気持ちでいたのでどうって事もない。
それでT-02DをSIMフリー化して使おうとも思ったのだが、結局はSIMフリー化してもテザリングは出来なかった。

仕方がないので何か買おうかとチョイスしてみた。

第一候補はFREETELのpriori4これは15000円程度で買えるしバッテリーでかいし良いには良いのだが、2点問題があった。
1:中国製である事。それ自体はいまどき仕方ないと言えば仕方ないのだが、個人情報初め様々なものを預けるわけだから、何が仕掛けられているのかわからない中国製はやはり警戒すべき
2:FREETELに信用がない。
これはもう報道等で多くの人が知っている事だとは思うが、まさかという内容で嘘と真実の間を突いてくる。
個人的印象では端末に重大な瑕疵が見つかった場合、ダンマリを決め込みそうで怖い。

また、priori3sLTEがポケットの中で何かに触れてしまったのか自己診断モードみたいなのが走ってしまうという事があった。
とにかく、真っ黒画面にテキストが出てくるだけで電源を落とす事も出来ない。
それだけならまだしも、その言語が中国語なのだ。
英語に切り替えるとかも出来ない。普通こういったのは英語で表記されるべきものであって、表示された後に各言語に切り替える事ができるようになっているべきだとは思うがとにかく中国語しか出てこなかった。

というワケでFREETELを候補から外し、見てみると台湾のASUSからZenfoneシリーズなるものが出ていた。
なかでもzenfoneMAXというのは大きいバッテリーを搭載してる。
しかしよく見ると同じ表記でもZenfoneMAXというのとZenfone3MAXというのがあって間違えやすい。
Zenfone3MAXの方が新らしく、メモリーが3G積まれている。
しかしお値段は1万円程度お高い。
まぁお高いけどメモリーは3Gくらいは欲しいよなぁという事でZenfone3MAXを買いにソフマップへ見にいった。

しかし実際に見てみるとzenfone3MAXは非常に大きくてダメ。
仕方ないのでそれより少し小さいzenfoneMAXを全額ポイントにて購入。お値段は21000円程度だったとい記憶。
品番はZC550KLというらしい

このポイントも本当はPCパーツ買うときのものの予定だったが、昨今PC離れ激しくて買うパーツも無いので使ってしまおうと・・・

xperiaと比べると物凄く親切に付属品が充実していてとりあえずはこの箱のものだけで使用スタートが可能だ。
xperiaは充電ケーブルさえ付属してなかったもんなぁw

また、中国製とか台湾製ともなると外装の安っぽさは仕方がないと諦める必要があったが、今回のは相当な出来栄えといって良いと思う。物凄くiPhoneを意識しているのがわかるwww

いつもiPhoneとかxperiaなんだけどそいう売れる端末のカバーやらケースはどこへ行っても売っているものだが、ASUSのスマホケースって売っているのかな???ちょっと不安でもある

 

FREETEL priori3s画面割れた

2017年5月11日23:49 | カテゴリー: スマートフォン, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , ,

去年の2月に買ったFREETELのスマートホン、priori3s

FREETELはいかにも日本製みたいな書き方で宣伝しているが実はMade in CHINAなスマホ。
まるで信用はしていないけど、とにかくバッテリーが大きくて便利。
信用はしていないのでスマホとしては使っていないで、モバイルルーター、及び渋滞確認の為に使用していた。

ところがポケットの中で一緒に入れたものと強く接触したのだろう、画面にヒビが入り、操作が殆ど出来なくなった。
まぁ新たに買ったとて15000円程度だからそれでも良いのだが、他に何か楽しいやり方はないものかと思案中。。。

Freetel priori3s LTE アップデート

2016年2月22日22:03 | カテゴリー: おばか, スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

2万円切りという破格で売ってるFreetel priori3s LTE。
俺はデータSIMを2枚突っ込んで遊んでいる。
データSIMしか挿していないから問題は無いが、ここ数日この端末にとんでもない事案が起こっていた。
それはスペックに表記されているバンド6に対応していないとの事だ。
バンド6って分かり難いけど「プラチナバンド」って言えば耳にした事もあるだろう。
ドコモで言うところのFOMAプラスに使われるバンドだそうだ。

