Zenfone MAX セットアップ完了

2017年5月17日 16:21 | カテゴリー: スマートフォン, MVNO | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

昨日買ったASUSのZenfone MAXをセットアップしてみた。
大きさはpriori3sと同じくらいだった。

箱に同梱されているSIMピン使ってSIMスロット出すと、SIMを2枚またはSIM1枚+MicroSDカードを入れる事が出来るようになっていた。

SIMを2枚入れるにはMicroサイズとnanoサイズ。しかしこの場合はMicroSDカードが入らない。
MicroSDカードを入れるにはSIMはMicroSD1枚のみとなる。勿論SIMサイズ変換アダプターでnanoからMicroに変換したものでも大丈夫。説明書に分かりやすい画像もあったので掲載しておく

FREETELとmineoとどっちにしようか考えたけど今回はmineoにしておいた。

セットアップを進める中でAPNの設定もあったが、mineoの場合、端末に既にプリセットされており、選ぶだけで完了した。

2万円程度で買えるにしては随分としっかりした作りなれどジャイロセンサーが無いってのがメインには使えないって所かなぁ。ナビとかでも苦労するのだろうか?

 

mineoショップ 秋葉原へ行ってみた

2017年2月16日 19:24 | カテゴリー: アキバ, スマートフォン, 通信, MVNO | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , ,

2月14日にオープンしたMVNOのmineoショップ秋葉原店へ立ち寄ってみた。

mineoお外でお姉さんがグミとチラシを配っていて、入るとバレンタインだからだろうかチョコもくれた。
返礼無しのチョコはありがたいw

さて、チラシを見てみると「パソコン工房」って文字が見える。
案の定、店内に入ると中古スマホとか売っていた。これは中身がユニットコムだ。

店員さんと少し話をしたのだが、どうやらメインは新規受付って事らしい。
この店で端末を買って、mineoのSIMを契約するとその場でセットアップを無料でやってくれるという寸法。
ここで端末を持ち込んでSIMを契約した場合はセットアップは1000円の有料となるらしい。
しかし、この店で契約変更とか解約は出来ないとの事。
仕方が無いのだろうが、ネットでSIMを発注して自分でセットアップ出来る人には店舗は不要。
だけどそうもいかないから店舗が必要なワケで、自分で出来ない人が店舗で申し込んでも解約する事が出来ないって事になっちゃう。
それをやれば信用が落ちるのも確かで、少なくともMVNOはやめておこうと後から思う事にはならないのだろうか?

個人的にこういった事をよく聞かれる身としては、解約までその店舗で出来るならその店舗で契約するのも良いと思うけど、店頭で解約が出来ないならいつまで経っても解約が出来ない事になるからやめといた方が良い気がする。
代理でネット経由で解約するにしても、結構踏み込んだ個人情報聞かないと出来ない事なので知り合いにやってもらうのも少し躊躇うし、受ける方もためらうだろうね

イオンモバイルなら「一部店舗」ってなってるけど基本的にイオンの中の店舗なら可能なんだから、何もわからない人にはイオンモバイルの方が良いよね。勿論、契約する時に、「この店舗で解約出来ますか?」と確認した方が良いに決まっている。

まぁもう少しマッタリと観察してみるかなw

mineoが突然繋がらなくなった

2016年10月3日 01:08 | カテゴリー: アキバ, ゲーム, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , ,

10月1日午前0時、お子様が部屋から降りてきて渡してあるFS020Wを手に「繋がらない」と言う。
fs020w01ディスプレイを見るとバツマークと3Gの通信を繰り返しているfs020w02

ルーターであるFS020Wの電池を抜いて再起動するも症状変わらず。

本体についているリセットスイッチを押すとリセットプログラムは成功するがやはり症状は変わらない。

PCから設定画面を開き、3GオンリーにするとディスプレイではOKだが、実際には通信していない。

どうあってもルーター側では変らないので、違うSIMカードを挿してみた。
これもmineoで他のルーターで使用していたものなのでSIMに問題があるはずがない。。。が、これも症状同じ。

つーことはルーター側に問題あると判断して日曜日の午前中にアキバのイオシス行ったら同じFS020Wがあったので購入。
中古で本体のみ1ヶ月保証で税込み7980円だった。

