ASUS ZenFone3Max(ZC520KL)のWI-FIがおかしい

2018年4月6日 19:27 | カテゴリー: スマートフォン | コメントをどうぞ
タグ: , , , , , , , , ,

サブ的な目的で持っているASUSのスマートホンZenFone 3 Max。
こいつは端末は良いのだが、非常にややこしい。
端末を指定するのにメーカー名は良いが機種名がいろいろあるのだ。
ZenFone3MaxというとASUSの中には恐らく2つあってZC553KLZC550KLがある。
ZC553KLはかなり大きくて片手で持ち歩くのはツライと思う。
そんな理由でZC550KLを持ち歩いてはいる

このスマホ、安くて凄く便利だ。
まず出先でバッテリーがなくなるという事が無い。
使った事は無いが、ZC550KLから別のスマートホンに充電も可能だという。
これがASUSのMAXシリーズってやつの特徴。

値段も安いし、ヘタに保険とか加入しなくても壊れたらいつでもビッグカメラやヨドバシカメラへ行けば買えるってのもうれしい。

デメリットと言えば性能がちょっとだけ低いって感じはする。ここでの比較はiPhone6sなので値段も全然違うし仕方が無いのだけど2万円程度のスマートホンで指紋認証が使えるのは嬉しい限りだが、その速度がイマイチ。たまに反応しない時もある。
まぁそれでもなんとか付き合って起動するのだけど、最近は気が付くとWI-FIが切れている時がある。
設定画面を見てみると「認証に問題」と出ていて繋がるWI-FIが無いのでWI-FI接続を諦めてモバイルデータが繋がる(入れてあるSIM)自分の場合はFREETELのSIMに繋がるので大した事も無いのだが、一度こうなると端末を再起動しないとWI-FIに繋がらなくなる。

まぁサブなのでこれでも良いっちゃ良いのだが、対応策は端末の再起動くらいしかないみたいだ。
いつもこうだったワケではなくここ一ヶ月程度でこうなったんだが、特に故障しているわけでもなく常時そうなるわけでもなく、でも頻繁に症状が出てくる。。。

安いし買い換えたっていいやと思い、同じシリーズを調べてみると、またわかりにくい事になっていたw

今度はZenFone 4 Max という表記になるがビッグカメラ系列専用商品であるZC554KLという「Pro」と付くものと付かないZC520KLという機種があった。
お値段はZC520KLが2万円ちょいでZC554KLが3万円ちょいといった感じだ。
まぁ554KLの場合はビッグカメラ専用なのでお値段も統一価格。
違いは各自調べて欲しいが大きいのはメモリーが3GBと4GBといった違いとただでさえ大きいバッテリーが554KLの方が更に大きい。画面も554KLの方が微妙に大きい
どちらもDSDSに対応していてどちらも性能的には無難といった感じでゲーム用に向かない感じのスペックだが、自宅を出てからスマホの充電が全く出来ないという環境の人にはこれしかないという感じもする。
SIMカードは2枚装備可能で使い方も様々だが、1枚は通話専用、片方はデータ専用といった設定も可能との事。さらにそこへMicroSDHCカードも入れる事が出来る。3シリーズはDSDS非対応でMicroSDHC+SIMかSIM2枚かを選ぶようになっていた。
当初はSIMを2枚入れていたので本体のメモリーが16GBしかないので苦労したがSIMを1枚にしたらMicroSDHCは128GBも使えるので大分楽になった。まぁスマホに入れるSDカードって64GBあれば十分なんだけどw

ぶっちゃけ2万円程度でこの性能って有り得ないくらい凄いんだけど、この程度の価格でもう少しキビキビさせたら大抵のスマホは買うの馬鹿らしくなるだろう

まぁでも、壊れてるわけでもないし不具合溜まるまではこれで良いかなぁ。。。

広告

REGZAフォン、ドコモのT-02DをSIMロック解除してみた

2017年5月12日 20:14 | カテゴリー: おばか, スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・ | コメントをどうぞ
タグ: , , , , ,

普段全く使わないスマホがあってそのうちの1台、REGZAフォン、T-02Dをドコモショップへ持込み、SIMロックを解除してきた。

狙いとしては、mineoのSIMが入れてあるこのスマホでテザリング出来れば新しいスマホやモバイルルーター不要かなぁと。。。xperia AXもあるのだが、今回はT-02Dでやってみた。