まぁ。。。俺はデータ専用にしか使わないから無問題ながらこれでは電話としては使いにくい。
地方都市に度々行く人なんかは一般的な音声契約の携帯電話で電話出来ないって事になる。
priori3s_01ここ3日ばかりそんな話で持ちきりになっていたのだが、今日1回目のアップデートがあったので早速やってみた

事務所にいたのでWI-FIにて繋いでバッテリーにて行った。

ダウンロードが終わりボタンを1回押すと始まったpriori3s_02

待っていれば勝手に再起動して使えるようになった。

priori3s_03使えるようになったのは良いが挿しているSIMカードのAPN設定はリセットされてた。

たまたまFREETELのSIMも入っていたので、それはAPNリストの一番最初だから認識した。

次にmineoだが、意地悪かどうかわからないけどAPNリストの一番下になるwww

これを設定から切り替えて、優先SIMを設定。通知領域からデータ接続をONにして回復したScreenshot_2016-02-20-01-09-21

せっかくアップデートしたんだからこういう所も直して欲しかったと思ったけど、今回の不具合はよっぽど深刻だったらしく、こういうのの修正はなかった。

この修正によって俺はわからないけど、FOMAプラスエリアにて通話が出来たとの話も出て来たので一応の成功といえるんだろう。

さて、今回Freetelは結構大きい危機を乗り切った感じだが、その対応はダメだったようだ。
ツイッターに製品の事をつぶやけば速攻で答えていたサポートは見事に沈黙し、話題にだせば答えてくれていた社長も沈黙。
Webサイトにはなんの声明も出さずサポートの電話も繋がらないといった対応だったようだ。

危機は乗り切ったがFREETELという会社は顧客からの信用は失ったみたいだ

FREETEL priori3sセットアップとキャンペーン登録

2016年2月19日02:00 | カテゴリー: スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: ,

昨日購入したFREETELのスマートホンpriori3sだが、キャンペーンの期日もあってゆっくりとしていられない。
登録さえすれば1年間毎月1GB分は無料になるんだからサッサとやった方が良い。
porori1本体を開封すると中身はこんなもん。
青いものはギターピックみたいなものでSIMカードを抜くときに使用するもの。
こうやって見るとこのポロリ・・・いやPriori3sって購入する時にカラーを選択するんだけど、実は裏蓋の色の事ってだけ。
後にFREETELが様々な色の裏蓋を出してくれれば好きなカラーに変更可能って事だな。
大きいバッテリーが見えるがこれは交換出来ないらしい。でもとても大きいバッテリーでこの機種の目玉ともいえる。

次にFREETELのSIMだが、購入する時にサイズを聞かれる。俺は使いまわしの効くnanoサporori2イズにした。

porori3これをSIM2スロットに入れる。

ここからSIMを出すのが大変みたいで、先ほどのギターピックのような道具を使わないとSIMが取り出せないみたいだ。

右側は2段になっていて下段にMicroサイズのSIM、上段にMicroSDHC128GBまでが装備可能。

予定ではここにmineoのSIMを入れてみようと思っている。
次にFREETELのSIM登録ページをPC等でアクセスしてSIMの登録

思いのほか簡単でクレジットカード登録さえ出来ればなんの事もないporori5

porori4SIMの登録が済めば端末を起動して接続を確認。

普通はここでAPN設定とかやるんだけど、大抵のAPN設定は既に入っているので設定から選べばそれまで。でもこの場合はFREETELのSIMだったので一番上にあったAPN設定が適用されていて何もする事はなかった。