そして帰宅しmineoのSIM入れて設定入れて電源入れてみると・・・症状変らず・・・(泣

そういえば、お子様が「きっかり9月末日から10月1日の月またぎの午前0時にこの症状になった」と言っていた。。って事はmineo側で何か仕様変更でもあったのかなぁ

何でFS020WにこだわるのかっていうとPS3で無線接続した時にNAT2になり、友人とオンラインゲームが出来るからなんだけど、他にもNAT2にする方法あるのかね?
まぁ買ってしまったルーターはまた使う時も来るだろうから良いけどオンラインゲームで友人と会えないのはきついかもなぁ

携帯電話乗換え作戦をどうするか・・・

2016年2月13日 00:04 | カテゴリー: スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

今月末でauのiPhone5sが契約満了となる。
ドコモからのMNP乗換えで端末代金が無料で毎月割りを月額2800円ちょい24ヶ月間もらえるという契約だった。
月の支払いは保険付けても4000円切る程度で非常に快適に使えた。
それでも3月になれば請求は3000円程度上がってしまうし、テザリングオプション24ヶ月無料ってのもどうなっているのかわからなくなる。
今までだったらドコモあたりのiPhone案件探せば楽勝って感じだったが、2016年2月からは状況が一変してしまった。
安倍総理が携帯代を安くすべし!と言ったら途中で内容が変り、結果的に安売り禁止と言う流れになってしまった。
総理の意思を内容を強制的に変えた総務省が行っている指導では実質0円をやめさせろという内容だが、これで一括0円もどういうワケか消えてしまっている。
この実質0円を禁止というのも本来は一括だとか実質とか似たような言葉で客を釣るのはやめさせようという内容のものが、いつの間にか変化したものだ。
でもまぁ、個人的に国の政策や巨大企業を指導する立場には無いので自分が納得できる方法を模索するしかない。
まず、auショップに行って機種変更をした場合について聞いてきた。
iPhone6sの64GBモデルにて一般的な機種変更とお子様名義に変更して学割を適用した場合の2通りだ

au2まずは一般的な機種変更の場合、LTEプランが選択可能。
画像の通り、端末代金を分割にした場合毎月1万円を超える。
一括で97000円払ったとしても月の支払いは6000円超える。
次に学割だが、これを得る為にはスーパーカケホ等を選択するために高au1くなる。
高くなるが割引も大きいので毎月支払う金額は似たような感じになる。
同じ値段でイロイロついてくるという感じのサービスだ。

次にドコモショップへ行って聞いて見たがMNPの場合月サポとの差額が毎月486円発生するという。しかし10万円近い端末価格がそのまま請求されるわけでもない。
しかし基本料金やらネットの金額やらで毎月7800円程度だった。

この時点で現在払っている金額の倍になるのだ。
全く安くなっていないっていうか倍になってる。
まぁでも、どうしてもiPhone6sって場合はこれで仕方が無いのかもしれない

次に今使っているiPhone5sに不満があるワケでもないので、これにmineoのSIM入れて使ったらどうか?って考えも浮かんだ。
端末はそのまま使い、SIMだけMVNOにするとどうなるか
現在の電話番号を捨てデータSIMにすると3GBで月額900円。5GBで1580円だ。
俺は他にmineoのSIMをドコモプランで3枚契約しているからそこから50円割引となるのと、パケットシェア出来るので1GB契約でも十分だ。すると月額は800円となる。
500MBだと700円だ。これはパケットシェア出来るからこそだけど。。。
今の電話番号をキープして電話も使いたい場合はmineoへMNPも可能。
mineoの場合、最低利用期間というものが無い。だかしかし12ヶ月以内にMNP転出すると11500円かかる。12ヶ月満了していれば2000円。MVNOなんて皆同じって考える人も多いけど、so-netの0SIMなんかMNP転出だと7000円かかる。
mineoの場合、音声付で契約したけど嫌になってしまったら500MB契約へ変更して1310円を残り月分払っていれば良い。
しかも12ヶ月以上って事だから2年ごとに自動更新するサラ金みたいな契約じゃないから好きなときにMNP転出可能。

ここまではauのiPhone5sをそのまま使う場合に限っての事だが、最近台湾製やらSIMフリーのスマホも結構な性能で2万円程度で新品が買える状況となっている。
端末も買い換える場合、更に選択肢は増える。
今日発売のFreetelのpriori3sだと2万円でつり銭が貰える程度。
SIMが2枚入り、公式ページでは国内仕様は1枚のみとなっているがレビュー等みるとドコモのSIMとソフトバンクのSIMを切り替えて使っている人もいるみたいだ。
だからOSIMとmineoを入れて切り替えて使ったり、長期間無料になるキャンペーンのSIM入れて使ったりも可能。
しかしそこはやっぱり安い端末だけあってiPhone並とはいかないようだ。
ASUSのスマホ買った人がボヤいてたw