ドコモショップへ行くと説明を受ける。内容としては、
ロック解除したら元のロック状態には戻せない。
他の回線業者の事は分からない。って感じだった。
料金が発生して3000円に消費税プラスで3240円。

作業としては電池外してバーコードをショップの機械に読込んで専用のSIMを入れてスマホにコードを打ち込んでSIM交換して終了。

結果としては
*3240円使った
*通信がLTEを拾いにくくなった。
*テザリングは出来ない

という残念な結果となった。まぁ海外に持っていく人にはこれもアリかとは思うけど、国内で使うにはテザリングできないのを我慢して使うしかない。ただ、機種がかわるとたぶん結果も違うとは思うので一概には言えないけど・・・

T-02DにmineoのSIM入れてSIMロック解除前と後は何も変わらず、テザリングをOFFにしておくと普通に通信出来るが、ONにするとLTE又は3Gの表示が消えてデータ通信が切れる

さてと・・・次の一手はどうするかw

ポロリは男の夢!

2016年2月17日 22:18 | カテゴリー: スマートフォン, 通信, MVNO, PCとか携帯とか, 安物買いの・・・, 携帯電話 | 1件のコメント
タグ: , , , ,

2016年2月1日、スマホの買い方が一変した。
今までMNP(ナンバーポータビリティ)でキャリアを移れば少なくとも端末代は一括0円で更に月々サポートやら3000円以上24ヶ月貰えていたのだが、それが消えた。
まぁこのままだと町の携帯ショップは経営不可能になるし、キャリアの契約台数も激減するだろうし、何か対策はうってくるとは思うけど、こっちも少しは考えないとだめよねって事で色々調べてはいたのだ。

ちょっと前まではSIMフリースマホって異常に高かったんだけど最近になってASUSやらHTCなどの台湾メーカーが新品でも12800円とか安い機種をだしてきている。
まぁ実際買った人に話を聞いてみると今まで国産で当然だと思っているクオリティとは全く違うもので結構ガッカリして即刻売り飛ばしてたりしたのを見ている。

ある日FREETELという日本の会社がSIMフリースマホを出しているって聞いた。
まぁでも、日本の会社が出してるってだけで日本製ではないらしい。
たぶん台湾とか中国で作ったものだろう
その中でpriori3sという機種が新たに発売となった

なんだか読みにくいので個人的に「ポロリ」と呼んでいるw

特徴としては性能が悪くも無いが威張る程のものでもなく、多少大きめでバッテリーがとにかくデカイ。
SIMが2枚入り、同時使用は不可だが、切り替えて使用する事が出来る。という非常に地味なものだw
さりとて税抜き17800円表示でこの内容。
ドコモやauで売っている端末だったら7万円~10万円くらいはするだろう。
それがキャリア縛り無いのに2万円でお釣りくるって言うんだから安いって事は確かだ。

更にキャンペーンもやっていて端末同時購入して、FREETELのSIMも同時購入し、2月22日までに設定を終えれば1年間1GB分のパケットが無料になるというものだ。

じゃぁ一番安い所で買おう!って思ったんだけど、友人達の言葉を思い出すとこういった海外の端末は新品でもなんとなく不具合あるものが多く、ショップによっては初期不良と認められないとかひどく時間がかかるとかクセのあるショップも多い。

そんじゃぁそういった事に即動いてくれるヨドバシカメラさんで買う事にした。
秋葉原のヨドバシカメラさんへ行く前にソフマップ本店に立ち寄ってみたがFreetelは殆ど置いてなかった。店員さんに聞いても調べてはくれるが無いとの事。

まぁそんなもんだろうとヨドバシカメラさんへ行き、店員さん捕まえて即刻「これ下さい」って言ったw。
忘れないようFREETELのSIMもデータ専用で1枚購入。proori3s_2

propri3s_1親切そうなマニュアルもついて来た

キャンペーンの事もあるから早めに開通させないといけないね。。。

またこの端末、ツイッターでいつも見ている人が購入したのだが、とりあえず文句も出ていないって事は買ってみるのも一手ってのもデカイよね

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.