しかしよく見ると3G接続となっていたので一度端末を再起動porori6

porori7すると4Gでの接続となった。

auやドコモの端末とは違い「LTE」という表示は無い。

設定を見ても2G、3G、4Gしか項目が無いのでこれで良いのだと思う。

端末はこれでよいのだが、12ヶ月1GB無料のキャンペーンは2月22日まで申し込みを完了させなければ適用されない。

この為に始めた作業だからサッサとやるw

マイページに登録のときに定めたパスワードを入力して左側のメニューから登録する。
IDは登録したメールアドレスだ。
この時に必要なものはSIMカード裏面に記載されている電話番号、同じくSIMの製造番号。
スマートホンの製造番号端末のバッテリーの下側に書かれている。
それと画像のアップロードが必要になる。
この画像だが、1枚しかアップ出来ない。jpgじゃだめでJpegじゃないとだめだ。
この画像にレシートとsimカード裏面をデジカメ等で撮り、それをアップロードする。
campするとこんな画面が出るので申し込み完了と信じる。
完了してもメールとかは来ないみたいだ。
少し不安だがどうにもならない。

・・・という事でセットアップとキャンペーン登録まで終わった。

次はmineo入れて遊ぶかなぁ

ポロリは男の夢!

2016年2月17日22:18 | カテゴリー: スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 携帯電話 | 1件のコメント
タグ: , , , ,

2016年2月1日、スマホの買い方が一変した。
今までMNP(ナンバーポータビリティ)でキャリアを移れば少なくとも端末代は一括0円で更に月々サポートやら3000円以上24ヶ月貰えていたのだが、それが消えた。
まぁこのままだと町の携帯ショップは経営不可能になるし、キャリアの契約台数も激減するだろうし、何か対策はうってくるとは思うけど、こっちも少しは考えないとだめよねって事で色々調べてはいたのだ。

ちょっと前まではSIMフリースマホって異常に高かったんだけど最近になってASUSやらHTCなどの台湾メーカーが新品でも12800円とか安い機種をだしてきている。
まぁ実際買った人に話を聞いてみると今まで国産で当然だと思っているクオリティとは全く違うもので結構ガッカリして即刻売り飛ばしてたりしたのを見ている。

ある日FREETELという日本の会社がSIMフリースマホを出しているって聞いた。
まぁでも、日本の会社が出してるってだけで日本製ではないらしい。
たぶん台湾とか中国で作ったものだろう
その中でpriori3sという機種が新たに発売となった

なんだか読みにくいので個人的に「ポロリ」と呼んでいるw

特徴としては性能が悪くも無いが威張る程のものでもなく、多少大きめでバッテリーがとにかくデカイ。
SIMが2枚入り、同時使用は不可だが、切り替えて使用する事が出来る。という非常に地味なものだw
さりとて税抜き17800円表示でこの内容。
ドコモやauで売っている端末だったら7万円~10万円くらいはするだろう。
それがキャリア縛り無いのに2万円でお釣りくるって言うんだから安いって事は確かだ。

更にキャンペーンもやっていて端末同時購入して、FREETELのSIMも同時購入し、2月22日までに設定を終えれば1年間1GB分のパケットが無料になるというものだ。

じゃぁ一番安い所で買おう!って思ったんだけど、友人達の言葉を思い出すとこういった海外の端末は新品でもなんとなく不具合あるものが多く、ショップによっては初期不良と認められないとかひどく時間がかかるとかクセのあるショップも多い。

そんじゃぁそういった事に即動いてくれるヨドバシカメラさんで買う事にした。
秋葉原のヨドバシカメラさんへ行く前にソフマップ本店に立ち寄ってみたがFreetelは殆ど置いてなかった。店員さんに聞いても調べてはくれるが無いとの事。

まぁそんなもんだろうとヨドバシカメラさんへ行き、店員さん捕まえて即刻「これ下さい」って言ったw。
忘れないようFREETELのSIMもデータ専用で1枚購入。proori3s_2

propri3s_1親切そうなマニュアルもついて来た

キャンペーンの事もあるから早めに開通させないといけないね。。。

またこの端末、ツイッターでいつも見ている人が購入したのだが、とりあえず文句も出ていないって事は買ってみるのも一手ってのもデカイよね

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.