整理すると
機種変更並びにMNPだと現在の倍程度の支払いになる
現在使用しているiPhone5sにmineo入れたら一番安上がり。
端末換えたくなったらFreetelなどの端末を購入してDTIなりmineoなりのデータSIM入れて使用する。キャンペーンをうまく使うようにする。データ専用SIMは殆どが利用期間制約が無い
・・・って事になるね。
まぁまだ少し時間もあるし、ショップも右往左往してるのでこれからまだ良い案件が出るのかもしれない

政府の言う携帯料金とはなんぞや

2015年12月19日 02:09 | カテゴリー: おかしくね?, スマートフォン, MVNO, PCとか携帯とか, 携帯電話 | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

安倍首相が携帯電話料金を安くすべし!と言ったのをキッカケにいろんな議論が進んでいて、早くもドコモはキャッシュバックをやめるなど動きも出て来たようだ。
それはそれなんだけど、一言に「携帯料金」ってのはなんの料金なんだろうか

1:スマートホンを含む端末料金
端末代金は一括で支払う事も出来るが割賦として分割払いになっている人も多い。どちらにしてもパソコンを買うのと大して変らず、勿論安い方が良いに決まってるが、政府や総理が言う事でもない気がする。
この料金は月々サポートとか毎月割りという割引システムによって毎月の割賦から割り引かれる。割賦が無い場合は利用料金からも割り引かれる。実質0円というのはこれを利用したもの
2:通話代金
現在の料金形態では通話し放題プランで1700円だったり2700円だったり、従量制の基本料金780円などで、これもさほど大きな金額とも思えない
3:ネット代金
スマートホンなどでLINEやったり、ツイッター見たり、Webページ見たり音楽のダウンロードや動画視聴などを行う場合はインターネットを使う事になり、そのパケット量に応じてパックになっている商品。
5GBで5000円程度とか15GB契約して家族でシェアとか様々だが、これが結構高い
4:MNPを利用してキャリアを移る人とずっと同一キャリアで携帯端末の買換えは「機種変更」の人達との不公平の事
基本料金その他を安くする代わりに通称「2年縛り」という契約で各社動いている。
元々の価格を高価に設定しておき、2年間の契約期間中は他社へ移ったり、解約した場合は約1万円~2万円程度の違約金が発生する。
携帯電話に関わる料金を安くて自分でも努力出来るタイプの人達はMNP(ナンバーポータビリティ)を利用し、2年縛りが解けた時(満了月の翌月の一ヶ月間)に他社へ乗り換える。
これでいくら違うのかは様々なんだけど、例えばiPhone6だったりすると9万円程度違ってくる。更にCBと書かれるキャッシュバックの金額も複数台で人気がない機種だったりすると20万円とかとんでもないキャッシュバックを得られたりする事もある。
たぶんこれが一番大きな問題だとは個人的には思うんだけど政府の言う携帯料金とは何の事なんだろうな

でも、この話だとドコモ、au、ソフトバンクという巨大キャリアしか話に出て来ないけど、今はMVNOなる業者とSIMフリースマートホンなるスマホやSIMフリーモバイルルーターなるものも世の中に出ていて、例えばmineoを使ってパケット容量3GBで通話出来るSIMを契約した場合だと月額1600円(税別)でいける
更に通話はIP電話を利用するがパケットは500MBでLINE等の登録にSNSを使いたいなんて場合は月額820円でいける。
詳しくはリンク先で確認してもらいたいが、これには端末代金が入っていない。
これも台湾製などのSIMフリーホン(スマホ)だと安いものは12800円程度から5万円程度で買える。
5万円って高いだろーって言う人もいるけどiPhone6sを64GBで買えば9万円位はするはずだ。
海外製のSIMフリーホンが現在の所あまり出来はよくはなさそうだが、普通に使えるってものも多くなっていたみたいだ。
新品で12800円のスマホに月額820円のSIM挿して電話はIP電話って方法もある

安くなるのは大歓迎だけど、どの部分が高いって事になっているんだろうね

mineoSIMを入れ替え・・・

2015年11月10日 23:29 | カテゴリー: 通信, MVNO | コメントをどうぞ
タグ: ,

現在mineoのSIMは3枚。
Aはお子様が使ってる
Bは俺が使ってる
CはT-02Dに入れたが殆ど使っていない。

先日パケット量を見てみたらAは残り1.9GB程度になっていた。
Bは4.8GB程度
Cは6GB。

全て3GB契約。
月が明けると3GBを超えた分だけ無駄に消えてしまうのでAとCのSIMを入れ替える事にした。
お子様が使うルーターにCを入れ、殆ど使わないスマホにAを入れた。
ついでにAとCをパケットシェアにした。
このパケットシェアだが、当月分はシェアしないようだ。
残ってしまい翌月に繰り越した分に対してシェアする構造らしい。
この方法だとシェアグループに一人、ばか者がいたとしても他のメンバーに迷惑をかける事も無いので良い方法かもしれない

なんだかmineo、良い事づくめだなぁ

mineoスイッチ、マーベラス!

2015年11月10日 21:44 | カテゴリー: 通信, MVNO, PCとか携帯とか | コメントをどうぞ
タグ: , ,

お子様に渡したmineoの容量が少し減ったので6GB満杯のSIMに入れ替えた。
俺のT-02Dにはmineoスイッチがインストールされているのだが、この端末だけ節約モードが使えると思っていた。
よく見ると画面右上に電話番号を選ぶボタンがあるので押してみると他の2枚のSIM状況も見る事が出来、更に節約モードのボタンを押してみると機能するではないか・・・
これってmineoSIMを複数持っている人も1台スマホに入れておけば同一eoIDのSIM全てをコントロールできるってわけでモバイルルーターに入れた回線もスマホから節約モードにしたり、解除したり出来るって事だ。
前にも書いたけど200kbpsの節約モードではパケット消費カウントされないので、覚えておいて損は無い。
スピードデストしたら186Kbpsだった。
ツイッター見たり、ニュース見たりする分には何も問題は無い。
これは使えるかもしれない。。。

パケットギフト出来なかったしSH-06DはLTE非対応だったし

2015年11月9日 02:07 | カテゴリー: MVNO | 1件のコメント
タグ: , , , , ,

mineoのSIMは全部で3枚。
うち最後の1枚は封筒を開封もしていなかった。

お子様に渡したSIMの容量が減ってきたので、三枚目からパケットギフトしようとやってみた。
しかし利用開始していないSIMはギフト出来ないとメッセージが出た。
仕方が無いからパケットシェアグループ組もうと思ってやってみたが、これも利用開始していないと無理ってメッセージ。
ちなみに同一eoIDではギフトは出来ないとのメッセージも見た

仕方が無いので開封し、使っていない端末SH-06DへSIMを入れてAPN設定したら繋がった。
しかし3Gの表示が出ているが、LTEとは出ない。
おかしい・・・とツイッターに投稿したら周波数を調べよとのお言葉が・・・って言っても、その時既に出先だったので調べようが無かったが、端末の設定にはそれらしいのは無かった。
後で調べたらSH-06DにはLTEの設定は無いらしいw

まぁパケットシェアだけの目的だからそれで何も問題は無い。
帰宅してパケットシェア組もうとやってみたが利用開始して1日経過していないとパケットシェアは組めないとの事。。。

また明日って事でw

mineo 2枚目をモバイルルーターFS020Wへセットアップ

2015年11月4日 00:22 | カテゴリー: インターネット, 通信, MVNO | コメントをどうぞ
タグ: , , ,

先日申し込んでおいたmineoのSIMが届いたので前もって買っておいたFS020Wというモバイルルーターへセットアップした。

mineo今回は初のnanoサイズ。
でもFS020Wは標準サイズだからアキバで買っておいたSIMアダプターを装着。

本体へ入れてバッテリー入れてPCとFS020WをUSBケーブルで綱いで中身を見るとセットアップexeがあったのでそれを実行。
するとセットアップ画面が出るのでAPNの設定したら使えるようになった。
途中so-netの情報は入っていてそれを削除しないとAPNが打ち込めないという事もあったが難なく作業は終了。

なんか無駄に回線増えている気もするんだけど、安いからいいか・・・ってあと1枚来るんだよなw

mineoに一応の満足

2015年11月1日 14:48 | カテゴリー: インターネット, コンピュータとインターネット, コンピューターとインターネット, 通信, インターネット・サービス, MVNO | コメントをどうぞ
タグ: , , , ,

合計3枚のSIMを申し込み現在2枚を持っていて、1枚は送付待ちという状況の中、モバイルルーターに入れた。
そのルーターはお子様に取られたw
しかしパケットの消費が激しい若者としては渡してあるauの5GBもYmobileの5GBもmineoの3GBも使い切ってしまうw

一昨日の夜に全て使いきった状態だったが、ツイッターで繋がっている名前も顔も知らない人がmineoのパケット2GB分をギフトしてくれるというので早速挙手してみた。
その後すぐにダイレクトメールが来た。中にはパスワードが書かれていた。
受け取りmineoのユーザーページに入り、お子様に渡してある電話番号の所から「ギフトを受け取る」というボックスに頂いたパスコードを入力するとその場で2GBの使えるパケッと量が増えた。

何て世の中になったんだろうとつくづく関心しながらmineoの事をもう少し調べてみた。
結構いろんな機能があったのでここに書いておく。

・速度切替機能
これはモバイルルーターでは利用出来ないが、スマホやタブレットで利用出来るようになっているらしい。
専用のアプリをインストールしておくと速度の切替が可能になり、制限した場合200kbpsになる。ツイッターでは300kbps程度出ているとの話をよく聞くので200kbpsは出ているものと推測。
200kbpsというと0.2Mbpsだから印象としては「かなり遅い」と思う人は多いけど、ツイッターやら掲示板やらニュースサイトやらメール等は何も問題は無い速度。
問題が出るとしたらダウンロードや動画視聴(高画質)、頻繁に大きいデーターを必要とするゲームといった感じだろうか。
スマホにmineoSIMを入れて節約モードで利用した場合は使ったパケット量に換算されないとの事なのであまり重いサイトを使わない人はmineoの500MBプランで事足りてしまうだろう。ちなみにDプラン(ドコモ回線)で700円/月だ。音声プラン付きでも1400円なので、不要な端末を持っている人は月に1400円でとりあえずスマホ持ってネットも出来るし、電話も出来るって金額になる。
Aプラン(au回線)なら月額1310円と更に安い。

・バースト機能
これってよくわからないけど、200kbpsの時でも勝手に自動的になっているみたいでアクセスした瞬間の速度を上げる機能という印象だが、速度を落とすのにタイムラグがあるっていえばそんな感じなのかもしれない。どっちにしてもありがたい。

・SNSオプション
端末を換える時に気になるのがLINEやゲームの引継ぎだが、SNS認証を使うのが多い。
SNSって何よ?っていう人にはショートメールって言えば分かりやすいかもしれない。
だが、電話番号で送られてくる為にmineoの場合は音声プランかSNSオプションが必要になる。
SNSだけならAプランは無料、Dプランは120円/月だが、手数料は2000円必要になる。
これっていつも思うけどSNSって表記とSMSって表記が混在するのやめて欲しいね。

・パケット繰越
使い切れなかったパケットを翌月に繰り越せる機能。親切かつ便利

・パケットシェア
ドコモのようにグループ内でパケットをシェアする事も可能
パケットシェアグループの作成方法を見れば誰でも出来る便利機能。
迂闊にうちのお子様に渡してあるSIMをグループに入れると何十GBあっても全て使い切られてしまうので注意w

・パケットギフト
これが今回お世話になったギフト。全く知らない人でもパスコードを送れば相手に自分の使えるパケット通信量を進呈する事が出来る。
自分は使い切れないって時にハードユーザーにプレゼントするのもいいだろう

家族・複数回線割
これは請求が来てみないとわからないけど、信用するならば1回線に付き50円の割引を受けられると言う事だ。大した額ではないと感じるだろうが、もともとがバカ安なのでこれも凄いと思う。

・Aプラン⇔Dプラン切替
これも可能だから次の端末がドコモ系だったりau系だったりした時は便利だが、手数料はかかる。プラン変更等の手数料一覧

また050IP電話アプリLaLa Callが無料でシングルタイプでも利用出来るので、スマホに入れてLaLa Call同士で通話している分には電話料金は発生しない

もうキャンペーンは終わってしまったので大きくは言わないけど、9月までに予約した人には3か月800円の割引がある。(Dプランのみ)
これも一人800円じゃなくてSIM1枚に付き800円の割引。
それ以外に10月末までの申し込みは6ヶ月間800円割引

つまり9月に予約した人は最大5回線まで800円×5の割引を受ける事が可能。
俺はそこまで・・・って思っていたけど、かなり使えるので3回線にしたw
900円ー800円なので1回線あたり100円だが、複数回線割り引きでいくらになるんだろう?
月額150円か?

まぁ仮に割引が無かったとしても、十分に安いし使える機能や遊べる機能あるんでお得なのかもしれない。

まぁこれから使っていかないとわからない事もあるんだろうけど

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.